cookpad news
トレンドレシピ

【クリパメニューに】ボリューム満点!「手羽先ぎょうざ」が美味しそう

餃子ラバーズ必見!クリパには「手羽先ぎょうざ」があった

クリスマスになると、どこもかしこも街中はチキンの文字ばかり! ぎょうざ好きの皆様は、肩身の狭い思いをしていたかもしれませんが・・大変お待たせいたしました。 ぎょうざ好きの皆様も、クリスマスと言えばチキン派の皆様も納得するメニューを発見! それが、手羽先ぎょうざです。

手羽先ぎょうざは、パリパリ×うまうま!

手羽先ぎょうざとは鶏の手羽先の中に、ぎょうざのあんを入れたものです。 油で揚げたりオーブンで焼くことで、手羽先の皮はパリパリ! しかもその皮の中からジューシーな餃子のあんが飛び出すというのですから、こりゃたまらんうまさです。 もちろん手羽先にリボンを巻いてラッピングをすれば、クリスマスのパーティーメニューにもなりますよ。 それでは、オススメのレシピをご紹介します。

【揚げる】手羽先ぎょうざ

ぎょうざのあんを詰めたら、片栗粉などをまぶして油で揚げます。 二度揚げをするので、皮がパリッパリに仕上がります!

【揚げる】キムチ入りの手羽先ぎょうざ

ぎょうざのあんの中にキムチを入れれば、ピリ辛でおいしい! ビールとの相性も抜群ですよ♪

【オーブンで焼く】塩ダレの手羽先ぎょうざ

骨抜きした後、塩ダレでしっかり下味をつけているので冷めてもうまうま。 魚焼きグリルでも、焼くことができます。

【フライパンで焼く】手羽先ぎょうざ

ぎょうざのあんを手羽先に詰めたら、フライパンで焼くだけ。 皮をしっかり焼けば、フライパンでもパリパリになりますよ。

手羽先の中にある骨を抜く作業はちょっとしたコツがありますが、慣れれば意外と簡単です。 クリスマスに突然餃子を食べたくなったら、手羽先ぎょうざを。 ボリューミーなチキンメニューになりますよ。

執筆:富田チヤコ

フードライター&コピーライター、管理栄養士
「健康」「食」のジャンルに関して、雑誌やWEBなどで執筆しています。 ズボラ料理大好き!わかりやすく、食の楽しさを伝えます。