cookpad news

【冷え症に】身体を温めるのは◯肉だった!

寒い季節におすすめの食材は?

食材には身体を温めるもの、冷やすものなどの性質があります。 薬膳では、食材の性質を考え、自身の体質や季節に合わせて摂ることが重視されます。

寒い季節におすすめの食材には、*ラム肉、ニラ、ネギ、海老などがあります。

肉類の中では羊肉が最も身体を温める?!

肉類では羊が最も身体を温めるとされています。羊肉には生後1年未満の仔羊肉であるラムと成羊肉であるマトンがありますが、身体を温める目的にはマトンの方がより適しています。漢方でも「羊肉(ようにく)」として胃腸を温めて冷えによる腹痛を除く目的で使用します。 食欲不振や冷え症を改善し、疲労回復 のはたらきもあります。

羊肉が合わない体質の人は?

羊肉は、身体を温める力が強いので 高血圧の人や熱がりでのぼせがちな人、発熱時、夏の熱い季節 には食べ過ぎに注意しましょう*。

冬にぴったり!羊肉レシピ

身体を温める羊肉の他にも、冬におすすめの食材である黒豆、ニラ、山芋を組み合わせたレシピになっています。 気(エネルギー)を補う食材を組み合わせてあるため、疲労回復に効果があります。

黒豆御飯のジンギスカン丼を食べる

〈材料〉
・米…2合
・黒豆…60g
・味付ジンギスカン肉…3人分
・にわ…1/2わ
・山芋…10cm
・人参…1/2本
・まいたけ…1/2パック

〈作り方〉
1.洗った黒豆を皮がはじけるまで弱火で乾煎りする。
2.洗った米、2.5合分の水、1を炊飯器に入れ20分以上浸してから炊く。
3.にら、山芋、人参、まいたけを食べやすい大きさに切る。
4.味付ジンギスカン肉と3をフライパンで炒める。
5.どんぶりに2の黒豆御飯をよそい、4を盛る。

黒豆は、そのまま食べられる蒸したものなども売っているので、ご飯に混ぜるだけで手軽に取り入れられます。
ジンギスカン単独で食べるよりも、相乗効果のある食材を組み合わせたレシピで、寒い冬も温かく元気に過ごしましょう。

漢方デスク薬剤師 小屋原佳苗

漢方・漢方薬・薬膳のポータルサイト「漢方デスク」で、漢方の専門家として食事やライフスタイル、漢方薬について提案している薬剤師です。「みんなの漢方相談」でお悩みに関してもお答えしています。

監修:漢方デスク

漢方デスクは漢方・漢方薬・薬膳の総合ポータルサイトで、個別のタイプに合わせた薬膳、ツボ療法、漢方薬、生活習慣の改善等の日々の生活に取り入れられる健康情報お届けします。

シェアする