cookpad news
裏ワザ

熱いうちにラップが正解!シワシワにならず長持ちする「とうもろこしの保存法」

クックパッドニュース編集部

日本No.1レシピサイト「クックパッド」編集部

おいしく手軽に長期保存できる嬉しいワザ

夏野菜の代表格、とうもろこし。さまざまな冷凍保存方法がありますが、より手軽にできて、もちろんおいしさが長持ちする方法をご紹介します。

温かいうちにラップがポイント

蒸す方法でもおいしく

ツヤツヤのポイントは火を通した後にあり

子どもだけでなく、大人でもとうもろこしが好きという方は多いのでは。短い旬の時期にしか食べられないフレッシュなとうもろこしは、ふっくらツヤツヤと仕上げたいですよね。シワシワにならないポイントは、じつは火の通し方ではなく、その後のひと手間にあり。温かいうちにぴったりとラップをすることで水分を保てるので、冷めてもプリッとした仕上がりになります。 おいしく長持ちするこの方法、覚えておくと旬の味を長く楽しめます。

画像提供:Adobe Stock

執筆者情報

クックパッドニュース編集部

日本No.1のレシピサイト「クックパッド」のオウンドメディアであるクックパッドニュースでは、毎日の料理にワクワクできるような情報を発信しています。人気レシピの紹介や、定番メニューのアレンジ、意外と知らない料理の裏ワザをお届けしています。

編集部おすすめ