cookpad news
裏ワザ

米農家がこっそり教えます!「お米」を更にふっくらおいしく炊く方法

夏が終わると、そろそろ新米が出てくる時期ですよね。スーパーなどの店頭には、古米と新米の両方が並び始めます。そんな季節に役立つ“お米情報”をお届け!

違いは歴然!? お米をもっとおいしく食べよう

皆さんはお米を炊くとき、どのようにしてお米を洗っていますか?お米をおいしくいただくには、洗い方がポイントになってきます。そこで今回は、いつも食べているお米をもっとおいしく食べる洗い方のコツを教えます。

すぐに洗わず、最初は放置がポイント

お米がピカピカになると好評!

つくれぽ(つくりましたフォトレポートのこと)には感動コメントがたくさん!「ふっくらつやつや♥いつもより断然美味しく炊けました」「単純な作業なのに、こんなにも甘味の違いがでるとは驚きです」など、見た目はもちろんおいしさも格段にアップ!

お米は洗い方が命。せっかくのおいしいお米も洗い方ひとつで残念になりかねません。特に今の時期は、古米と新米の差が出やすい時期。ですが、ふだんご飯がおいしくないなと感じている人は炊飯器のせいでも、お米のせいでもないかもしれません。お米の洗い方ひとつでごはんを食べるのが楽しみになりますよ!

※ メイン写真はこちらの記事をイメージして選定させていただきました