cookpad news
コラム

卵の入荷が2〜3週に一回の地域も。高騰が続く、世界の“エッグフレーション”事情

食品の値上げが続いている今、ついに卵までもが高騰し始め、私たちの家計に大きな影響を与えています。卵の個人消費率が世界2位の日本では、卵の値上げは死活問題。メインにもサブにもなってくれる“卵”は使い勝手もよく、おやつ作りにも欠かせない存在のため、家庭のみならず洋菓子店や飲食店などさまざまなところへ影響を及ぼしています。

都内のスーパー。19時ごろには、卵の棚はすっからかんに

日本以外でも卵って値上がりしてるの?

この値上げは日本国内だけの問題なのでしょうか?日本と同じように困っている国はあるのでしょうか?気になる世界の“卵事情”について、各国のクックパッドユーザーを通して調査してみました。

今年の初めに卵12個の価格が1000円になっているというニュースが流れていた経済大国・アメリカ。地域にもよりますが、やはり現地に暮らすユーザーも値上げを肌で感じることが増えているようです。ただ、アメリカでは買う場所によっても値段がかなり変わり、全く同じヨーグルトやティッシュが、隣の店で1ドルや2ドル高く売られている…なんてことが一般的だそう。卵も例外ではなく、お店の見極めが重要なのだとか。

なかでもウクライナやイタリア、ナイジェリア、マレーシア、個人の卵消費1位のメキシコでも卵の値上げに頭を抱えている人は多く、日本と同じく、世界各国でも一般家庭の消費者は大きな打撃を受けているようです。

マレーシアでは卵の入荷が数週間おきに

特に深刻な問題を抱えているのがマレーシア。スーパーに卵の棚はあるものの卵が入荷していない!という日もあるのだとか。

「ボルネオではスーパーに在庫がなく、2〜3週間おきにしか入荷されません。また、以前は10個や15個で買えた卵が30個単位でしか買えない状況。知人の卵農家さんに聞いたところ、飼料代やエネルギー、輸送コストの高騰が要因らしいです」(マレーシア在住・sasha-sabrinaさん)

マレーシア・ボルネオのスーパーの卵売り場。30個単位のまとめ買いしかできない状態

在庫がなくなっている店も

卵を手にできない国がある一方で、特に影響を受けていない国もありました。それはベトナムとタイです。

「私はベトナムの田舎の方に住んでいて、10個で25000ベトナムドン(約140円)で価格は安定しています。市場で買うので値札はついていませんが、以前と変わっていません。一般のスーパーマーケットのオンラインストアを確認したら33500ベトナムドン(約190円)だったので、田舎よりも割高ですね」(ベトナム在住・ninhさん)

卵の価格は現在は安定していて、昨対比で5%くらい下がっています。昨年はエネルギーコストの高騰や鳥インフルエンザで価格が上がりましたが、その前の水準に戻り、今は若干下がった、という状態です」(タイ在住・pai-suksumekさん)

こちらはベトナム・ホーチミンのスーパーの卵売り場。ホーチミンのような首都圏では、ninhさんが住んでいるところより高めの価格設定

卵の代替食品は?卵高騰に対する対策

これまでのように「卵」を気軽に使えなくなった今、クックパッドでは「卵1個で作る料理」や「かさましできる卵料理」など卵の消費量を減らす様子が見られます。

同じく価格の高騰に悩む国ではどのような対策がなされているのでしょうか。価格高騰だけでなく“卵不足”にも悩むマレーシアではラマダンのお菓子作りにも変化が生まれているといいます。

「これからラマダンの時期でクッキーを焼くのが恒例ですが、今回は“卵を使わず、材料3つで作るチャレンジ”をしている人も多いようです。マレーシアではお祝いのお菓子としてクッキーが欠かせませんが、材料高騰で市販のものも高くなっているので、多くの人が自分で作る工夫をしています。その際に卵を多く使うクッキーを減らしたり、卵を使わないレシピを使うようにしています」(マレーシア在住・sasha-sabrinaさん)

また、日本と同じく卵の価格が2倍になっているというウクライナではこんな工夫もされていました。

「卵を別の食材におきかえたレシピ、たとえばお菓子作りではデンプンやヨーグルトに置き換えたり、重曹と酢を使うなど、卵以外に何に代用できるかというヒントをコミュニティーで提案しあっています。重曹と酢を使うと生地が立ち上がってふわふわの食感になるため、卵の代わりに使えるんです」(ウクライナ在住・aleksandra-zerniyさん)

日本だけでなくほかの国でも、「代替品」を使う工夫などがされているようです。

台湾では鶏の卵の代わりにアヒルの卵が使われるようになったり、アメリカでは自分の家で鶏を飼う人が増えてくるなど、国によって対策の仕方はさまざま。この価格高騰はしばらく続くと言われていますが、果たしてどこまで上がり続けるのでしょう。価格が落ち着くまでは、私たちも各国の対策を参考にしながらこの窮地を乗り越えていきたいですね。

(TEXT:河野友美子、メイン画像:Adobe Stock)

関連する記事
あの栄養がカギを握る!「子どもの学力を伸ばす食事」でとにかく覚えておくべきこと 2023年11月10日 23:00
一体なぜ?香港のドンキで日本の「たまご」が爆売れする理由 2023年11月01日 18:00
やみつきになるコリコリ食感!「エリンギ」だけで副菜 2023年10月23日 21:00
カップ麺に生クリームがメーカー推奨!?日本じゃ見かけないアメリカの「カップ麺」を現地レポート 2023年11月21日 20:00
激ウマ!最強の「味つけ半熟卵」の作り方が簡単すぎた 2023年11月03日 19:00
黄身が100%真ん中!魚焼きグリルで「ゆで卵」ならぬ「焼き卵」が作れる 2023年11月10日 14:00
お弁当の卵焼きに飽きたらコレ!くるくるハムチーズエッグ 2023年11月15日 06:00
カルディ行くならこれ買って!節約家がおすすめするコスパ良すぎ食材 2023年11月17日 20:00
ご飯がすすむテッパン味 !ねぎマヨぽんで「豆腐ステーキ」 2023年11月05日 21:00
野菜ジュースのメリット・デメリットは?上手な活用の仕方 2023年11月22日 20:00
お弁当を作るのに卵がない…そんな困りごとは「卵なし卵焼き」レシピで解決! 2023年10月30日 11:00
「朝と昼は料理をしない」が基本?共働きがほとんどである現代フランスの食事情とは 2023年10月16日 20:00
野菜が高い時のお助け食材!「豆苗」で簡単副菜 2023年11月27日 19:00
明日から役立つ!お弁当に欠かせない「卵」裏ワザ3選 2023年11月30日 15:00
冷蔵庫がからっぽ…そんな日におすすめ「ツナ缶」のボリュームおかず 2023年12月12日 08:00
90秒以内で完成!弁当に「卵1個オムレツ」が超便利 2023年12月13日 06:00
ケーキもマフィンもりんご1個でOK!スイーツレシピ3選 2023年12月14日 07:00
2023年春の物価高騰…苦境の中で驚きの「卵なし」レシピが爆誕! 2023年11月29日 04:00
昨年の食トレンド予測から見事、入選!なんでも使える「米粉」が大ヒット 2023年11月29日 04:00
Z世代からブームが広がりそう。ヘルシーにお腹を満たす最新の健康食「アジアン粥」 2023年11月29日 04:00
マニアが食べ比べ!業スーで1番おいしい「スパム缶」はコレだ 2023年12月15日 20:00
1位は大根下茹でのスゴ技!11月に最も読まれた「裏ワザ」の記事は?【月間ランキングTOP5】 2023年12月07日 22:00
ご飯にもパンにも合う!すぐに食べられる「ハム&卵」の朝ごはんおかず 2024年01月21日 06:00
だしが溢れる!お寿司屋さんの卵焼き 2024年01月26日 13:00
忙しい日に!簡単&スピーディーな「卵」のランチメニュー 2024年02月02日 11:00
たっぷりチーズとベーコンがウマい!ライスペーパーで「スケルトンガレット」 2024年01月18日 19:00
冬は子どもの肌がガサガサに……その乾燥肌を生まれ変わらせる4つの栄養素とは? 2024年01月27日 19:00
「欧米では食器洗いの時に泡をすすがない説」は本当か、世界の友だちに聞いてみた 2023年12月30日 19:00
卵2つで30個!バレンタインに助かるマカロン大量生産レシピ 2024年02月06日 07:00
690人絶賛!「納豆」と意外な◯◯でボリューム満点の朝ごはん 2024年02月05日 08:00
カルシウム豊富◎栄養を逃さず食べられる小松菜の副菜4選 2024年02月20日 18:00
うっかり割れても大丈夫!割れた卵で作る「ゆで卵」の作り方 2024年02月21日 11:00
炒める以外も旨い!「豚こま揚げ焼き」はネギだれでどうぞ 2024年02月25日 10:00
250人絶賛!卵1個でもバッチリ味決まる「ふんわり卵焼き」が絶品 2024年02月26日 06:00
卵1個でたくさん作れる!タルト台不要の「簡単キッシュ」 2024年03月01日 19:00
粉ふるい&寝かせ不要、10分で完成!「米粉のクレープ」で手作りおやつを楽しもう 2023年12月28日 10:00
便利すぎてリピ買い!倹約家が選ぶ「業務スーパー」おすすめ冷凍食品3選 2024年02月23日 20:00
簡単パパッと!「白菜×豚」の旨すぎメインおかず3選 2024年02月16日 16:00
【極シリーズ】自家製めんつゆで作る、だれウマ本気のトロトロ「極 半熟煮卵」 2024年02月29日 19:00
春先に向けて身体リセット!!栄養&ボリューム大満足「脂肪燃焼スープ」 2024年02月27日 18:00
アニメ好きやヴィーガンに大人気!日本のおにぎりがパリで独自進化していた 2024年01月15日 09:30
包むのを諦めたら旨かった!アレ使って簡単「絶品オムライス」 2024年03月06日 09:00
600人絶賛!「小松菜のベーコンエッグ炒め」でカルシウム&鉄分◎ 2024年03月22日 07:00
倹約家FPがおすすめ!食費を節約したい時に選ぶべき「主食」とは 2024年03月08日 20:00
5分の仕込みでチーズケーキが作れちゃう!?2月に最も読まれた「スイーツ」の記事は?【月間ランキングTOP5】 2024年03月13日 22:00
「もやし&卵」が大活躍!ボリューム節約おかず集 2024年03月28日 16:00
高級チョコに偽札探知機まで!アメリカ版100均「Dollar Tree」で見つけたおすすめ商品をレポ! 2024年03月29日 20:00
売り切れ続出の話題調味料!カルディの「えび油」でいつものごはんを格上げ 2024年03月31日 20:00
思い通りの半熟加減にできる!卵はゆでるんじゃなく「蒸し卵」にするのが正解だった!? 2024年04月08日 16:00
スープ作家・有賀薫さんが見つけた、味噌汁に合わせるとおいしい意外な食材 2024年04月07日 10:00