cookpad news
コラム

【山本ゆりさん考案】全部レンジだけで完成する「絶品冷凍うどんレシピ」を大公開!

sponsored

いよいよ夏本番! 子どもが夏休みに入り、毎日お昼ごはんの準備に苦労している方も少なくないのでは? 「夏のキッチンは暑くて、料理するのが嫌になる」「忙しいときにサッと作りたいけれど、メニューがマンネリ気味に…」。そんな“夏の困った”を解決してくれるのが「冷凍うどん」です。今回は冷凍うどんを豊富にラインアップしているテーブルマーク株式会社マーケティング戦略部の土居由香さんに、その魅力や夏におすすめのレシピを教えてもらいました。

「冷凍うどん」が忙しい夏の救世主になるワケ

テーブルマークのウェブサイトで毎月掲載される新作レシピの担当をしているほか、家族みんなが冷凍うどん好きなため、控えめに言って週5で食べているという生粋の冷凍うどん好きである土居さんいわく、夏こそ、積極的に冷凍うどんを活用してほしいとのこと。

「暑い日はなるべくコンロの前に立ちたくないですよね。冷凍うどんはレンジで簡単に調理できるので、麺をゆでるのに暑い思いをしなくてすみます。また、夏はそうめんや冷やし中華のイメージが強いですが、私の場合は味や具材がワンパターンになりがちに。その点、うどんは和・洋・中…とどんな味付けにも合いますし、温かくしても冷たくしてもOK。さらに、炒めたり煮たりと調理法もアレンジ自在で飽きることがありません。常備しておくとさまざまなメニューが楽しめるので、ぜひ皆さんのご家庭でも、冷凍うどんを夏の定番食材にしていただきたいですね」(土居さん)

山本ゆりさん考案!火を使わない「夏うどん」レシピ

「冷凍うどんを夏の定番食材にしたい」という熱い思いから、累計700万部を超える大ヒットレシピ本『syunkonカフェごはん』シリーズの著者である、料理コラムニスト・山本ゆりさんに冷凍うどんを使った「夏うどん」レシピの開発を今回お願いしたそう。

「子育てと仕事を両立する忙しさを、身をもって体験されている山本ゆりさんだからこその、“もっと料理を簡単に”という想い、さらにそこから生まれるおいしいレシピが魅力的ですよね。さらにブログを拝見していると、普段から冷凍うどんを愛用されていて、その良さをよく理解してくださっているのも伝わってきます。山本ゆりさんなら夏にぴったりな冷凍うどんレシピを考えてくださると確信。社内で相談し、依頼をしました」(土居さん)

レシピを開発するにあたってお願いしたのは、「火を使わず、レンジだけで作れること」「夏に食べたくなるもの」の2つ。そうして挙がってきたのは山本ゆりさんらしさあふれるレシピばかりで、「さすが山本ゆりさん! 」と土居さんも感激したとのこと。なかでもイチオシの3レシピを、山本ゆりさんのおすすめコメントとともにご紹介いただきました。

山本ゆりさんイチオシ!夏うどんレシピ3選

まるでお店の味!「ぶっかけ冷しゃぶ豆乳うどん」

「『お店やん…』と思うくらいおいしくできました! 冷凍うどんと豚肉をまとめてレンジでチンするので、簡単にできますよ」(山本ゆりさん)

>>レシピはこちら

「豆乳を使ったクリーミーな味ということもあり、女性人気が高いのかと思いきや、我が家では夫も子どもも絶賛の、一番リピート率が高いメニューです。豆乳とめんつゆを合わせただけなのに豆乳独特のクセがまったくなく、苦手な方でも食べられると思います。レシピでは水菜を添えていますが、ネギをたっぷりのせるのもいいですよ」(土居さん)

5分で完成!「めんつゆごま油うどん」

冷凍うどん、卵、調味料2つで味が完成するので、とにかく簡単! 分量をしっかり計量しなくても『ほんまに?』ってくらいおいしくできます! 」(山本ゆりさん)

>>レシピはこちら

「うどんにめんつゆをかけて卵をのせるという食べ方はよく聞きますが、そこにごま油をプラスするだけで別物の味わいに。コクがありつつもさっぱりといただけます。山本ゆりさんがおっしゃっているように、とにかく簡単でおいしいので、定番メニュー化する方が続出するのではないかと思っています」(土居さん)

酸味のきいたたれが◎「トマトとツナの冷やし中華風うどん」

酸味のきいたさっぱりだれがポイント! 暑くて何も作りたくないときに、ぜひ試してほしいです」(山本ゆりさん)

>>レシピはこちら

「冷やし中華を食べたいというときに、中華麺はなかなか常備していないと思うので、冷凍うどんで作るのはいいですよね。山本ゆりさんも中華麺ではなく冷凍うどんで食べるのがお好みとのことで、嬉しかったです。つるつるとのど越しのいい『稲庭風うどん』は、このメニューにぴったりだと思います」(土居さん)

職人技を取り入れて、本場の味を再現!

「調理がめっちゃラクなうえ、アレンジ無限大。何より、シコシコもっちりな麺がとにかく最高! 」と山本ゆりさんもおすすめしているのが、テーブルマークの冷凍うどん。今回紹介した3つのレシピにも、テーブルマークの『さぬきうどん』と『稲庭風うどん』を使用しています。

では、なぜテーブルマークの冷凍うどんがおいしいのでしょうか。そのヒミツは、打ちたて・ゆでたてを急速冷凍しているから。というのも、ゆでたて麺の水分量は中心が少なめ、外側が多めで、この差がモチモチした食感と強いコシを生み出しています。しかし時間がたつにつれて水分量が均一化し、歯ごたえのないうどんに…。

おいしさを損なわせないために、水分バランスがベストな状態を急速冷凍でキープし、解凍後もゆでたての味を再現させているそうです。そして、よりその味を堪能できるプチテクニックも土居さんが教えてくださいました。

「ひと手間ではありますが、レンチンしたあとのうどんを氷水で一気に冷やしてください。これにより、もちもちの弾力としっかりとした歯ごたえのある強いコシを一層感じられますよ」(土居さん)

また、テーブルマークの冷凍うどんはゆで方にもこだわりがあるそう。

「職人技を再現するべく、たっぷりのお湯を張った大釜で麺を踊らせるようにゆでています。麺同士がぶつかり合わないので、ねじれが少なく、表面もなめらかにゆで上がって、のど越しもよくなるんです」(土居さん)

今まで特に気にせずに冷凍うどんを買っていた方も、本場でできたてのうどんを食べているような感覚をぜひおうちで味わってみてはいかがでしょうか。

さぬきうどんはパスタ風、稲庭風うどんはサラダも◎

さらに、なんと『さぬきうどん』『稲庭風うどん』それぞれで異なる本場の味わいを追求しているというから驚きます。

『さぬきうどん』は、職人と同じように包丁で1本ずつ丁寧に切る包丁切りを採用。それによりゆでたときに断面がくびれたような形になり、つゆがのりやすく、かつ独特ののど越しが生まれるそう

『さぬきうどん』のコシはパスタのアルデンテのような感じなので、パスタ風にアレンジするのも気に入っています。我が家の定番は、『明太バターうどん』。レンチンしたうどんに明太子とバターを和えるだけの簡単レシピ。うどんの熱でバターが溶けて、明太子にも程よく熱が通り、絶妙なおいしさなんです。ランチにもいいですし、お酒にも合いますよ」(土居さん)

一方、『稲庭風うどん』は、包丁に角度を付けて1本1本切り出すことで断面を菱形にする包丁ななめ切り製法で、伝統的な稲庭うどんのつるんと心地よいのど越しを実現。上品な口当たりとなめらかな食感のおかげで、夏バテしやすい暑い時期でもするすると入っていきます。ちなみに土居さんは、たっぷりのサラダと合わせて「サラダうどん」にするのだそう。

「野菜をしっかり摂れるうえ、立派な一品になるので、忙しい日に助かっています。サラダだけだと量は食べられないですが、そこにうどんを加えるだけで子どもの食も進みます。リモートワーク中のひとりランチでは、市販のサラダパックと混ぜて簡単に済ませられるのでおすすめですよ」(土居さん)

いかがでしたか? 今まで冷凍うどんの食べ方がワンパターンだった方も、この夏はご紹介したアレンジを取り入れてみてはいかがでしょうか。他にもテーブルマークのキッチンや特設サイトで、いろいろな夏うどんレシピが紹介されていますので、ぜひチェックしてみてください。

山本ゆりさんの「夏うどん」レシピ特設サイト公開中

料理疲れやマンネリ化の解消に! 人気料理コラムニスト 山本ゆりさん考案の 冷凍うどんで作る「夏うどんレシピ」10点を公開中。

商品情報

今回ご紹介した『さぬきうどん』『稲庭風うどん』のほか、本場讃岐の味に徹底的にこだわった『丹念仕込み 本場さぬきうどん』や通常の約1/2、1玉100gを個包装した『ミニパックさぬきうどん』など、バリエーション豊かに商品を展開しています。

「豪華 冷凍麺5種セット」を抽選で10名様にプレゼント♪


Twitterで該当ツイートをリツイートしてくださった方の中から抽選で10名様に、テーブルマーク株式会社『さぬきうどん3食』『稲庭風うどん3食』『丹念仕込み 本場さぬきうどん3食』『お皿がいらないジャージャー麺』『お皿がいらない汁なし担々麺』を詰め合わせた『豪華 冷凍麺5種セット』をプレゼント致します♪ 応募規約を必ずご確認の上、奮ってご参加ください。

▼キャンペーン名称
「豪華 冷凍麺5種セット」プレゼントキャンペーン

▼キャンペーン期間
2021年8月2日(月)10:00~2021年8月16日(月)10:00
※キャンペーン期間は予告無く変更する場合がございます。

▼参加方法
1. 『クックパッドニュース』公式Twitterにアクセスしてフォローする
2.該当ツイートをリツイートして応募完了! フォロー&リツイートしてくれた方の中から抽選で10名様に「豪華 冷凍麺5種セット」をプレゼント!

▼プレゼント内容
『豪華 冷凍麺5種セット』

▼結果発表
2021年8月下旬
※当選連絡は、当選された方にのみ、『クックパッドニュース』公式Twitterよりダイレクトメッセージにてご連絡いたします。落選された方へのご連絡はございませんのであらかじめご了承ください。
※当選連絡時期は前後する場合がございます。
※抽選結果、抽選方法につきましてはお問合せいただきましてもお答えいたしかねます。

▼プレゼント発送日
2021年9月上旬
※予定は予告無く変更する場合がございます。

関連する記事
サクサクパイの中から、甘〜いりんご!秋らしいアレンジの「シュプリームクロワッサン」 2023年10月16日 12:00
きのこたっぷり&辛み抜きで子どももOK!「暗殺者のパスタ」の絶品アレンジレシピ 2023年10月26日 12:00
カップ麺に生クリームがメーカー推奨!?日本じゃ見かけないアメリカの「カップ麺」を現地レポート 2023年11月21日 20:00
鶏むね1枚で◎とろ〜りチーズの「梅しそかつ」 2023年11月03日 08:00
レンチン5分で完成!濃厚味がたまらない「白菜だけうどん」 2023年11月06日 10:00
アレを入れて大満足!意外なおいしさの「洋風チーズチヂミ」 2023年11月12日 07:00
コンビニでも話題!関西名物の「肉吸い」が薄切り肉で簡単 2023年11月13日 10:00
超絶お手軽!つけ込まない「クロックムッシュ」 2023年11月14日 06:00
SNSで9万回検索された!卵不使用なのに驚くほど濃厚な「罪悪感ゼロ・カルボナーラ」 2023年11月28日 18:00
柿の長持ちワザに驚き!10月に最も読まれた「裏ワザ」の記事は?【月間ランキングTOP5】 2023年11月09日 22:00
ちょい足しで味噌汁がコク深くなるワザも!10月に最も読まれた記事は?【月間ランキングTOP5】 2023年11月11日 22:00
冷凍野菜で簡単に具だくさん!ペペロンチーノ風アレンジの「暗殺者のパスタ」 2023年11月06日 11:00
クタクタに疲れた…そんな日はレンジで作れる「ささみうどん」で空腹を癒そう 2023年11月13日 12:00
医師が警告 やけに疲れる、体がだるい…それ、◯◯の食べすぎが原因かも 2023年10月19日 20:00
【殿堂入り間近】食材2つで大満足!トロトロかき玉うどん 2023年12月14日 11:00
たった10分!家にある調味料で「スンドゥブチゲスープ」が簡単完成 2023年12月20日 08:00
使い切れなくて困ってるあなたに!賞味期限間近の「ラー油」消費レシピ 2023年12月20日 11:00
三ツ星級のおいしさ!もちもちパスタとクリーミーケチャップの「シェフ’sナポリタン」 2023年12月22日 19:00
カップ麺の「ノンフライ麺」のメリットって?違いは何?管理栄養士に聞いてみた! 2023年12月05日 12:00
650人が絶賛!寒い日はとろっとおいしい「かぼちゃほうとう」で決まり! 2023年12月05日 21:00
ほったらかしで完成!オーブンで焼くだけお肉のごちそうレシピ 2023年12月10日 21:00
かぼちゃだけじゃない!冬至の日に食べたい「7つの食材」とは? 2023年12月21日 21:00
5分で完成!ボリューム満点「豚肉ぶっかけうどん」 2023年12月02日 11:00
寒い夜に体の中から温まる「プデチゲニラうどん」献立 2023年12月30日 11:00
気になる正月太りには…◯◯を使って「ダイエット麺」レシピ 2024年01月10日 08:00
コツは◯◯をすること!雪のような「ふわふわ大根おろし」の作り方 2024年01月06日 14:00
「◯秒炒める」がコツ!うますぎ焼きそばの作り方 2024年02月02日 09:00
ネギ好き必見!長ネギ3本をペロリの「ネギしゃぶ鍋」はいかが? 2024年01月22日 08:00
中からチーズがとろ~り!X(旧Twitter)で話題の「もっちもちチーズいももち」の作り方を聞いてみた 2024年01月12日 20:00
5分で完成!白だし&マヨで絶品「明太子クリームうどん」 2024年01月06日 11:00
お粥なのに食べごたえたっぷり!「サムギョプサル風アジアン粥」ならヘルシーでも大満足 2024年01月08日 11:00
酸味と辛味が絶妙!レンジで簡単に作れるカルディの「キムチナポリタン」実食レポ 2024年01月28日 19:00
冬の“チョコ欲”を満たしてくれる!ドン・キホーテの「塗るカカオケーキ」実食レポ 2024年02月16日 21:00
こんな食べ方あったんだ!300人のカルディ好きに聞いた「サバ缶」の旨すぎアレンジ 2023年12月04日 20:00
ダイエットに間食はNG……ではない!太りにくい体を作る「戦略的な間食」を医師が伝授 2024年01月10日 19:00
こ、これはお得すぎる…!2024「カルディ食品福袋」当選したので中身を紹介します 2024年01月04日 20:00
便利すぎてリピ買い!倹約家が選ぶ「業務スーパー」おすすめ冷凍食品3選 2024年02月23日 20:00
まるでカロリー爆弾!アメリカ人が愛するちょっと変わった◯◯ピザって知ってる? 2024年02月29日 13:00
天ぷらの味を再現!?話題のドンキオリジナル商品「天ぷらスナック」実食レポ 2024年02月24日 17:00
ワーママのキッチン時短術とは?ポイントは「動線」と「空間活用」 〜アンバサダーマカロンさんに聞きました〜 2024年02月06日 20:00
収納のポイントは◯◯しない!調理器具が多くても、きれいを保てるキッチンの秘訣とは? 〜アンバサダーsweetermさんに聞きました〜 2024年02月19日 20:00
「これ便利すぎ」「他のはもう使えない」クックパッド社員が本気ですすめるキッチンツール 2024年01月26日 18:00
スパイスカレー、生クリームがてんこ盛り…東京でうどんが独自の変化を遂げていた 2024年03月23日 16:00
「朝起きられない子」は◯◯不足が原因⁉️規則正しい生活に必須の栄養素とは 2024年03月28日 12:00
【災害時に役立つレシピ】断水中に子どもからのリクエスト「カレーが食べたい!」にどうこたえる? 2024年02月26日 12:00
「料理は“型”があれば迷わない」スープ作家・有賀薫さんが教える、レシピなし料理の秘訣 2024年04月05日 18:00
食べ歩きが趣味の30代グルメ夫婦!栄養知識ゼロではじめたダイエットがきっかけで大きく変化した食習慣とは? 2024年03月23日 20:00
夏に向けてブームの予感!いちご飴が進化した新感覚スイーツ「アイスタンフル」って? 2024年04月05日 05:00
“ぶっ潰す”のが楽しい!カリカリ食感の「スマッシュドポテト」が欧米で人気 2024年04月05日 05:00
毎日食べているアレが老化の原因に⁉️アンチエイジングに欠かせない“副腎”を元気にする食事法とは 2024年04月05日 21:00