cookpad news
コラム

肌のカサカサ、爪が欠ける…それって◯◯不足!大人も子どもも欠かせない「万能ミネラル」とは

細川モモ

ラブテリ トーキョー&ニューヨーク代表理事

【"成功する子"の食事術vol.9】子どもの成長に食事が大切ってことは分かっているけれど、どんなものを作ればいいの?毎日のことだから、悩んでいる親御さんも多いはず。シリーズ累計14万部突破「成功する子は食べ物が9割」の著者・細川モモさんに、20年後に後悔しない子どもの食事術を教えてもらいましょう。

肌トラブルは保湿のみにあらず!日本人は亜鉛不足!?

乾燥するこの時期に悩まされるのが、肌トラブル。保湿が肝心!と保湿クリームをべったりぬってもなかなか改善できない、湿疹やカサカサ。子どもだけではなく、日常的なマスクによる肌荒れなど、親子ともにお肌の悩みは尽きません。そんなお肌のトラブルですが、実は外からのケアだけではなく、中からのケアもとても重要!そして、肌の炎症の回復に「亜鉛」が欠かせません。

亜鉛は肌に20%程存在しており、「ランゲルハンス細胞」という肌の潤いに影響する細胞の増殖に関与しています。実際に肌トラブルに悩む人は亜鉛の血中濃度が低いという調査結果も出ています。日本人は先進国の中で唯一、亜鉛の不足者数が人口の10~30%ととても多い国です。また、亜鉛は肌のターンオーバーにも影響を与えており、傷の治り(注射や虫刺されの跡)が遅い方は、もしかして亜鉛が不足しているのかも…!?

成長にも欠かせない、万能ミネラル「亜鉛」

肌トラブルだけではなく、亜鉛は子どもの成長にも欠かせないミネラルの1つです。亜鉛欠乏症状のひとつに低身長があり、実際に日本人2〜14歳の子どもで亜鉛欠乏のある子どもたちは、そうでない子どもたちと比較して身長スコアが低値であったことが報告されています。

亜鉛は新陳代謝を促すミネラルでもあるため、健やかな成長に欠かすことができません。発育不全児のグループについて調査したところ、血液中の亜鉛濃度はやはり低値であり、その後、亜鉛を経口的に投与した結果、数値が改善され発育の改善もみられたという結果もあります。また、感染症予防も期待できるので、親子で摂りたいミネラルです。

亜鉛不足は爪にでる!?

爪はケラチンというタンパク質がメインでできていますが、このタンパク質の合成に亜鉛が欠かせません。よって、亜鉛が不足すると爪にサインがでると考えられており、以下のような爪が亜鉛を含む栄養欠乏に該当している可能性があります。

1. 爪が欠けやすくてもろい
2. 爪に横線が入る
3. 爪が縦に割れる
4. 爪の根本部分(周辺)に炎症が起きやすい
5. 爪に白い斑点がある

子どもの場合は乳児の頃から爪に斑点が見られることがあり、全ての爪に見られる子もいます。水虫感染など、原因は栄養欠乏に限らないのですが、亜鉛欠乏の可能性がある重要なサインです。乾燥肌と合わせて気になる場合には、かかりつけ医に相談しましょう。

これさえ食べれば大丈夫!亜鉛チャージ食材をストックせよ

亜鉛を含む食材は、価格が高いものから手軽に買える食材まであるので、上手に選んでストックしておくことがおすすめです。納豆やワカメ、白米に含まれていることから、和食の回数を増やすだけでも良いですし、パンが主食のときはチーズトーストにココア、アーモンドを砕いてサラダにまぶすなどして亜鉛を意識しましょう。亜鉛は鉄分が含まれている食材と類似していることから、子どものイライラ、集中力、持久力、そして身長や体重の伸びにも影響する鉄欠乏性貧血の予防も兼ねることができ、一石二鳥です。

【亜鉛たっぷりご褒美食材】

魚介類、牡蠣、牛肉(赤身)、牛&鶏(レバー)

【コツコツ摂ろうお手軽食材】

わかめ、未精製の穀類、アーモンド、カシューナッツ、卵、抹茶、ごま、ココア、プロセスチーズ、納豆、豆腐(木綿)、白米、そば

まだまだ寒い日、乾燥する日が続きます。亜鉛たっぷりの食材を使用したご褒美ごはんで、子どもや家族を肌トラブルから守りましょう。ぜひ習慣的に、亜鉛を摂ってみてください!

細川モモさんの著書

「成功する子は食べ物が9割 幼児食」主婦の友社

亜鉛や鉄についてより詳しくレシピとともに知りたい場合は『成功する子は食べ物が9割〜幼児本編〜』をおすすめ。オールカラーで「ミキサーで混ぜるだけ!簡単ミートソース」をはじめ、栄養管理と時短を叶えるレシピの数々と幼児期に食べたい食事量の目安が一覧になっており、「野菜を食べない」「魚を食べない」「肉を食べない」などの子どもの食の悩みをそれぞれの食材を食べやすくする調理法の紹介をしています。

細川モモ

ラブテリ トーキョー&ニューヨーク代表理事
2009年春に、医師や管理栄養士を中心に13種の医療専門家及び博士/研究者が所属する「ラブテリ トーキョー&ニューヨーク」を発足。専門家の知識を分かりやすく提供することで、日本の家庭教育と子どもたちの健康をサポートしようと幅広い活動を展開。さらに、予防医療のなかでも、”母子健康”に注力。課題は深刻だが国のサポートが手薄なため、妊娠前/妊娠中/産後の女性の健康支援を通じて、次世代の健康の底上げに取り組んでいる。生まれてくる赤ちゃんの栄養状態・成長は妊娠前のママの栄養状態に影響されるが、働く女性の栄養状態は近年悪化している。日本の未来を守るためにも、母子栄養を潤す事は必要不可欠と考え、栄養状態の悪い女性を減らすことで不妊症や低出生体重児を予防し、1人でも多く健やかな赤ちゃんが生まれることを願い、走り続けている。
公式サイトはこちら
YouTubeはこちら
facebookはこちら

執筆者情報

細川モモ

ラブテリ トーキョー&ニューヨーク代表理事
2009年春に、医師や管理栄養士を中心に13種の医療専門家及び博士/研究者が所属する「ラブテリ トーキョー&ニューヨーク」を発足。専門家の知識を分かりやすく提供することで、日本の家庭教育と子どもたちの健康をサポートしようと幅広い活動を展開。さらに、予防医療のなかでも、”母子健康”に注力。課題は深刻だが国のサポートが手薄なため、妊娠前/妊娠中/産後の女性の健康支援を通じて、次世代の健康の底上げに取り組んでいる。生まれてくる赤ちゃんの栄養状態・成長は妊娠前のママの栄養状態に影響されるが、働く女性の栄養状態は近年悪化している。日本の未来を守るためにも、母子栄養を潤す事は必要不可欠と考え、栄養状態の悪い女性を減らすことで不妊症や低出生体重児を予防し、1人でも多く健やかな赤ちゃんが生まれることを願い、走り続けている。

関連する記事
あの栄養がカギを握る!「子どもの学力を伸ばす食事」でとにかく覚えておくべきこと 2023年11月10日 23:00
昨夜のごはんですぐ完成!朝にぴったり電子レンジで「リゾット」 2023年10月22日 06:00
のせるだけ完成!「しらす×納豆」で忙しい朝でも大満足の爆速ごはん 2023年10月26日 06:00
慢性的な疲労だけじゃない「夜勤仕事」をする人の体内で起きている変化 2023年10月28日 20:00
「痩せるために毎日ランチは春雨スープです」これって正解?足りない栄養は? 2023年10月24日 12:00
くしゃみ・目の痒みが止まらない…「秋の花粉症」に絶対とるべき食事とは? 2023年10月21日 10:00
50代2児のワーママ「将来が不安、疲れやイライラで辛い」原因と対策は 2023年11月25日 20:00
低カロリーで肥満予防にも!「里芋」の栄養がすごかった 2023年11月18日 12:00
子育て世帯の25%が◯◯不足!?風邪予防のカギとなる免疫力アップ法とは 2023年11月29日 13:00
そのプロテイン、本当に必要?プロテインが必要な人、必要ではない人 2023年11月08日 20:00
野菜ジュースのメリット・デメリットは?上手な活用の仕方 2023年11月22日 20:00
医師が伝授する老化予防。「なぜか若く見える人」は◯◯を食べている! 2023年11月23日 20:00
「お腹が鳴ったから食べる」は肌トラブルの原因!?自律神経を整える食事のタイミングとは 2023年11月27日 20:00
158cm・60kgから48kgへ!食事管理のみで1年に−12kgを叶えた産後ママの最強ダイエット法 2023年11月04日 15:00
「ひどい乾燥で体全体が痒い…」カサカサ肌に悩む看護師 おすすめの食べ物とは 2023年12月23日 20:00
冬の風邪予防におすすめ◎「春菊」のすごい栄養 2023年12月16日 12:00
低体温の子は感染症にかかりやすい⁉️体温を上げる食事には◯◯が欠かせない 2023年12月23日 13:00
【2万回検索された】〇〇でふっくら、もっちり!発酵不要&罪悪感ゼロの「やせピザ」 2023年12月20日 19:00
なんと8割の子どもに栄養失調のリスクが!その原因は◯◯不足にあった 2023年11月28日 20:00
「食事のしつけ」いつから始めるのが正解?12人産んだ助産師ママの回答に驚き 2023年12月13日 18:00
53歳女性「昔のことを思い出して落ち込む…」寂しさや憂鬱感、意外な原因が? 2024年01月27日 20:00
コーヒーと食べ合わせNGな食べ物とは?管理栄養士に聞いてみた! 2024年01月23日 10:00
冬は子どもの肌がガサガサに……その乾燥肌を生まれ変わらせる4つの栄養素とは? 2024年01月27日 19:00
発症リスクが47%も低下する! “風邪予防”につながる2大栄養素とは… 2024年01月26日 17:00
朝食に◯◯を食べている人は老けるのが早い⁉︎若さを取り戻す「老けない主食」ランキング 2023年12月14日 20:00
【管理栄養士が伝授】「糖質オフ」より「糖質オン」のほうがキレイにやせるってホント? 2023年12月22日 21:00
なかなか痩せない……なら冷蔵庫を見直して!「痩せやすい冷蔵庫」作りのポイントって? 2024年01月13日 19:00
ダイエットに間食はNG……ではない!太りにくい体を作る「戦略的な間食」を医師が伝授 2024年01月10日 19:00
専門家が解説!ヘトヘトに疲れてるのに「なぜか眠れない人」が知っておきたいこと 2024年03月02日 20:00
成長期に◯◯をすることが重要!人生100年時代を支える「骨育」を知っておこう 2024年02月25日 14:00
これって冬バテ⁉︎乾燥や寒い季節の不調を撃退する健康食材5選 2024年02月07日 20:20
筋肉不足で糖尿病リスクにも?!女性の痩せによる健康リスク 2024年02月14日 20:00
「老け見えしない」50代のダイエット術!4カ月でー6kg、更年期症状も改善した方法 2024年02月17日 09:00
辛い喉のイガイガに!はちみつ大根が効果的 2024年03月12日 17:00
安くておいしい!「ちくわ」がひつまぶしに大変身! 2024年03月15日 08:00
さっと準備したら炊飯器におまかせ!シンプル具材の炊き込みごはんレシピ 2024年03月23日 08:00
鼻づまり解消の食品も!花粉症を「予防できる食べ物」と「悪化させる食べ物」を医師が解説 2024年03月05日 10:00
酸化ストレスを減らそう!医師が教える「老化を早める食事」と「老化を防ぐ食事」の違い 2024年03月30日 10:00
「朝起きられない子」は◯◯不足が原因⁉️規則正しい生活に必須の栄養素とは 2024年03月28日 12:00
栄養士がアドバイス!口内炎の原因と食事でできる対処法 2024年03月13日 20:00
不調の原因は「春バテ」?対策をして季節の変わり目を乗り切ろう! 2024年03月27日 20:00
ある成分を制限することが大事!「老化を防ぐ」ための食生活のポイント2つ 2024年03月29日 17:00
◯◯をしっかり食べる子はテストの結果が良い!子どもの成績をアップさせる食事法とは? 2024年02月28日 21:00
子どもの能力は15歳までの食べ物で決まる⁉️“脳”の能力アップに必要な5つの栄養素とは 2024年02月29日 20:00
朝と夜に◯◯を食べると10歳も若返る⁉️医師が教える“細胞を元気にする”食事法とは 2024年02月22日 20:00
花粉症がつらいときはこれ飲んで!のどのイガイガにやさしいドリンク 2024年04月12日 07:00
睡眠で変わる!質の良い睡眠で得られるうれしい効果6つ 2024年04月10日 20:00
食べ歩きが趣味の30代グルメ夫婦!栄養知識ゼロではじめたダイエットがきっかけで大きく変化した食習慣とは? 2024年03月23日 20:00
「一日三食規則正しくご飯を食べる」は逆にNG!?人生100年時代を元気に長生きするための食習慣とは 2024年03月26日 19:00
栄養士が考える「肉じゃが」の献立!定番の副菜、汁物などおすすめの組み合わせを紹介 2024年04月04日 20:00