自分好みのとろ〜り具合に!理想的な「半熟目玉焼き」を作る裏ワザ

自分好みのとろ〜り具合に!理想的な「半熟目玉焼き」を作る裏ワザ

目玉焼きの黄身は「半熟」が好きな人へ

目玉焼きの黄身は半熟派?固焼き派?いろいろな方がいると思いますが、今回は「半熟」が好きな人におすすめしたい「目玉焼きの作り方」を紹介します。

ポイントは「火を消すタイミング」

まず、卵を用意します。卵は冷蔵庫から出してすぐ使うのではなく、常温に戻しておくと黄身がふっくらしておいしいですよ。そして、次にフライパンを熱します。フライパンが熱くなってきたら、火を消します!ここがポイント。火を消した状態で、先ほどの卵を割り入れて、蓋をします。あとは、余熱で白身に火が通るまで待ちましょう。その先の詳しい作り方はこちらをご確認ください。

火を消したまま放置で簡単!半熟目玉焼き by けいこ317
【話題入り!人気検索入り!感謝♪】 ただ置いておくだけできれいな目玉焼きが勝手にできてます♪

※記事のメイン写真はこちらのレシピをイメージして選定させていただきました

放置OK!忙しい朝の時間も大助かり

つくれぽ(つくりましたフォトレポートのこと)にも、「待つだけで好みの固さにできるので失敗もしなくて嬉しい」「付きっきりで見張らなくてもキレイにできた」「ガス代も節約♪」など、喜びの声がたくさん届いています。黄身とにらめっこする時間も省けるだけでなく、ガス代もほんの少しですが削減できてうれしいことづくし!

E8efdd830f9a62f17030ce52c1eb2303

黄身がぷっくりしてかわいいですね!丼のトッピングにしてもよさそう。これまで火を入れすぎてかたくなってしまっていた人はぜひお試しください。

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、毎日編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

おすすめ記事

    「裏ワザ」 アクセスランキング (毎日6:00更新)