cookpad news
裏ワザ

ぬかも唐辛子も不要!「たけのこの下処理ワザ」を紹介

切ってから茹でることでぬかも唐辛子も不要

旬のたけのこ。下処理に大変なイメージがありますが、簡単にできたら嬉しいですよね。実はたけのこを切ってから茹でることで、用意するのが大変なぬかをがなくてもおいしく茹でることができるんです。簡単に処理ができたら、春の味覚をもっと手軽に楽しめますね!

おいしく簡単に処理ができたとの声が続々

たけのこの下処理の仕方はとにかく簡単。皮をむいて切ってから茹でるだけです。

皮をむく

まずは皮をむきます。むきすぎるとおいしい部分が取り除かれることがあるので、写真くらいを目安にしましょう。

切ってから茹でる

使う料理の大きさに合わせて切ってから茹でます。

アクはしっかり取る

たけのこのえぐ味がアクです。しっかり取り除くようにしましょう。

つくれぽ(みんなの作りましたフォトレポートのこと)にも、「1番簡単で時短な方法です。」「米のとぎ汁もヌカも無い!どうしよう、、そんな時にも美味しく簡単に下処理できて助かりました。」など、切ってから茹でる下処理方法を絶賛する声が届いています。

たけのこの下処理が簡単にできれば、たけのこご飯や煮物などなどおいしい旬の味覚が手軽に味わえますね!ぜひ試してみてください。(TEXT:永吉みねこ)

おすすめ記事