大葉でさわやか「鶏ささみの梅あえ」が副菜やお弁当に大活躍

827cbe74910a5a591f71d8d467756f53

一度作れば何度もおいしい、鶏ささみの常備菜

忙しくてヘトヘトの日の夕食、一から作り始めるのは大変ではありませんか? そんなとき、冷蔵庫に常備菜があると心強いですね。今回は副菜やお弁当、サラダの具などに使える鶏ささみの常備菜をご紹介。一度作っておけば、毎日の食事作りを何度も助けてくれます。

鶏ささみ、大葉を調味料であえれば完成!

主な材料は、ゆでた鶏ささみ、刻んだ大葉、チューブの梅肉の3つ。あえるだけで完成します。ゆずポン酢や昆布茶、ごまを加えて風味をアップ! ささみが温かいうちにあえるのが、おいしさのポイントです。

ゆずポン酢やごまが、おいしさのポイント

鶏ささみと大葉の梅肉和え〜my常備菜1〜 by もりさらら
我が家の常備菜です。1度作ると4日はもちますが、我が家では4日以内になくなっちゃいます☻サンドイッチやサラダなどにも。

おつまみやお弁当に大活躍!と絶賛

つくれぽ(みんなの作りましたフォトレポートのこと)にも「お弁当に☆」「さっぱりおつまみに最高です〜!」など、日々の食卓で大活躍しているという声が寄せられています。また「美味しすぎて常備無理」「すぐなくなるー」などと、食べ出したら止まらなくなる味を絶賛する声も多数あります。

0a333005e0a9059a2e36667212d1ae03

アレンジ自在の常備菜が冷蔵庫にあると安心感が生まれて、疲れている日も食事作りをがんばれそうですね。梅のさっぱり風味が暑い季節にぴったりの常備菜、ぜひお試しを。(TEXT:菱路子)

「作りおきおかず」保存のルールをおさらい

保存状況により、保存期間は異なりますので、なるべく早く食べきりましょう。

  • 冷蔵庫や冷凍庫で保存…常温での保存は避ける
  • 清潔な保存容器を使用する…水滴や汚れは腐敗の原因に
  • 取り分け用の箸で取り出す…口に直接入れる箸や手でさわるのはNG
  • 2〜3日を目安に食べきる
  • お弁当に入れるときはレンジで再加熱&完全に冷ます
  • 作った日付を記しておく
クックパッド編集部

「きょうのごはん」 アクセスランキング (毎日6:00更新)