ひと口おかず「鮭ザンギ」で、大人も子どもも大満足のお弁当♪

ひと口おかず「鮭ザンギ」で、大人も子どもも大満足のお弁当♪

鮭弁当の新定番!ザンギを作ってみよう

鮭がおいしくなってくる秋、お弁当にも鮭を入れたいですね。いつも焼き鮭ばかりでワンパターンなお弁当になってしまうという方は、今回ご紹介する「ザンギ」をぜひ試してみて。焼くよりひと手間かかりますが、おいしさはとびきり。つくれぽでも幅広い年代から支持されています。

ポリ袋で洗い物を減らして

鮭を皮付きのままひとくちサイズに切って下味をつけたら、ポリ袋に片栗粉と一緒に入れてシェイク。手もボウルも汚さず、まんべんなく粉をつけることができますよ。あとはカラッと揚げて完成です!

おつまみ・お弁当に♡ひとくち秋鮭ザンギ by runa10
ピックアップ・レシピ本・cookpadTV掲載☆外はカリッ!鮭の身はふっくら♪冷めても美味しいのでお弁当にもおすすめです

年齢問わず「おいしい!」の声多数

つくれぽ(つくりましたフォトレポートのこと)には「しっかり味で美味しかったです」「生姜、ニンニク風味がたまりません! 永久保存版です」と絶賛の声が寄せられています。家族のお弁当に入れたというれぽも多く、子ども・大人どちらのお弁当にも好評です。

3756c53e7b71b5b21270258e7f622c4a

外はカリッと食感、中の鮭はふっくら。冷めてもおいしい鮭ザンギ、試してみたくなりましたか? 脂のりのいい秋の生鮭で、ぜひ新しい鮭弁当に挑戦してみてくださいね。(TEXT:菱路子)


「お弁当」の基本ルール

  • 水分が少ないおかずを選ぶ
  • おかずの味つけは濃いめにする
  • おかずは十分に加熱調理する
  • 作りおきおかずは、詰める前にレンジで再加熱&冷ましておく
  • おかずやご飯は、しっかり冷ましてから詰める
  • 素手ではなく、清潔な箸やスプーンで詰める
  • 持ち歩く際は、保冷剤や保冷バッグを利用する
クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、毎日編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

おすすめ記事

    「お弁当」 アクセスランキング (毎日6:00更新)