cookpad news
コラム

30代女性「疲れているのに眠れない、朝早く目覚めてしまいます」熟睡を妨げる習慣って?

病院に行くほどではないけれど、なんだか感じる体の不調。薬剤師であり調理師、薬膳アドバイザーの資格も持つ道川佳苗さんと、中医学の視点で体を見つめ直し、健やかな暮らしをつくるための「食」を考えましょう。

このような質問をいただきました。36歳、女性からの質問です。

「疲れているのに、あまり眠れた気がしません。日中になるべく体を動すようにしているのですが、朝早く目覚めてしまい、眠れないことが多く疲労感が取れません。」

朝早く起きてしまう…熟睡できない原因は?

暑い季節が続く7月から、体や心が疲れやすく感じる方も多いかと思います。夜も暑さで寝苦しく、十分な睡眠をとれず早朝に目が覚めてしまうこともあるかもしれません。ただし、冷房を使用していても適切な温度調節が難しく、睡眠が浅くなることもあります。この季節は高温多湿の気候が続き、睡眠への影響が顕著に現れる時期です。

こうした状況を踏まえて、今回は暑い時期の不眠や疲労感を和らげるためのおすすめ食材やレシピをご紹介します。

暑い時期の不眠や疲労感…なぜ起こる?

中医学的には、以下の原因が考えられます。

1.冷房による冷えや冷たいものの食べ過ぎによる胃腸の弱り

胃腸が冷えることによって、その機能が低下し、胃もたれや食欲不振などが引き起こされます。胃腸の働きが低下すると、体内で必要な栄養素がうまく吸収されず、結果的に疲労感が増します。中医学の観点では、この状態は体のエネルギー不足を指す「気虚(ききょ)」と見なされます。エネルギーを補うためには、まず胃や腸を温めることが大切です。温かい飲み物を摂取したり、温かいスープやおかゆなどの温かい食事を取り入れましょう。

2.ストレスによる「肝」への負担、暑さによる「心」への負担

中医学では、「五臓」という概念があります。これは臓器とその働きを表すもので、中でも「心(しん)」は血液の循環を促進し、精神的な活動を管理する役割を担当しています。「肝(かん)」は精神の安定を助け、血液を貯蔵して体全体に栄養を供給する重要な役割があります。 特に夏の暑い時期は、「心」に負担がかかりやすいとされています。さらに、ストレスが加わると「肝」への負担も増えます。夏は暑さや湿気、気圧の変化などの気候変動が体にストレスをかけます。仕事や育児、介護などの日常的なストレスも加わることで、負担は一層増大します。 これらの季節的な変化と日常のストレスが重なると、「心」と「肝」に負担がかかり精神を安定させる血が不足して不安感、情緒不安定などを引き起こすことがあります。その結果、十分な質の高い睡眠が得られなくなる可能性があります。それが、「寝付きが悪い、朝早く起きてしまう」という症状を引き起こしているかもしれません。睡眠不足は体の回復を妨げ、疲労感を残す悪循環を引き起こします。

◯心が弱ると出やすい症状

動悸、焦燥感、精神不安、集中力の低下、不眠、情緒不安定など

◯肝が弱ると出やすい症状

神経過敏、イライラ、怒りやすい、頭痛、めまい、不眠、けいれん、眼精疲労など

暑い時期の不眠や疲労感の緩和におすすめの食材は?

まずは、冷房や冷たい飲食物によって冷えた胃腸を温め、その機能を活性化させることが重要です。温かい食べ物や飲み物を摂ることはもちろんのこと、さらに胃腸を元気にする食材を取り入れることがおすすめです。また、「心」や「肝」の働きを助ける食材や、ストレスや疲労で不足しがちな「血」を補う食材、そしてストレスを軽減し「気」の流れをスムーズにする食材も組み合わせて摂るようにしましょう。

▼胃腸を元気にする食材

鶏肉、きのこ、長芋(やまいも)、とうもろこし、かぼちゃ

▼心に良い食材(安神作用のある食材)

玄米、小麦、ローズマリー、なつめ、アーモンド、あさり、牡蠣、ほたて、卵など

▼肝に良い食材

トマト、レモン、お酢などの酸味のある食材

▼血を補う食材

さば、かつお、マグロ、しじみ、豚肉、牛肉などの動物性の食材

▼気の巡りを良くする食材

春菊、青梗菜、にらなどの青菜、紫蘇、ねぎなどの薬味類、グレープフルーツなどの柑橘類

クックパッドのおすすめレシピはこれ!

さば缶とねぎの和風パスタ

さばには胃の調子を整え、体力を増強し、血液循環を促進する効果があります。そして、香りの良いネギは気の流れを良くする作用があります。また、パスタの原料である小麦は精神を安定させてくれます。

鶏肉ときのこの酸辣湯スープ  

鶏肉ときのこを使って胃腸に優しく、心に良い食材であり血を補う卵を加えた、さっぱりとした味わいの酸辣湯スープです。お酢の酸味は肝臓の働きをサポートし、血や気の流れも促進してくれます。また、にらにも血や気の流れを助ける効果があり、疲労回復にも役立ちます。

トマトと卵の中華炒め

トマトと栄養豊富な卵を組み合わせた料理は、肝の働きをサポートし、心の働きを補うだけでなく、血を補う効果もあります。この組み合わせはストレスを軽減し、良い睡眠につながる助けとなるでしょう。さらにトマトは暑い時期に体にこもりがちな熱を冷ます作用があり、イライラを緩和する効果もあります。ただし、胃腸を冷やしすぎないように注意し、トマトを軽く炒めて摂るのがおすすめです。

暑さとストレス対策をしてぐっすり眠れる体へ

暑い日々が続く中、体力も気力も消耗しやすくなりますが、バランスの取れた食事でストレスや暑さに対処し、体調を保ちましょう。暑いからこそ、冷たい飲食物ばかりを摂取せず、胃腸を温めることにも気を配ることが大切です。 今回ご紹介した食材やレシピをぜひ取り入れて、心地よい睡眠を手に入れましょう。

体の「なんとなく不調」お悩み募集中

なんとなく感じる体の不調、もやもや。道川さんに相談してみませんか? こちらのフォームからあなたの声をお寄せください。

道川佳苗

薬剤師。調理師。薬膳アドバイザー。大学卒業後、薬局にて従事している時に、病気の予防、健康維持には食育が大切であると感じ、服部栄養専門学校に入学し卒業する。お料理好きの漢方マニア。

関連する記事
慢性的な疲労だけじゃない「夜勤仕事」をする人の体内で起きている変化 2023年10月28日 20:00
冷やして食べるのが◎旬のさつまいもでダイエット中でも「罪悪感ゼロ」のヘルシースイーツ 2023年10月24日 18:00
50代2児のワーママ「将来が不安、疲れやイライラで辛い」原因と対策は 2023年11月25日 20:00
シュールなイラストにハマる人続出!自然な甘みで体にやさしい「さつまいもスイーツ」がX(旧Twitter)で話題 2023年11月10日 20:00
SNSで9万回検索された!卵不使用なのに驚くほど濃厚な「罪悪感ゼロ・カルボナーラ」 2023年11月28日 18:00
そのプロテイン、本当に必要?プロテインが必要な人、必要ではない人 2023年11月08日 20:00
知らなきゃ損!実はダイエットは◯◯するだけで効果的だった 2023年10月26日 20:00
「お腹が鳴ったから食べる」は肌トラブルの原因!?自律神経を整える食事のタイミングとは 2023年11月27日 20:00
ストレスだらけだった減量が達成感があって楽しいものに!半年で−6kgを叶えた人気YouTuber・まみやでさんが、これまでのダイエットから“変えたこと”とは? 2023年10月28日 15:00
これぞ万能調味料!「にんにく麹」が今クックパッドで人気 2023年11月28日 17:00
春菊はグツグツゆでないのが正解!5分副菜で栄養も時短もいいとこ取り◎ 2023年12月01日 07:00
洗うときのイライラ解消!おろし金をきれいに使うワザ 2023年12月04日 14:00
ダイエット・高血圧予防にも◎「バナナ酢」を食前に飲んでみて 2023年12月05日 18:00
「ひどい乾燥で体全体が痒い…」カサカサ肌に悩む看護師 おすすめの食べ物とは 2023年12月23日 20:00
サウナにダイエット効果はある?流行りの「サ飯」の気をつけるポイントを解説 2023年12月06日 20:00
寝る前のお水が原因に…!?「認知症」につながるリスクがある行動とその対処法とは 2023年12月08日 17:00
眼科医が警告「水の一気飲み」で視力が落ちる⁉️失明に繋がる悪習慣に注意 2023年11月20日 20:00
鍋の素いらず!食材3つと家にある調味料で絶品鍋レシピ3選 2024年01月20日 08:00
53歳女性「昔のことを思い出して落ち込む…」寂しさや憂鬱感、意外な原因が? 2024年01月27日 20:00
レンジ2分で驚きのモチッとろっ食感!バレンタインに食べたい罪悪感ゼロスイーツ 2024年02月04日 20:00
野菜たっぷり!ポカポカあたたまる「具だくさんスープ」 2024年01月09日 21:00
3%の減量で血糖コントロールが改善?減量を達成するための実践法を伝授! 2024年01月03日 20:00
肝機能の数値が高いといわれたら?原因となる生活習慣や改善のポイント4つ 2024年01月10日 20:00
東洋医学的にはNG!雨の日に食べる「乳製品」がタプタプ脂肪の原因かもしれない 2023年12月29日 20:00
50代からの落ちにくい体重に!話題の「アジアン粥」で置き換えダイエットをやってみた 2024年01月24日 19:00
夕方以降の◯◯で脳機能が低下!?脳内科医が警告する不眠原因となる食習慣とは 2024年01月08日 19:00
これおいしすぎ!5万人が保存した無限に食べられる「大根とツナ」サラダ 2024年02月13日 17:00
専門家が解説!ヘトヘトに疲れてるのに「なぜか眠れない人」が知っておきたいこと 2024年03月02日 20:00
春先に向けて身体リセット!!栄養&ボリューム大満足「脂肪燃焼スープ」 2024年02月27日 18:00
これって冬バテ⁉︎乾燥や寒い季節の不調を撃退する健康食材5選 2024年02月07日 20:20
朝までぐっすり眠りたい!質のよい睡眠をとる工夫 2024年02月28日 20:00
【医師が教える】老けて見える人、見えない人の「食習慣」の差 2024年01月30日 20:00
不摂生な生活で激太り!座りっぱなしの漫画家が一念発起して−25kgを達成した「期間集中ダイエット」 2024年02月03日 09:00
挫折とリバウンドを乗り越えて−16kg!成功を支えたのは「アプリで繋がった仲間たち」 2024年02月10日 09:00
「老け見えしない」50代のダイエット術!4カ月でー6kg、更年期症状も改善した方法 2024年02月17日 09:00
鼻づまり解消の食品も!花粉症を「予防できる食べ物」と「悪化させる食べ物」を医師が解説 2024年03月05日 10:00
酸化ストレスを減らそう!医師が教える「老化を早める食事」と「老化を防ぐ食事」の違い 2024年03月30日 10:00
栄養士がアドバイス!口内炎の原因と食事でできる対処法 2024年03月13日 20:00
不調の原因は「春バテ」?対策をして季節の変わり目を乗り切ろう! 2024年03月27日 20:00
ある成分を制限することが大事!「老化を防ぐ」ための食生活のポイント2つ 2024年03月29日 17:00
朝と夜に◯◯を食べると10歳も若返る⁉️医師が教える“細胞を元気にする”食事法とは 2024年02月22日 20:00
血糖値の上昇をゆるやかに&血管を若返らせる!便利すぎる「みそ玉」のつくり方 2024年02月28日 18:00
睡眠で変わる!質の良い睡眠で得られるうれしい効果6つ 2024年04月10日 20:00
120kgから55kgになり人生が一変!体型、体調、メンタルまで整った−65kgダイエットの中身 2024年03月30日 18:00
3つの栄養素がポイント!東大現役合格を支えた「お弁当」つくりのルールとは 2024年03月21日 20:00
「朝ごはんにパン&コーヒー」はNG⁉️健康に欠かせない◯◯を弱らせてしまう悪い食習慣 2024年04月15日 19:00
「一日三食規則正しくご飯を食べる」は逆にNG!?人生100年時代を元気に長生きするための食習慣とは 2024年03月26日 19:00
毎日の◯◯が将来の認知症を予防!40代から始まる脳の衰えを防ぐ“脳のおそうじ食”とは 2024年04月06日 19:00
毎日食べているアレが老化の原因に⁉️アンチエイジングに欠かせない“副腎”を元気にする食事法とは 2024年04月05日 21:00
寝る直前に水を飲むと心筋梗塞になりやすい⁉️「心臓力」を高めるための食習慣とは 2024年04月20日 20:00