cookpad news
メインおかず

ジュワッと味がしみ込む!20年作ってきた「南蛮漬け」が超おすすめ

【☆栄養士のれしぴ☆のお気に入りvol.12】いつもの食材で簡単に作れて、みんなに愛されるレシピが大人気の☆栄養士のれしぴ☆さん。今回は夏休みのにぴったりな、野菜たっぷりのお手軽ランチの提案です。

献立のマンネリを防ぐおすすめおかずは?

まだ暑さの残る時期、さっぱりしたものを食べたいけどひんやり系のおかずはなかなかレパートリーが広がらない、なんて方もいるのではないでしょうか。 こんな時期の☆栄養士のれしぴ☆さんのおすすめは、ズバリ『南蛮漬け』だそう。

☆栄養士のれしぴ☆さん:「日々のメインおかずはお肉のほうが多めですが、肉の日が続くとお魚のおかずが食べたくなります。お刺身や焼き魚もラクで良いですが、この時期に作りたいのは南蛮漬け! さっぱりおいしくいただけますよ」

20年作り続ける、南蛮漬けの黄金レシピ

この南蛮漬けのレシピ、実は☆栄養士のれしぴ☆さんが20年以上も作り続けているものだそう。

☆栄養士のれしぴ☆さん:「南蛮漬けは結婚当初から何度も作っていますが、以前は目分量で調味料を合わせていました。でもせっかくおいしくできた時に、次も同じように作れなかったら勿体ない!と思い、計量する習慣ができました

きちんと計量することで、おいしく作れた時の味をいつでも再現できますね。当たり前のことかもしれませんが、なかなか出来ないことでもあります。

☆栄養士のれしぴ☆さん:「このアジの南蛮漬けで気に入っているのは、細切りにした野菜です。きちんと細く切ることで、味がしみやすくタレとよくからむのぐっとおいしくなりますし、お野菜をたっぷり食べられます。家族も大好きなんですよ」

たしかに、これならお魚とお野菜もモリモリいけてヘルシーに食べられますね。

☆栄養士のれしぴ☆さん:「お魚を調理するのは少し面倒に感じる方もいるかもしれませんが、私はいつもお店で3枚おろしになっているアジを買ってきて作るので簡単!自分で捌いても良いですが、お店の方に気軽に頼めばおろしてもらえるので、いつも頼んでしまいます(笑)」

南蛮漬けは鮭を使ったレシピも公開しているとのことで、バリエーションも楽しめますね。

キッチンに常備するあるモノとは

☆栄養士のれしぴ☆さんのキッチンには、食材や調理の道具の他に必ず置いているものがあるそうです。

A99684696ea8f5906bbe4cbeb9e6588f A6サイズの小さめのノートとペンを常備。このRollbahnのものがお気に入りなのだそう

☆栄養士のれしぴ☆さん:「毎日、料理をしながら必ずメモを取っています。おいしくできた時の備忘録としてのメモはもちろんですが、次回はもうちょっとここを修正したいな、という時に未来の自分に向けての指示書みたいな使い方もします。作る度にブラッシュアップされていくので、今回のアジの南蛮漬けもこの20年間作ってきた中でベストなレシピになっています

素晴らしい向上心ですね。今でもメモを書きためたノートが何十冊もあるのだそう。

☆栄養士のれしぴ☆さん:「私は普段の食事で自分のレシピばかり作っているので、自ずと何度もレシピを確認し、見直すことになります。たくさんの方にアクセスしていただけるのはとても励みになりますし、だからこそ、よりおいしく作っていただきたい!と感じるので、これからも改良を重ねていきたいです」

これからも進化し続ける☆栄養士のれしぴ☆さんのレシピたちは常にベストなバージョンになっているので、ぜひ作ってみてくださいね。

☆栄養士のれしぴ☆/上地智子(かみじ・ともこ)

東京都在住。栄養士、フードコーディネーター。夫、長女、次女の4人家族。クックパッド歴は2011年2月から。2人の娘にレシピを伝えたいと思い、投稿を始める。現在掲載レシピは492品、うち殿堂入りレシピは79品、フォロワー数26万人超(2021年6月時点)。得意なジャンルは“定番のおかず”。納得のいく味になるまで調味料の配合など何度も試作を重ね、味を追求している。趣味は器集め、カフェめぐり。

おすすめ記事