cookpad news
ランチ

いつもの朝食が素敵に!「ふわふわ目玉焼き」が気になる♪

シンプル、でみんなに愛される「目玉焼き」。味付けによっては和食としても、洋食としても食べれてしまうこともあってか、いまや朝食の定番になりつつありますよね!クックパッドにもそんな目玉焼きのレシピは数多く、4,240件にものぼります。(2015/11/13現在)今日はその中から、思わず目を疑うような見た目の「目玉焼き」レシピを発見。しかも新食感なんだとか…

目玉焼きがなぜか"ふわふわ"になっている!

いつも食べる目玉焼きといえば、真ん中にツヤツヤとした黄身があり、周りの白身は少しカリッと焼けているものですよね!そんな目玉焼きの常識を覆すレシピがこちら。

なんと白身がもこもこ、ふわふわになっている!!なにこれ〜!こんな目玉焼き見たことないっ!

"新食感の目玉焼き"の作り方とは…

1、まず卵白と卵黄を分けてボールに入れます。ここでもう斬新!

2、卵白にひとつまみの塩を入れて、ハンドミキサーで角が立つまで泡立てます。おかし作りみたい♪

3、フライパンにオリーブオイルをひいたら弱火にし、泡立てた卵白を黄身の数、置いていきます。

4、真ん中にくぼみをつくって…

5、そこに先ほどわけた黄身をやさ〜しくいれるっ!上にチーズを適当な大きさにちぎって乗せ、蓋をして、弱火で約1分焼く!

6、最後に、お皿にとったらトーストで軽く焦げ目をつければ完成☆

目玉焼きなのに、白身と黄身を別にしてから焼いていく新しさ!いかがでしたか?「いつもの目玉焼きに少し飽きたな…」なんてときや、「なにこれ!」という声が聞きたいとき、ぜひ作ってみてはいかがでしょう?わたしもやってみようっ!

シェアする