cookpad news
コラム

暑さ吹き飛ぶかわいさ!つるんとおいしい夏にぴったりの「ねこ白玉あんみつ」

うだるような暑さで体もバテ気味。そんなときは、見ているだけで涼やかで楽しい気分になれる“ひんやりスイーツ”はいかがですか?今回は、猫モチーフのスイーツやごはんを多数投稿している「ねこごはん nekogohan」さんのInstagramから夏にぴったりの白玉あんみつをご紹介。

ねこごはん nekogohan

「猫が大好きなので猫が隠れたごはんやお菓子を作っています。食べ物が美味しく見えることも大事にしながら、猫を探す、ほっこりする、食べてみたくなる、作ってみたくなる、そんな投稿を今後も地道に続けていきたいと思います。猫好きな方だけでなく、お料理やお菓子作りが好きな方にもぜひ見ていただきたいです」

黒猫さんと白猫さんがかわいい「ねこ白玉あんみつ」

今回編集部が注目したのは、のどごし爽やかで夏にぴったりの「白玉あんみつ」です。よ〜く見ると耳がついたかわいい猫の顔をした白玉も!

黒猫さんと白猫さんが仲良く並んで寝ている様子がとってもキュート。見ているだけで癒しのパワーを与えてくれます。

「白玉粉と同量のお水を混ぜ、ねこ白玉を作ります。半量分けて炭パウダーを黒くなるまで混ぜて、黒猫用にします。白玉を茹でて、浮いてきたら取り上げます。顔を練りゴマやチョコペンで描きます。白玉の硬さはお水の量で調整しますが、あまりゆるいと形がしっかり作れないので、最初は同量より少なめから足していくといいかもしれません。半量は炭パウダーも入れるので、逆に少しずつお水を足して調整しました」(ねこごはん nekogohanさん)

フルーツとのバランス、色合いも抜群!盛り付けのコツもうかがってみると、ポイントは“高さ”なのだとか。「高く盛るとおいしそうに見えるのと、私の場合は猫の角度が1番可愛く見えるポイントで置くことにこだわってます」(ねこごはん nekogohanさん)

黒蜜をたっぷりかけて食べるのがおすすめという、ねこごはん nekogohanさん。和スイーツはハードルが高いイメージがありますが、粘土作りみたいな感覚で気軽につくれるうえに、茹で時間も白玉が浮いてくればOKなので、夏休みにお子さんと一緒に作ってみても楽しそう。ぜひ夏のおやつに「ねこ白玉あんみつ」を作ってみてはいかがでしょうか?

ねこごはん nekogohanさんのキッチン

ねこごはん nekogohanさんはクックパッドユーザーでもあり、自身のキッチンねこごはんねこのキッチンにもねこのスイーツやごはんを投稿されているので、ぜひ参考にしてみてください。

編集部おすすめ