cookpad news

「元祖」と書いても味が良くなるわけじゃない ふくや(博多の食と文化の博物館「ハクハク」)

おにぎりの具としても大人気の「明太子」。どうやって作られているか知っていますか? そこで、社会科見学&工場見学を通じて日本のものづくり現場を紹介・応援するメディア「しゃかいか!」が、明太子工場のリポートをお届けします。

ハクハク入り口
博多の食と文化の博物館、略して「ハクハク」!

明太子が出迎え
入り口には明太子が出迎えてくれるでござる。

ハクハク展示イントロ
このハクハクは、ごぞんじ明太子のふくやさんが福岡・博多が全国に誇る「食」と「文化」を広く伝えることを目的に福岡市東区に2013年にリニューアルオープンした博物館。
名前の通り、博多の食べ物のこと、地域の文化などまるッと博多のことがわかるような展示になっています。その理由は、博多に生まれ博多の街に育まれ、ともに歩んできた企業として、地元への感謝の気持ちを忘れず、ともに発展していきたいとの願いから。

博多っ子は、お祭り好き

博多っ子は、お祭り好きばいっ!

博多祇園山笠や博多どんたくなど、お祭り好きな博多っ子。
太鼓の音が聞こえてきそうな大きなパネル。博多祇園山笠は迫力の3D映像も放映されています。

尾崎さんと博多祇園山笠
ご案内してくれた広報担当の尾崎さんも博多祇園山笠の時は血がたぎる!
今日はよろしくお願いします!

博多ラーメンの湯切り体験
博多ラーメンの湯切り体験(水はこぼしません)もできる

黒田長政置物
昨年は大河ドラマ「軍師官兵衛」の舞台として盛り上がった福岡。ご当地のみなさんは官兵衛さんよりも、福岡藩初代藩主である息子さんの黒田長政の方が親しみがあるんですよ。

ハクハク展示
もつ鍋、水炊きなど良く知られているものの他にも、そば・饅頭・羊羹などおなじみの食べ物も実は博多から日本に広がっていったものが少なくありません。(お腹すいてきたで)

楽しい展示の後は、いよいよ明太子の製造現場へ潜入!

濱上さん
工場を一緒にまわってくれる濱上さん!

まずは原料のお話から。

めんたいこのママの魚はなんですか?
明太子のママはなんですか
明太子のママの答え
正解は現地でみてくださいね。ヒントは、北太平洋の寒い海にすんでいて、遠洋漁業で取りに行きます。身はかまぼこ・ちくわ・フィッシュバーガーの材料にもなるけっこう万能のお魚。そのお魚の身はエビを食べると身がピンクがかった色に、白いエサを食べると白くなるんですよ。

漬け込み工程

明太子を漬け込む、漬込室(つけこみしつ)

こちら漬込室では、タレ作りやキズや柔らかさ・色のチェック、唐辛子の振りかけ・タレをかけて熟成といった一連の製造作業が行われます。タレは結構なみなみなみ〜と注がれます。
この漬込室で働く方は20年以上経験のあるベテランさんばかり。

秘密のタレ
ヒ・ミ・ツ!のタレ
漬込室の一番奥にある秘伝のタレタンク!
漬け込み用のタレは、数名の担当者だけで責任もって作られます。

スーパーはしださんがいるぞ

スーパーはしださんがいるぞ!

ふくやの工場の製造課のレジェンド。スーパーはしださんです。
スーパーはしださんは昔のことはなんでも覚えています。もちろん味の記憶も。
「昔の明太子もなつかしいです」というお客様の声から発売当時の昭和24年の味を再現した「復刻」という商品。この開発の中心メンバーとして携わりました。
もう売っていない商品の味まで覚えています。触っただけで粒つぶの良し悪しもわかります。

橋田さん
スーパーはしださんのふだん。「わからないことがあればこの人に聞けばいい」なんでも教えてくれるはしださんは、工場のみなさんにリスペクトされています。

明太子の漬け込みは冷たい
実はこの時、従業員のみなさんが扱う明太子は氷のような冷たさ(0℃)。
保管冷蔵庫から運び出された明太子をのせたトレイにはタイマーがついていて、作業の遅れで温度が上がらないようにするため。口に入るもの、ましてやなま物なので、厳しく管理されています。

計量やランク付けはプロの技

計量やランク付けはプロの技

計量や密封、容器詰め、金属探知やウエイトチェックを行う「計量・パッキング室」
2日間熟成された明太子を容器に詰めて計量します。明太子の重さは1本1本違うので、一定の内容量にするのは大変です。計量では経験と勘がものを言います。

計量ゲーム
計量ゲームもあります。

明太子(めんたいこ風のおてだま)を600グラムにするのはナカナカ難しいです。というか大変です。

計量ゲーム2
でもできた!25秒!

余ったタレ
明太子がパッキングされた後のトレイ。こちらの余ったタレは明太チップスなどに再利用されます。
運ばれる明太子
工場見学でいつも思うのですが、出荷前の商品は何かしら誇りや品が漂っております。

パック・包装
ウエイトチェック
出荷
製造番号の印字や箱詰め、ダンボール詰めの後出荷へ。段ボールのテープの色で商品がわかるようになっています。この日は無着色レギュラーのタイプ。

ホットエンペラー
ふくやの明太子の中で一番辛い「ホットエンペラー」。
汗腺を刺激しまくる辛さ。マーガリンに和えてメンタフランスにしたり、卵かけ御飯にも最適なカラさ。
(見学中は食べられませんのでご注意!)

チームKの選抜メンバー

チームKもいるぞ!

チームK(官能検査チーム)の選抜メンバーのみなさん
見た目、香り、味のチェックを担当するチームです。
ふくやの明太子の味を左右するので、総選挙…じゃなかった社内試験に合格した方が担当するたいせつな工程。

成り立ちや歴史の展示
ふくやの成り立ちや歴史の展示もあります。

川原俊夫さん
ふくやの創業者は川原俊夫さん。戦争が終わって満州から福岡に引き上げ、博多の中洲市場に食料品卸の商社としてスタート。
その後、釜山生まれの川原さんがふくやのオリジナル商品として明太子を販売したのは1949年(昭和24年)。発売当時、朝鮮半島の「明卵漬」を日本風にアレンジした「味の明太子」は、朝鮮半島からの引き揚げ者以外にはあまり売れず、食料品卸でご商売の幅を広げていました。

ふくや創業当時
その後、博多では川原さんの仲間や知り合いづたいに、明太子は徐々に口コミで広がっていきます。昭和40年代には大阪のキャバレーから大口の注文があり、大阪の政財界でも話題になり始めました。その後、山陽新幹線の博多への開通、お土産としての知名度のアップなどを経て、明太子はやがて日本全国へ。そのころ、博多の明太子業者は50社くらいになっていました。
その後、地元中洲の発展に尽力しながら、川原さんは1980年(昭和55)年に67歳で永眠。

関連する記事
年末の味方!あると安心「冷凍作りおきトースト」 2023年12月10日 16:00
ワインにもあう悪魔的おつまみ!おいしいに決まっている「明太カマンベール」 2023年12月20日 17:00
たんぱく質をチャージ!「豆腐卵丼」でサクッと朝ごはん 2023年12月25日 06:00
白だしで簡単味つけ!パパッと作れるにんじんだけ副菜 2023年12月27日 06:00
お正月の副菜にもおすすめ!「大根ナムル」の味バリエ 2023年12月29日 14:00
黄金比率で間違いのないおいしさ!年末年始の「すきやき」はこの割下で決まり 2023年12月31日 08:00
これ知ってる?ドンキ・ホーテのおすすめプライベートブランド商品 2023年12月01日 20:00
がっつりうまい!焼肉のタレと味噌で作る「豚丼」 2023年12月24日 11:00
【殿堂入り】クックパッドで人気!漬けて焼くだけ簡単「鶏の手羽元ローストチキン」 2023年12月19日 11:00
30代スタッフに聞いた“こだわり”!料理で「面倒だな」と思いながらもやってしまうこと 2023年12月01日 17:00
8種を食べ比べ!「ドン・キホーテ」のヤバ盛りパスタ実食レポ 2023年12月27日 18:00
独特の香りを封印!◯◯で「納豆」の匂いが消えた 2024年01月02日 18:00
ふわ旨!朝に作れる「はんぺん」のすき間おかず 2024年01月08日 06:00
【お弁当にも大活躍】ブロッコリー×◯◯マヨの味バリエ 2024年01月09日 16:00
余った切り餅で簡単!パパッと作れる「お餅おつまみ」4選 2024年01月10日 17:00
白だし&ごま油がおいしい!和風明太子パスタ 2024年01月17日 08:00
カリカリチーズで食欲増進!「じゃがいもガレット」 2024年01月26日 09:00
子ども喜ぶ◎焼肉のタレで味決まる「チーズチキン照り焼き」が絶品 2024年01月26日 08:00
大根1本丸ごと大量消費!パパッと作れる簡単大根おかず3選 2024年01月12日 16:00
え、これ便利すぎ…クックパッドで話題の「バターの切り方」がスゴかった! 2024年01月22日 20:00
110万人が注目!【材料費たったの2円】本格スノーボール 2024年01月31日 15:00
年末年始の食べ過ぎをリセット!食べごたえバッチリな「しらたき」副菜 2024年01月07日 21:00
無印良品の隠れた名品「野菜や果物の鮮度を保つポリエチレン袋」で野菜を保存してみた! 2024年01月13日 12:00
5分で完成!白だし&マヨで絶品「明太子クリームうどん」 2024年01月06日 11:00
焼肉のタレがこんなに合うなんて…!ご飯が進みすぎる「餅の豚肉巻き」 2024年01月07日 11:00
お粥なのに食べごたえたっぷり!「サムギョプサル風アジアン粥」ならヘルシーでも大満足 2024年01月08日 11:00
裏ワザ的な使い方も!カルディの「焼豚はレンジで」がおいしすぎた 2023年12月06日 19:00
「ちくわ×ウインナー」でホットドッグができちゃった 2024年02月08日 08:00
胃に重くない!?揚げない「油淋鶏」を作ってみよう 2024年02月09日 08:00
炒める以外も旨い!「豚こま揚げ焼き」はネギだれでどうぞ 2024年02月25日 10:00
買い置きした砂糖がガチガチに…そんなときは◯◯で解決 2024年02月29日 14:00
おいしい掛け算!手が止まらない「ヤンニョムボール」 2024年03月02日 12:00
ヘルシーなおかずを作り置き!節約にもなる「しらたき」の常備菜 2024年03月03日 16:00
こ、これはお得すぎる…!2024「カルディ食品福袋」当選したので中身を紹介します 2024年01月04日 20:00
たった62円で満腹!?殿堂入り目前【キャベツ焼き】 2024年03月02日 19:00
品切れしている店舗も!カルディの「フライドチキンの素」実食レポ 2024年03月19日 18:00
キッチンのプチストレスを解消!驚きの「ダイソー」キッチングッズがあった 〜アンバサダー渡部アキさんに聞きました〜 2024年01月22日 19:00
弁当のスキマ埋めに◎トースターで作る簡単「はんぺん焼き」 2024年03月04日 06:00
ボウル不要!ポリ袋で作れる「ジャムサンドクッキー」 2024年03月05日 15:00
するっと取れる!「たらこ・明太子の薄皮」の取り方 2024年04月06日 17:00
お弁当に◎レンジで簡単「えのき」だけ副菜 2024年04月10日 06:00
【知らなきゃ損】余った「納豆のタレ」の意外な使い方 2024年04月30日 12:00
黄身がとろ〜り!「新たまねぎ」の濃厚サラダ 2024年05月09日 17:00
余りがちな「焼き肉のタレ」を使った簡単おかず3選 2024年05月13日 19:00
隠し味を入れて!子ども喜ぶ「ほうれん草と卵の胡麻マヨサラダ」 2024年05月11日 16:00
もっと早く知りたかった!定番おにぎり、アレを入れたら旨すぎた 2024年05月29日 06:00
【64.7万回再生された!】材料3つで作れる「即席抹茶スコーン」がX(旧Twitter)で話題 2024年05月17日 20:00
“キャロ活”って知ってる?大ブーム目前のスイーツ「キャロットケーキ」 2024年04月05日 05:00
料理愛好家という肩書きにした理由は…平野レミさんの「料理を好きになる」ために大事なこと 2024年04月26日 19:00
「麹」にはどんな効果があるの?基本の塩麹の作り方と活用レシピ3選 2024年05月14日 10:00