cookpad news
コラム

子どもと作れる!しっとり食感が絶品「チョコパウンドケーキ」【学生筋肉料理人・だれウマさんの失敗知らずの悶絶レシピ vol.4】

YouTubeチャンネル登録者数53万人超えの学生筋肉料理人・だれウマさん。2020年9月に、自炊が苦手な人も失敗が少なく、おいしく作ることができるレシピを100品紹介した新刊『悶絶ずぼら飯』(扶桑社)を出版されました。本連載では、本書からだれウマさんが特におすすめするレシピをピックアップし、悶絶ポイントの解説コメントとともにお届けします。

クリスマスにもぴったりの極うまケーキ

クリスマスやバレンタインなど、スイーツを作るイベントが増える冬ですが「手作りお菓子には自信がない…」という方も多いはず。そんなお菓子作り初心者向けの簡単レシピを教えていただきました!

「子どもの頃から大好きだったお菓子作りには、自信があります。こんなに簡単にできるの?と驚きのレシピもお店のようなおいしさ&かわいさに!

また、今回も工程がシンプルで、火を使わないため、安全面を考慮してもお子さんと一緒に作るのにぴったりなレシピです。卵を混ぜる係、薄力粉をふるって混ぜる係…のように、役割を分担して楽しみながら作ってみてくださいね。」(だれウマさん)

レシピの3つのおすすめポイント

スーパーで買える材料のみでOK

お菓子作りはたくさんの材料や、普段はあまり使わない調味料などを揃えなければいけないこともしばしば……。ですが、今回のレシピで必要な材料は、どこのスーパーでも手に入るような日常的なものばかり。身近な材料だけで作れるのも魅力のひとつです。

たったの3工程で完成!

だれウマさんのレシピの最大の特徴は、調理工程がシンプルで誰でも真似しやすいところです。今回のレシピも「溶かす、混ぜる、焼く」と、大きな工程はたったの3つ。これだけでも、お菓子作りのハードルが低くなります。

簡単なのに見た目もおしゃれでかわいい!

焼く前のパウンド型に板チョコ1枚をそのままのせることで、焼きあがった時の見た目がとてもおしゃれになります。ちょっとした一工夫でかわいくなるのは嬉しいですね。

しっとり「チョコパウンドケーキ」の作り方

材料(18cm長さのパウンド型1台分)

板チョコレート…2枚(100g)
無塩バター…100g
卵…2個
グラニュー糖…40g
薄力粉…90g

作り方

1. 溶かす

耐熱のボウルに板チョコ1枚とバターを入れ、ラップをせずに電子レンジ(600W)で約45秒加熱して溶かし、よく混ぜる。分離しないように様子を見ながら加熱し、チョコとバターがやわらかくなり、混ざり合うくらいになればOKです。

2. 混ぜる

卵とグラニュー糖を加えてよく混ぜ、薄力粉をふるい入れてさっくり混ぜる。

3. 焼く

パウンド型にクッキングシートを切って敷き、2を流し入れ、残りの板チョコ1枚をのせ、170℃に予熱したオーブンで35~40分焼く。粗熱を取って冷蔵庫に入れ、完全に冷まして完成。

だれウマさんの悶絶のこだわりポイント

ほどよいしっとり食感

2の工程の際、生地をぐるぐると混ぜ過ぎると、グルテンが発生して焼き上がりの生地がかたくなってしまいます。切るようにさっくり混ぜるのがだれウマポイント。こうすることで、絶妙なしっとり食感のパウンドケーキが完成します。

だれウマさんの最新著書

悶絶ずぼら飯』(扶桑社)

初著書が8万部を超えるベストセラーとなった人気ユーチューバー・だれウマのレシピ本第二弾は「見るだけで作れる」がテーマ。料理工程をすべて写真に落とし込んでいるので、説明文を読まずとも作れちゃいます。
※文字での説明の方がわかりやすいという方のために、もちろん説明文もしっかり入っておりますので、ご安心を。

初心者でも、ずぼらさんでも大丈夫! だって、すべてが手抜きだから!!
がっつりおかずから愛しのデザートまで、悶絶するほど「やばい新作レシピ」を収録!

全国の書店やオンラインストアで好評発売中。>>>購入はこちら

だれウマ/学生筋肉料理人

筋トレが大好きな料理研究家。チャンネル登録者数53万人を誇る自身のYouTubeチャンネル「だれウマ/学生筋肉男飯」で日々料理動画を配信中。初著書は、8万部を超えるベストセラーとなる。

【ブログ】だれウマ ブログ
【Instagram】dareuma_recipe
【Twitter】@muscle1046
【YouTube】だれウマ/学生筋肉男飯

おすすめ記事