【意外と知らない】「厚揚げ」はとっても優秀な食材だった!

【意外と知らない】「厚揚げ」はとっても優秀な食材だった!

ちゃんと知ってほしい「厚揚げ」のコト

いきなりですが、「厚揚げ」「油揚げ」の違いってわかりますか?

どちらも大豆加工食品揚げ豆腐の一種です。「厚揚げ」は、豆腐の食感を残すため内部には十分に火を通さないようにし、表面だけを油で揚げています。「生揚げ」とも言われています。一方、「油揚げ」は、豆腐を薄く切って揚げたものです。二度揚げして作られるため内部までしっかりと火が通っています。

居酒屋やレストランで意識せずとも食べる機会が多い「厚揚げ」、実はとっても優秀な食材です! 厚揚げのことをあまりよく知らないあなたも、ぜひこの記事で理解を深めて厚揚げを使いこなしてみませんか?

優秀ポイントその1:料理にボリュームをプラス

4462577a143b6c9945e5843f06ab9be9

厚揚げは、中身がぎっしりと詰まっていて、ボリュームがあり食べ応えがあります。一品足りないと思った時には厚揚げに醤油をかけてシンプルに食べるも良いですし、炒め物を調理中ボリュームが足りないと思った時には油揚げを投入するも良しです!

優秀ポイントその2:調理しやすい

D28e6ffd465ccfd162f678b517ebe42c

厚揚げと言うと、醤油とネギ・大根おろしをかけて食べることをイメージするかもしれませんが、厚揚げを用いたレシピは煮物や炒め物など豊富にあるんです。また、和食だけかと思いきや、洋食・中華にも用いられているのです。お肉の代用として厚揚げを用いるレシピも数多くあります。

厚揚げは、豆腐と比べて形崩れしにくく、水分が適度に抜けているため味がしみ込みやすいのです。余分な調味料を使う必要も無く、煮物には最適な食材です。また、厚揚げを用いると料理のコクや旨味を増すことができるため、積極的に投入したい食材と言えますね!

優秀ポイントその3:栄養価が高い

195ef050303fe81e09ca93b440938932

厚揚げは、油で揚げているため豆腐よりもカロリーは高いものの、栄養価がとても高い食材で、特にタンパク質やカルシウム、マグネシウム、イソフラボンが豊富に含まれています。そのため、生活習慣病や肥満予防、ダイエットや美肌に効果的だと言われています。カロリーが気になる人は、調理時に熱湯をかけて油抜きをすると余分な油を落とすこともできます。

厚揚げは、調理しやすいだけでなく、健康・ダイエットにも適しているのです!美味しくヘルシーに節約も出来ちゃう厚揚げは便利な食材ですね。一人暮らしを始めたばかりの人や料理初心者、ズボラ人間にもオススメです。安価に手に入る優秀な食材「厚揚げさん」、ぜひ常に冷蔵庫にストックしておきましょう!

著者:味博士

9b2f5327699a1aa48c660deeff59d0b4 味覚研究家。AISSY株式会社代表取締役社長 兼 慶応義塾大学共同研究員。味覚を数値化できる味覚センサーを慶大と共同開発。味覚や食べ物の相性の研究を実施。メディアにも多数出演。ブログ『味博士の研究所』で味覚に関するおもしろネタを発信中。

味博士のキッチン
当コンテンツをご覧頂き有難うございます。 味博士で御馴染のAISSY株式会社(http://aissy.co.jp/ajihakase/index.php)で代表取締役を務める鈴木でございます!...
クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、毎日編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

おすすめ記事

    「コラム」 アクセスランキング (毎日6:00更新)