cookpad news
お弁当レシピ

モリモリ食べて元気に活躍!作りおきでラクラク「運動会のお弁当」

クックパッドニュース編集部

日本No.1レシピサイト「クックパッド」編集部

作りおきレシピや常備菜のアレンジ方法など、毎日のごはんに役立つアイデアを、クックパッドでも人気の料理研究家・鈴木美鈴さんが教えてくれます。素材の味を大切にした心と身体にやさしい作りおきおかずで、日々の料理をラクして楽しみましょう。

子どもが喜ぶおかずが盛りだくさん

小学校や幼稚園などでは春の運動会シーズン。お母さんにとっての大仕事はお弁当作りですよね。だけど当日の朝に全部用意をするのは大変なので、作りおきのおかずを上手に活用するのが成功の秘けつ。そこで料理研究家の鈴木美鈴さんに、運動会のお弁当にぴったりのおかずを教えてもらいました!

冷めてもおいしいミートボール

「子どもが大好きなミートボール。だけど意外と手間がかかるので、作りおきしておくと大助かりですよ」と鈴木さんが話すように、作りおきの定番にしたい一品。外はカリッ、中はふんわりとし、冷めてもおいしいのでお弁当のおかずにぴったりです。

鶏もも肉の柔らかチャーシュー

鶏もも肉を使ったチャーシューは、しっとりとして柔らか。お酢入りなので、さっぱりとしています。「見映えがよくて食べやすいので、お弁当のおかずにイチオシですよ」と鈴木さん。

子どもウケ◎カレー味の唐揚げ

「お弁当のおかずは何がいい?」と聞いたら、「唐揚げ!」と即答するお子さんも多いと思います。いつもとひと味違うカレー味の唐揚げは子どもが喜ぶこと間違いなし!

新じゃがの美味しさが引き立つ♪

ホクホクの新じゃがと、甘辛いそぼろあんの相性が抜群!とろみがついているので、お弁当にも入れやすいです。鈴木さんによると、「春は新じゃがの美味しい時期。旬の食材をお弁当に入れてあげるといいですね」とのことです。

彩りきれいなきゅうりの酢の物

中華風の酢の物は、「疲労回復の効果が期待できるお酢を使い、子どもが食べやすいように酸味を抑えています」と鈴木さん。子どもの好きなカニカマをプラスすれば、彩りもきれいに!

フルーツ入りのおしゃれなサラダ

旬のアスパラとリーフレタスを合わせた、おしゃれなサラダ。疲労回復の効果が期待できる夏みかん入りなので、まさに運動会にぴったりの一品です。

いかがでしたか?年に一度の運動会。いつもより気合いを入れて、子どもの好きなおかずをたくさん作ってあげたいもの。作りおきのおかずがあればラクラクですよ♪(TEXT:妹尾香雪)

「作りおきおかず」保存のルールをおさらい

保存状況により、保存期間は異なりますので、なるべく早く食べきりましょう。

  • 冷蔵庫や冷凍庫で保存…常温での保存は避ける
  • 清潔な保存容器を使用する…水滴や汚れは腐敗の原因に
  • 取り分け用の箸で取り出す…口に直接入れる箸や手でさわるのはNG
  • 冷蔵の場合は、2〜3日を目安に食べきる
  • お弁当に入れるときはレンジで再加熱&完全に冷ます
  • 作った日付を記しておく

「お弁当」の基本ルール

  • 水分が少ないおかずを選ぶ
  • おかずの味つけは濃いめにする
  • おかずは十分に加熱調理する
  • 作りおきおかずは、詰める前にレンジで再加熱&冷ましておく
  • おかずやご飯は、しっかり冷ましてから詰める
  • 素手ではなく、清潔な箸やスプーンで詰める
  • 持ち歩く際は、保冷剤や保冷バッグを利用する

鈴木美鈴さん

料理研究家。トータルフードコーディネーター。クックパッド公式レシピエール。作りおき・お弁当を得意とし、素材の味を大切に心と身体にやさしい家庭料理を考案、発信している。ウェブ・雑誌・企業へのレシピ掲載をはじめ、数々の料理コンテストにて受賞歴あり。著書に『盛るだけ つめるだけ 毎日かんたん 作りおき おかず』(オーバーラップ)。クックパッドにも絶賛投稿中♪>>>鈴木美鈴さんのキッチン

執筆者情報

クックパッドニュース編集部

日本No.1のレシピサイト「クックパッド」のオウンドメディアであるクックパッドニュースでは、毎日の料理にワクワクできるような情報を発信しています。人気レシピの紹介や、定番メニューのアレンジ、意外と知らない料理の裏ワザをお届けしています。

編集部おすすめ