cookpad news
コラム

クックパッド初代編集長が選ぶ「2018年のマイベストレシピ」【おいしい思い出 vol.7】

クックパッド初代編集長であり、自他共に認める料理好き・小竹貴子のエッセイ連載。誰にでもある小さな料理の思い出たちを紹介していきます。日常の何でもないひとコマが、いつか忘れられない記憶となる。毎日の料理が楽しくなる、ほっこりエピソードをどうぞ♪

2018年、私にワクワクをくれたレシピたち

あけましておめでとうございます。今年もいっぱい料理をつくろうと思います。

私のクックパッドの使い方は、毎日でいうと自分のレパートリーの引き出しを引きだすときのヒントをもらいにいってる、そんな感じです。

というのは、私自身の日常のお料理キャリアも長くなるにつれ(笑)、特に主食や主菜に関しては、家にある素材や気分に合わせて「今日はこれにしようかな」とパッと決めて、レシピをあまり見なくても料理をつくることが少しずつできるようになってきたからかもしれません。逆に、今でもまだまだ少し苦手意識があるのは副菜。それなりにはできちゃうだけに、自らの料理にマンネリ感を感じています。

ということで新年最初の今回は、昨年私にワクワクをくれたクックパッドのレシピをご紹介したいと思います。

イカとセロリのサラダ

最初は、私の投稿したレシピです。私が投稿しているレシピの中では実はあまり人気がなかったのですが、SNSでこのお料理を紹介したところ、やたら反応した友人が多くて、「作ってみましたよー」とたくさんの写真やコメント(笑)をもらいました。今年は殿堂入りを狙いたいです(と、いきなり大口を叩いてしまいました……)。

このレシピが生まれたきっかけをお話ししますと、郷里金沢に住む父親は夏になると赤イカ釣りに明け暮れ、その恩恵を受けてお盆過ぎにはたくさんのイカが我が家に送られてきます。もちろんお刺し身が一番おいしい食べ方なのかもしれませんが、大好きなセロリと合わせてサラダにしたところ思いの外相性が良く、昨年のNo.1マイレシピとなりました。

セロリ臭いのが苦手な人は、サラダ用のさっぱりしたセロリも最近出ているので、そちらで試してみるのもいいかもしれません。あとオリーブオイルはおうちにある一番美味しいエキストラバージンを使ってくださいね。

ひよこ豆のフムス

クックパッドスタッフのレシピです。実は好みのフムスレシピを探して、いろいろなレシピをさまよっていたのが正直なところで、「やっと出会えた!!」という嬉しい出会いをくれたレシピでした。

なぜこのレシピがいいかというと、いい意味で主張してなくてクセもなく、だからこそいろいろな料理にも合い、食べ飽きない優しい味わいなのです(自社スタッフ作のレシピだからというわけではなく、身内贔屓なしで)。

先日、友人が集まった際におもてなし料理として作ったのですが、カリカリにトーストしたバケットにたっぷりのフムスをのせて食べると止まらないおいしさで、「このレシピ教えて!」とあれこれと作り方を聞かれました。

そういえば、2019年の食トレンド予測にも選出されていましたが、今年はひよこ豆レシピは注目度が高まりそうですし、その流れでこのレシピもブレイクしちゃいそう。そんな予感がします。

ホットプレートでつくるパエリア

我が家は夫婦そろってフルタイムの共働きで、さらに言うと週末も仕事があったりドタバタで、週に1度くらいしか家族でそろってご飯を食べることがありません。貴重な週末の晩ごはんのメニューは子どもたちのリクエストに応えることが多いのですが、たまに私が作りたい“わがままリクエスト”も聞いてもらっています。

わがままリクエストにはいくつかパターンがあり、その一つが「家ごはんならではの冷蔵庫大掃除もりもり料理」。つまり、ポジティブにいうと素材をふんだんに使ったお料理です。

炊き込みごはんや具だくさんサラダ、そして昨年お気に入りの一つに加わったのがこのパエリア。具材に関しては少しだけアレンジして、冷蔵庫に残っているものも大活用し、家族で熱々をワイワイ食べましたが、具沢山で贅沢気分も味わえるし、冷蔵庫のお野菜も一掃されるし、一石二鳥でちょっと料理上手になった気分です。

もちろんフライパンで作るパエリアも好きですが、ずっと熱々を保ってくれるホットプレートはほんと家庭の味方ですよね。我が家は2018年にホットプレートを新調したばかりなので、ホットプレートレシピはもう少し探求しようかな。

大豆もやしのナムル

昨年の夏に家族で韓国旅行に行ったのですが、娘たちはK-POPに夢中になる中、私はすっかり韓国のお料理に魅了されました。何を食べても本当においしくて、女性がみんなリピート旅行する理由がとてもよく理解できます。

2018年の食トレンド大賞を見る限り、もしかしたら韓国というとチーズタッカルビやチーズハットグをご想像される方が多いかもしれませんが、私は韓国のナムルのおいしさにはまってしまいました。

帰国時には、えごま油、そしてごま油もたくさん購入して、昨年はいろいろなナムルづくりにチャレンジしました。たくさんのレシピがクックパッドにはありますが、中でもダントツお気に入りのレシピがこちら。何度もお世話になりました。

たっぷり作って、お弁当に入れたり、ナムルご飯にしたりなど、食べ方はいろいろ。作り置きおかずとしても便利ですよ。書いていたらまた食べたくなってきました。

サンマとナスの柚子胡椒風味パスタ

少し時期がずれてしまいますが、サンマの季節になると我が家でいつも作る定番パスタです。サンマのほろ苦さと柚子胡椒の相性は抜群。和風の味つけなのですが、何だかイタリアにあるレストランでも食べられそう、そんな気持ちになるパスタです。

昨年、サンマの季節にこのレシピをいろいろな人に紹介したところ、みんな喜んでくれて、私以上にこのレシピのリピートファンになってくれる人もいたり。もしかしたらサンマの代わりに、流行りのサバ缶で作るのもありかもしれませんね。

どうしても職業柄、知人友人から「こんなレシピない?」と聞かれることも多いのですが、めんどくさいどころか、実はとても楽しい問いかけ。その時に、「あの人ならこのレシピかな?」とか1人でいろいろと思いを巡らす、まさに“プレゼント選び”の時間は幸せいっぱいです。

キャラメル林檎チーズケーキ

最後にご紹介するのは、娘たちが私の誕生日に作ってくれたケーキです。9歳の娘はこの1年くらいでお菓子作りにハマってしまい、中でも大好きなユーザーさんがまりも1016さん。いつも彼女のレシピ本を眺めています。

とても丁寧にレシピが書かれているので、お菓子作り初心者でも失敗なく上手にできるのがまりも1016さんの人気の秘密かもしれません。もちろん、このケーキも子どもたちが作ったとは思えないくらいの美味しさでした。このレシピに出会ってからはチーズケーキというとこのレシピ。おもたせにもぴったりです。

ぱぱっとできる簡単レシピ、やっと出会えたこの味!なレシピ、おもてなしにはマストなレシピ、旅行の時の気持ちを思い出させてくれるレシピ、旬を感じるレシピ、お祝いを盛り上げてくれるレシピ。

今年もクックパッドのレシピから、たくさんの幸せをもらおうと思います。

小竹貴子

クックパッド株式会社ブランディング・編集部担当本部長。1972年、石川県金沢市生まれ。関西学院大学社会学部卒業。株式会社博報堂アイ・スタジオを経て、2004年に有限会社コイン(後のクックパッド株式会社)入社。編集部門長を経て執行役に就任し、2009年に『日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー2010』を受賞。2012年、同社退社。2016年4月から再びクックパッド株式会社に復帰。現在、日経ビジネスオンラインにて『おいしい未来はここにある~突撃!食卓イノベーション』連載中。また、フードエディターとして個人でも活動を行っている。

編集部おすすめ