cookpad news
食の知恵

買ってよかった!30代・2児のワーママが推す「時短キッチンアイテム」4選

【わたしのおすすめ!キッチンアイテムvol.1】生活環境や年齢によって使いやすいものは変わります。それは、キッチンアイテムや食材も然り。自分と年齢や生活環境が近い人がおすすめする「キッチンアイテム」を覗いてみませんか? 料理で抱える悩みが、もしかしたら解消するかもしれません。

毎日頑張るワーママをグッズでサポート

仕事と育児に忙しいワーキングマザーの方は、常に時間に追われがち。毎日のごはん作りにかかる時間を節約して、家族や自分の時間を増やしたいというママも多いはず。今回は、保育園児2人を子育て中の30代ワーママ・Tさんに聞いた「時短に役立つおすすめキッチンアイテム」をご紹介します。

1.朝食の後片付けラクラク!「フライパン用ホイル」

「自分の身支度から出勤、保育園の準備、朝ごはん…小さな子どもが2人もいるので、朝はバタバタしていて、朝食の後片付けに時間をかけていられません。フライパンを汚さず調理ができる『クックパー®️フライパン用ホイル』の存在を知って、それから毎日の朝食作りが助かっています!」(Tさん)

「油をひかずに卵焼きやウインナーを焼いたら、フライパンを洗わずにホイルだけを取り替えて、大人の朝食やお弁当用の漬け魚やお肉を焼くことができます。調理が終わったら、ホイルをポイッと捨てるだけでOK。フライパンに汚れがこびりついていないので、洗い物がとてもラクになるアイテムです!

また、テフロン加工がはがれて使いづらくなったフライパンも、このホイルを使うことで再びこびりつかずに使えるようになる神アイテムです」(Tさん)

2. 魚焼きグリル&トースターをキレイに使える「グリルプレート」

調理の後片付けが楽になるアイテムを、もうひとつ教えてくれました。

「魚焼きグリルやトースターで使える『高木金属のグリルプレート』もオススメです。グリルで魚を焼くときに、このプレートに乗せて焼くと、グリルの受け皿に油や漬けダレなどが落ちないので、グリルのお掃除がぐんとラクになります。

あと、切り身を何枚かまとめて焼いたあと、プレートごと取り出せるので、菜箸で魚を一切れずつ取り出す手間がなくなるのも嬉しいポイント。疲れているときは、お皿に移さずに、そのままテーブルに出しちゃってもOK!」(Tさん)

トースターでパンを焼いたり、揚げ物を温めるときも、このプレートを敷いて焼くと、パンくずや溶けたチーズ、揚げ物から出た油の後片付けが楽ちんだそう。魚焼きグリル同様、焼いたものをプレートごとまとめて取り出せるので、家族に手早く焼きたてを出してあげられますね。

3. 水切りもレンジもお任せ!「ザル付き保存容器」

次に教えてくれたのは、野菜メニューに重宝する「ザル付き保存容器」です。seriaやダイソーなど100円ショップで購入したそう。

「サラダに使う葉野菜やミニトマトなどを、使うたびに洗って水切りするのは少し面倒です」(Tさん)

「この容器があれば、時間があるときにまとめて洗って、容器に入れて冷蔵庫で保存すると、水気でベチャベチャしないし、思い立ったらすぐにサラダが食べられます。また、電子レンジ調理も可能なので、カットしたブロッコリーをこの容器に入れて加熱し、粗熱がとれたら、そのまま蓋をして冷蔵庫に保存しておけるんです。野菜以外にも、豆腐の水切りなどにも使える、優秀な保存容器です!」(Tさん)

4. 計量だけでなく、調理もできる「耐熱ガラス製の計量カップ」

「この『PYREX メジャーカップ』は耐熱ガラス製で、電子レンジ、オーブンで使用できます。醤油などの調味料をこのカップで計ったら、そのままカットしたナスなどの野菜を追加し、レンジで加熱すれば煮浸しが作れます。

また、牛乳や水などを計量し、そのまま卵・ホットケーキミックスをいれて混ぜれば、ボウルを使わずにホットケーキや蒸しパンの生地が作れるので、週末の朝ごはんに重宝しています!」(Tさん)

グッズ活用で時短を叶えよう

今回ご紹介したアイテムは、どれも調理や後片付けが楽になるもので、使うことでごはん作りにかかる時間を短縮することができます。

浮いた時間は家族の団らんや、自分のリラックスタイムにあてれば、気持ちに余裕が生まれるかもしれません。 毎日忙しくて大変……という方は、今回ご紹介のグッズを活用して、食事の支度にかかる負担を軽くしてみましょう。