cookpad news
トレンド

肉、魚、パスタ、ご飯…何にでも合う!「生クリーム&粒マスタードの万能ソース」のツイート主にコツを伺ってみた

【Twitterでバズったごはん Vol.78】市販品などを上手に使い、ササッと作れておいしいレシピが日々投稿されているTwitter。その中から、とくに話題を集めたレシピや便利な料理の知恵を、編集部がピックアップしてお届けします。

手軽に作れる「コク旨ソース」が話題!

Twitterでバズった料理に関するツイートに注目し、多くの人の心を鷲掴みにしたヒミツを解き明かしていく連載をお届けします。第78回目に注目したのは「生クリーム&粒マスタードの万能ソース」です。

こちらをツイートされたのは、海外でオカリナ講師をされているジャスティンさん。ベルギー人のご友人が好んで作っていたという、“フライパンで生クリームと粒マスタードを混ぜて、軽く熱を加えたソース”が、6.6万いいね(2022年10月3日現在)がつくほど話題に。では、ジャスティンさんに詳細を伺ってみましょう!

家にあるもので作れる

−−まず、ベルギー人のご友人は、今回のソースで何を召し上がっていましたか?

ジャスティンさん:適当に焼いた鶏もも肉にかけ、白いご飯と一緒に平たい皿に載せて食べていました。肉だけでなく、ご飯とソースが適当に絡んだところもおいしいです。

−−オススメの生クリーム、粒マスタードの種類はございますか?

ジャスティンさん:そこら辺のスーパー(しかもアフリカ)で銘柄も見ずに買ったものですので…、本当に何でもいいと思います。一応普段使っているものは、こちらの画像のものです。

6695956858b6d5e3d578ddf49dcd1dd2 異国情緒あふれるパッケージ!

分量は好みでOK!

−−ところで、生クリームや粒マスタードの分量はどのくらいでしょうか?

ジャスティンさん:計ったことがないので…すみません。どのくらい辛みが欲しいか、その日の気分によっても違いますし…。ただ、結構マスタードを多めに入れるイメージです。

−−好みで調節すればよいのですね。おいしく作るコツや注意点はありますか?

ジャスティンさん:火加減は弱火がよいと思います。さらにタイムやオレガノなどのハーブを入れるとおいしいですが、あまりいろいろ入れるとすぐに茶色くなり、見た目がすごく悪いソースになりますので、注意したほうがいいです。

B177a2dc655773f681cadf76038cb427 人気キャラクター「キーウィ」氏もソースが大好き

塩味&辛みでコク旨な味わい

−−実際に召し上がってみると、どのような味わいでしたか?

ジャスティンさん:生クリームの中に塩味と辛みがあると、不思議と日本で言う「コク」のようなものを感じます。特に外国に住んでいると「だし」の概念がなく、手に入る調味料も限られるので、コクを感じられるソースは重宝します。

−−「だし」のような味わいに仕上がるなんて意外で面白いですね。オススメの味わい方はありますか?

ジャスティンさん:私はパスタと和えるのが好きです。でも肉、魚、ご飯、何にでも合います。

−−いろいろな料理で試してみると、また発見がありそうです。では最後に、今回バズったことでどのような反響がありましたか?

ジャスティンさん:みなさんが参考になったと言ってくださいました。また、かなりの人数の方が、ほかのイラストも見て喜んでくださったようです。そして、アカウント開設当初からイラストを応援してくださっていた方々が、このアカウントが盛り上がっているのを見て喜んでくださったのもよかったです。

今回の手軽に作れるソースがあれば、どんな食材もおいしく味わえるはず。いつもと違った味わいを楽しみたいときにも、試してみたいですね。ぜひ、ツイート先を参考にソース作ってみて、コク旨なおいしさに包まれながら、キーウィなど可愛いイラストに癒やされてみませんか?

(TEXT:八幡啓司)

(((はげしい)))キーウィ オカリナ講師のジャスティンさん
海外在住。オカリナ講師を勤め、Twitterではイラストレーターもされている。YouTubeチャンネルでは演奏動画やオカリナ講座などを配信中。

おすすめ記事