cookpad news
お弁当レシピ

お弁当に入れても!「作りおきパスタ」をおいしく作るコツ

冷めてもおいしい「作りおきパスタ」

お弁当に入れてもおいしいパスタの作り方をご紹介。お弁当パスタの難点である「味が薄い」「パサパサして食べにくい」問題も、これで解決です。

オイルをまぶして冷凍保存

ソースを乳化させるのがポイント

朝のお弁当作りがラクに

味を濃いめにすることで、お弁当に入れても“味けないパスタ”になりません。また、オイルをかけることで、解凍したときのパサパサ感も解消します。

忙しい朝にパスタをゆでてソースを作って……は面倒ですが、冷凍ストックしておけば朝もラクですね。すき間埋めおかずにはもちろん、お弁当のメインおかずとしても楽しめるので、ぜひご活用ください。

「作りおきおかず」保存のルールをおさらい

保存状況により、保存期間は異なりますので、なるべく早く食べきりましょう。

  • 冷蔵庫や冷凍庫で保存…常温での保存は避ける
  • 清潔な保存容器を使用する…水滴や汚れは腐敗の原因に
  • 取り分け用の箸で取り出す…口に直接入れる箸や手でさわるのはNG
  • お弁当に入れるときはレンジで再加熱&完全に冷ます
  • 作った日付を記しておく
  • 冷蔵の場合は、2〜3日を目安に食べきる

シェアする