cookpad news
作りおきレシピ

【朝詰めるだけ】製氷皿で自家製冷食!料理研究家・ゆーママさんの「ハッシュドビーフ弁当」

時間のあるときにおかずを作って小分け容器や製氷皿に詰めて冷凍しておけば、朝解凍するだけでお弁当が完成します。小分け冷凍おかずは、使いたい分だけ使えて、お弁当のすき間を埋めるのに便利。また、すでに作ってあるおかずを詰めるだけなので献立の悩みもなくなると、たくさんの人に支持されています。

今回はそんな小分け冷凍おかずを、より見栄えよく、より作りやすく進化させた『サッと詰めるだけ! ゆーママの小分け冷凍おかずでほめられ弁当』から、おしゃれなカフェ風「ハッシュドビーフ弁当」のレシピを紹介します。

ゆーママのおしゃれなカフェ風「ハッシュドビーフ弁当」

ご飯はもちろん、パスタにかけてもおいしい! 炒めるだけでリッチな味わい。

材料(作りやすい分量)

牛こま切れ肉…200g
玉ねぎ(薄切り)…1個
A トマトケチャップ…大さじ3
A 牛乳、中濃ソース…各大さじ2
A 薄力粉…小さじ1
A おろしにんにく(チューブ)小さじ1/4
バター…10g
パセリ(みじん切り、好みで)…適量

作り方

1.フライパンに牛肉、玉ねぎ、Aを入れて混ぜ、バターをのせる。

2.弱めの中火に火をかけ、5~7分炒める。

3.小分け容器に入れ、好みでパセリをふる

サラダスパ

レモンのさわやかな風味でさっぱりと。お弁当にボリュームをプラスしたり、すき間埋めにも使えます。

材料(作りやすい分量)

スパゲッティ(1.6mm)…100g
A  砂糖、酢、マヨネーズ…各大さじ2
A レモン汁、 オリーブオイル…各大さじ1
A  塩…小さじ1/4
B  かに風味かまぼこ(ほぐす)…5本
B  冷凍枝豆(解凍して豆を出す)…20さや

作り方

1.スパゲッティは袋の表示通りにゆで、冷水にさらし、水気をしっかりきる。

2.ボウルにAを混ぜ合わせ、とBを加えてあえる。

ブロッコリーのふわ玉コンソメ炒め

コンソメ味のほどよいコクがブロッコリーと卵の味を引き立てます。風味が落ちるので加熱しすぎに注意して。

材料(作りやすい分量)

A ブロッコリー(小房に分ける)…1個
A 水…100ml
サラダ油…大さじ1
卵(溶きほぐす)…2個
B 顆粒コンソメスープの素…小さじ1/2
B こしょう 少々

作り方

1.フライパンにAを入れ、フタをして中火で2分ほど蒸す。

2.フタを外して水分が飛んだら、ブロッコリーを端に寄せてサラダ油を加え、溶き卵を流し入れ、箸で混ぜて大きな炒り卵を作る。

3.全体を混ぜ合わせ、Bを加えてサッと炒める。

今回紹介したレシピの冷凍保存期間はすべて3週間となっており、長期保存でも風味や色合いが落ちないよう味付けや工程にこだわっています。

『サッと詰めるだけ! ゆーママの小分け冷凍おかずでほめられ弁当』では、1度の調理で2品できる小分けおかずや、お弁当が一気に華やかになる形別の映えおかずなども紹介。おかずがマンネリになってしまう、もっと見映えのするお弁当が欲しい、という方にもおすすめの一冊となっています。

『サッと詰めるだけ! ゆーママの小分け冷凍おかずでほめられ弁当』(扶桑社)

松本有美

B5dee936fe6c5f0cff67200261e20d37 撮影/山川修一
料理研究家。夫、長男(19歳)、次男(14歳)、三男(9歳)と両親の7人暮らし。ゆーママの愛称で知られ、SNSで人気に。現在は雑誌、WEB、広告ほかで活躍。テレビ出演も多く、『きょうの料理』(Eテレ)の講師としても人気を集める。『新装版 ゆーママの簡単! 冷凍作りおき』など、著書は累計55万部を突破。

おすすめ記事