cookpad news
トレンドレシピ

夏に大活躍の万能だれ「山形のだし」で猛暑を乗り切ろう!

山形の“だし”って知ってる?

今の時期、クックパッドでじわじわと検索数を伸ばしている「山形のだし」に注目。毎年夏になるとチェーン店のメニューに登場し話題になりますが、皆さんは「山形のだし」ってどんな料理なのか知っていますか?

だしといういうと、昆布やかつおでとるあれのこと?と思っている人もいるかもしれませんが、それとは見た目も味も全く違うものなんです。

山形のだしとは、山形県の郷土料理のこと。なすやきゅうりなど夏野菜と、大葉やみょうがといった香味野菜を細かくきざみ、醤油など調味料で和えたもので、さっぱりした味わいが特徴です。

そんな「山形のだし」はおうちで手作りすることができます。身近な食材で作れて、ネギやオクラ・塩昆布を加えたりとアレンジも自在。ぜひ試してみてください。

白だしで作る

めんつゆで手軽に

塩昆布がポイント

麹の力で旨味アップ

すりごまたっぷりで風味も抜群

ご飯にかけるもよし、お豆腐にかけてもよし

さっぱりしていて食べやすいので暑い夏にもぴったり。ご飯やお豆腐にあわせてもいいですし、そうめんのトッピングにもおすすめです。使う野菜や調味料で少しずつ味も変わるので、お好みの味や食感でお楽しみください。