cookpad news
お弁当レシピ

材料3つで大満足!「親子丼弁当」が優秀すぎる

おかずなしでもお腹いっぱいに!

春はお弁当作りをスタートさせる人もいますよね。「朝から何品もおかずを作るなんてできるかな…」と不安に思う人も多そう。しかし、そこで諦めてしまってはもったいないですよ。そこで今回は、初心者でも気軽に作れる「親子丼弁当」の作り方を紹介します。

卵はしっかり加熱!汁漏れの心配もなし

1.準備
割り下を卵焼き器に入れ、そこに一口大に切ったとり肉、くし切りにした玉ねぎを加えて煮込んでいきます。

2.加熱
落とし蓋をして10分、その後落し蓋を外して5分、煮詰めていきます。

3.卵を投入
煮汁が煮詰まったら、いよいよ卵を投入。卵を加えたら汁気がなくなるまでしっかり火を通しましょう

4.盛り付け
具材が完成したら、それをご飯に盛りつければ出来上がり。このとき、具材を冷ましてから盛りつけましょう。

材料3つ、しかも卵焼き器で簡単に作れるのも忙しい朝にはありがたいですよね。簡単な工程ですが、卵にしっかり火を通すことはお忘れなく!

ほかにおかずを用意しなくても、これだけでボリューム満点のランチを楽しめるので、この春からお弁当作りを始めるという人はまず「親子丼弁当」から始めてみるのもいいかもしれません。ぜひ参考にしてみてください!

(TEXT:河野友美子)

おすすめ記事