cookpad news
コラム

そのやり方、間違ってるかも?お米屋さんが教える「無洗米」の正しい洗い方

お米のおいしさをキープする保存法や正しいお米の研ぎ方など、意外と知らない「お米のきほん」を、山形県の小さなお米屋さん(有)阿部ベイコクさんに教えていただきます。ちょっとした工夫や知恵で、いつものご飯をもっとおいしく。知って楽しいお米の情報を月に1回お届けします。

「無洗米の炊き方は?水の量は?」「洗った方がいいの?」「白米と何が違うの?」など気になりますよね。無洗米ってよく聞くけど、詳しくはわからない…。そんなあなたに「無洗米とは」を山形県の小さなお米屋「阿部ベイコク」がご紹介します。無洗米の水加減から美味しい炊き方まで、ポイントをおさえればとっても簡単。正しい無洗米の知識をマスターして「時短・節水・楽チン」にチャレンジしてみましょう!

無洗米とは?

そもそも無洗米とは何でしょう?普通の白米と何が違うの?洗わなくてよい?研がなくてもよい?をお教えします。

無洗米と普通精米(白米)の違い

精米した白米(普通精米)の表面には、普通の精米機では取り切れない「肌ヌカ」が残っています。そのため研ぎ洗いで肌ヌカを落としてから炊飯することで、美味しいお米が炊きあがります。

一方、無洗米は製造工程で肌ヌカを除去したお米になるので、ご家庭での研ぎ作業が不要で、軽いすすぎ洗いで簡単に炊飯することができます。

じつは「これが無洗米です」という決まりはない

無洗米が誕生したのは1991年。現在ではほとんどの方が知っている言葉ですが、じつは無洗米には国による品質基準がなく、製造方法も様々あるのです。

▼ヌカ式(BG精米)
肌ヌカの粘着性を利用して、空気と水以外のものを添加せず肌ヌカを除去する製法

▼水洗い式
精白米の肌ヌカを短時間で水で洗い落とし、乾燥させる製法

▼タピオカ式(NTWP)
精白米に水を加え、高温に熱した粒状のタピオカデンプンで研ぎ汁を吸着させ、ボイラーで乾燥させる製法

▼その他(研磨式など)
ブラシや不織布・乾式研米機などでお米を磨いて肌ヌカを取る製法

結局一番よい無洗米の製法は…?

そもそも無洗米に正式な基準がないため、どの製法が良い、どの製法が悪いという判断ができません。

例えば、水を使う製法はカビが発生しやすいリスクがあったり、設備に億単位のコストがかかってしまうため販売価格も割高ですが、取り除いた肌ヌカを有機質の肥料・飼料として再利用できるケースもあります。

研磨式の場合は、お米の粉が付着するので炊飯前にすすぎ洗いが必要ですが、比較的低コストに抑えることができるので安価に製造できます。

一長一短。製法にこだわるのも面白いですが、信頼できるお店から美味しい銘柄をチョイスするのが一番かもしれませんね。

無洗米のメリット3つ

無洗米は研ぎ洗いが不要のため楽チンなのはわかりますが、具体的にどんなメリットがあるのでしょうか。

▼1年で約30時間の「時間短縮」に
例えば、お米を研ぐのに1日1回5分かかるとすると…

5分×365日=1,825分(30.4時間)

朝晩2回研いだり、1回に10分かける方は、1年のうち丸4日間(60.8時間)もお米を研いでいる計算になります。

毎日の炊事で時間と手間がかからないのは大きなメリットですね。

▼1年で2Lペットボトル約828本分の「節水」に
3合(約450g)の白米(普通精米)を研ぐのに使う水の量は、平均で約4.5リットル。

なんと、お米の10倍の量の水が使われているんです。

1年で約1,656リットル(東京都の水道料金で約548円)にもなる計算です。

また、ヌカや窒素、リンを含んだお米のとぎ汁を下水道に流さないので、無洗米は環境にもやさしいのです。

▼同じ重さなら白米より無洗米の方が「お得」
例えば「10kgの白米(普通精米)」と「10kgの無洗米」。同じ価格なら無洗米の方がちょっとお得です。

なぜなら、白米(普通精米)には約3%の肌ヌカがついているため、10kgを研ぎ洗いすると300gほど捨てていることになるのです。

つまり無洗米の方が賞味量300g多いので、約2合分もお得ということに!

無洗米を保管するときの違いは?

無洗米は、酸化しやすい肌ヌカを取り除いているので、白米(普通精米)より長持ちしやすいです。ただし、肌ぬかを取ってしまっているため米の表面から水分が蒸発しやすいので注意が必要です。

お米袋には空気穴が空いているので、未開封でもそのまま保存せずに、密閉容器に移し替え乾燥から守りましょう。

無洗米のおいしい炊き方

「無洗米はまずい!」というイメージをお持ちの方もいらっしゃるかと思いますが、今は精米技術も高くなったので炊き方を間違えなければ無洗米も美味しいです!

▼水の量
無洗米で一番問合せが多いのが、炊飯時の「水の量」です。普通精米(白米)の場合は、お米を研いでいる間にも水を吸収しているのですが、無洗米は研ぎ時間がありません。

また、普通精米(白米)と同じ計量カップの場合は、肌ヌカがないので無洗米の方が3~5%お米が多くカップに入ります。

そのため、無洗米を炊くときの水の量は5~10%ほど多めが基本となります。

最近では、無洗米用の計量カップ(白米用より一回り小さい)があり、炊飯器にも無洗米用の水量ライン・炊飯モードがあるので、その通りに炊飯するのも良いと思います。

あとは、銘柄や年産・お米の状態・炊飯機器などでも炊きあがりが変わるので、水の量をお好みにあわせ微調整してみてください。

お米も水も、毎回正確に計量するのがポイントです。

▼洗い方
無洗米なので、基本的には洗わなくても大丈夫です。

無洗米の製造方法の違いで、お米に水を加えた時に白く濁る場合は、ヌカではなく、デンプン(栄養素)が溶け出したものになります。

そのまま炊いて問題ありませんが、気になる方は研がずに1~2回軽くすすいでから炊飯いただくことをオススメしてます。

お水が透明になるまですすぐと、ボソボソの炊き上がりになってしまうので、すすぎすぎはNGです。

まとめ

(1)無洗米は肌ヌカが取れているので研ぎ不要
(2)時短・節水・楽チン・お得
(3)乾燥しやすいので保管は密閉容器で
(4)水の量は5~10%ほど多めが基本
(5)水が白濁するときは、研がずに、1~2回軽くすすぐ
(6)お水が透明になるまで、すすぐのはNG

※本記事は、 (有)阿部ベイコクのwebコラムからの転載記事です。

画像提供:Adobe Stock(https://stock.adobe.com/jp/)

(有)阿部ベイコク

山形県庄内地方にある小さなお米屋「(有)阿部ベイコク」です。地元農家様との信頼、米屋ならではの精米技術を武器に、新鮮なお米を全国へ。県産ブランド米「つや姫・雪若丸・はえぬき」をはじめ、価格帯に合わせリーズナブルなオリジナルブレンド米も多数ラインナップ。米どころ山形から皆さまの食卓へ、美味しい笑顔をお届けします。

関連する記事
忙しいときに◎一度に2品完成「ご飯&おかず」同時調理レシピ 2023年10月20日 19:00
昨夜のごはんですぐ完成!朝にぴったり電子レンジで「リゾット」 2023年10月22日 06:00
こま肉100gで4人前!コスパ最高の「豚肉の甘酸っぱ炒め」 2023年10月24日 08:00
たこ焼き器の意外な使い方!「ライスボールチヂミ」が今までにないおいしさ! 2023年10月28日 13:00
お米屋さんがやってる裏ワザ!お米炊いた直後の◯◯でおいしさ格上げ 2023年10月27日 13:00
白だしだけで味決まる!甘みきわだつ「さつまいもご飯」 2023年10月19日 19:00
シニアにもおすすめ!不足しがちなタンパク質&カルシウムのちょい足しワザ 2023年10月18日 20:00
えぐみが消えて味しみ◎大根は「レンジで下茹で」が正解 2023年11月20日 14:00
あの味が食べたくなったらコレ!15分でメロンパンみたいな「クッキー」 2023年11月26日 13:00
お米って冷水で研がなきゃダメ?冷水・常温・ぬるま湯・温水で違いを実験 2023年11月24日 13:00
【極シリーズ】鶏肉ふっくらお米ふわふわ!旨みが大爆発する「極 鶏めし」 2023年11月23日 19:00
医師が警告 やけに疲れる、体がだるい…それ、◯◯の食べすぎが原因かも 2023年10月19日 20:00
味つけはコンソメだけ!甘じょっぱさがクセになる「さつまいもとベーコンの炊き込みご飯」 2023年11月27日 08:00
1個600円以上!パリで日本のおにぎりが大ブーム。人気の理由は? 2023年11月29日 04:00
Z世代からブームが広がりそう。ヘルシーにお腹を満たす最新の健康食「アジアン粥」 2023年11月29日 04:00
「ひどい乾燥で体全体が痒い…」カサカサ肌に悩む看護師 おすすめの食べ物とは 2023年12月23日 20:00
1位は大根下茹でのスゴ技!11月に最も読まれた「裏ワザ」の記事は?【月間ランキングTOP5】 2023年12月07日 22:00
1年で最もダイエットに適した季節到来!冬が来る前に運動を始めるのがポイント 2023年11月29日 19:00
ブームの予感「アジアン粥」を簡単に!ご飯&サラダチキンで作る楽々レシピ 2023年12月09日 17:00
新感覚すぎる!カルディの大人気「おにぎり」実食レポ 2024年01月31日 19:00
ラップで包むだけで簡単にぬか漬けができた!カルディの「ぬか漬けの素」調理レポ 2023年12月17日 20:00
本当に万能!カルディの「いぶりがっこタルタル」実食レポ 2023年12月18日 13:00
殿堂入り目前!ツヤツヤふっくら「鶏ごぼう炊き込みご飯」 2024年01月06日 13:00
物足りない、味が決まらない…を解消!今年作りたい「七草粥」レシピ3選 2024年01月07日 06:00
【極シリーズ】涙するほどおいしいと言っても過言ではない「極 ツナマヨおにぎり」 2024年01月25日 19:00
冬は子どもの肌がガサガサに……その乾燥肌を生まれ変わらせる4つの栄養素とは? 2024年01月27日 19:00
汚れたままだと雑菌発生⁉️掃除研究家が直伝「炊飯器」のお手入れ術 2024年01月09日 19:00
朝食にコーンフレークは危険!?「老けない主食ランキング」の結果は… 2024年01月19日 17:00
これ知ってる?カルディで人気の「調味料」天才的な食べ方をマニアに聞いてみた 2023年12月05日 20:00
朝食に◯◯を食べている人は老けるのが早い⁉︎若さを取り戻す「老けない主食」ランキング 2023年12月14日 20:00
【管理栄養士が伝授】「糖質オフ」より「糖質オン」のほうがキレイにやせるってホント? 2023年12月22日 21:00
医師が勧める「痩せる炭水化物」って?糖質制限ダイエットをする人に知ってほしい真実 2024年01月15日 19:00
「欧米では食器洗いの時に泡をすすがない説」は本当か、世界の友だちに聞いてみた 2023年12月30日 19:00
これで一気に食べやすい!「太巻き」をスパスパ切るワザ 2024年02月02日 17:00
「米×カップヌードルシーフード」だけで奇跡の炊き込みご飯ができた 2024年02月22日 11:00
ちょこっと食べたいときに便利!ご飯に入れてもおいしいドン・キホーテの「ひとくち焼き芋」実食レポ 2024年02月13日 20:00
「災害時のご飯の炊き方」4選 2024年01月01日 17:30
【停電した時に】冷蔵庫の扱い方/カセットコンロの正しい使い方/炊飯器を使わないご飯の炊き方 2024年01月01日 18:00
アニメ好きやヴィーガンに大人気!日本のおにぎりがパリで独自進化していた 2024年01月15日 09:30
【元家電販売員が解説】それ、もう寿命かも?炊飯器の寿命サインとNG使用法 2024年01月26日 21:00
「これ便利すぎ」「他のはもう使えない」クックパッド社員が本気ですすめるキッチンツール 2024年01月26日 18:00
倹約家FPがおすすめ!食費を節約したい時に選ぶべき「主食」とは 2024年03月08日 20:00
ある成分を制限することが大事!「老化を防ぐ」ための食生活のポイント2つ 2024年03月29日 17:00
【災害時に役立つレシピ】電気&ガスは使えるが水が出ない時に!洗い物極少の炊込みご飯 2024年02月05日 21:00
【災害時に役立つ洗い物極少レシピ】断水時にうれしい!水をムダにせずお米を研ぐ方法とは? 2024年02月20日 12:00
【災害時に役立つレシピ】断水中に子どもからのリクエスト「カレーが食べたい!」にどうこたえる? 2024年02月26日 12:00
新玉ねぎの甘味たっぷり!まるごと入れちゃう「炊き込みご飯」 2024年04月07日 07:00
今が旬!米ぬか不要の「たけのこ」下処理ワザ 2024年04月08日 14:00
高血圧や腸活にも◎カリウム&食物繊維豊富な「たけのこご飯」 2024年04月16日 17:00
【X(旧Twitter)で話題】「これウマい」の声多数!トロトロあまあまな「新玉ねぎの炊き込みご飯」の作り方を聞いてみた 2024年04月12日 20:00