cookpad news
トレンドレシピ

今年は冷夏?猛暑? 美味しいものを食べてとにかく元気を手に入れよう!!

クックパッドニュース編集部

日本No.1レシピサイト「クックパッド」編集部

いよいよ今週から7月に!昨年に比べて6月は気温が低い日も多く、報道どおり冷夏になるのか?と思われましたが、やっぱり暑くなるとの予報も。夏休みも控えた今月。暑さにまけないよう、今週も美味しいものを食べましょう!

スーパーなどの店頭では、やわらかな春の食材からカラフルな夏の食材に変わりつつある6月最終週(2014年6月30日〜7月6日)。クックパッドの検索データから、今週食卓に登場させたいオススメ食材をお知らせします。

パプリカ

ピーマンと同様、ナス科トウガラシ属の野菜ですが、ピーマンとは異なり苦みや青臭さがなく、甘みがあることから、子供にも人気です。注目したいのは、その栄養。実はビタミンCやカロテンはピーマンより多く含まれている点。生でも食べられるため、サラダやマリネ等にもぴったり。

一緒に検索されるワードは「なす」。夏らしいメニューで野菜をたっぷりとりたいですね。

新しょうが

夏に早掘りし出回る生姜を「新しょうが」と呼び、みずみずしく色白で、赤い茎の部分が付いています。6月半ばから市場に出回り、クックパッドでも6月最終週、7月第1週あたりに検索数がピークを迎えます。 新しょうがは従来のしょうがと異なり、皮がとても薄く、水分もたっぷりみずみずしく、爽やかな香りが特徴。繊維を感じることもすくないので、こまかく刻まなくても料理に使えるのもポイントです。 甘酢にすぎると、ほんのりピンクになって、お寿司屋さんの「がり」が簡単に作れます。

マンゴー

南国のフルーツ・マンゴーはそのみずみずしい果汁と甘みから、日本でも近年メジャーになり、ファンの多い果物です。店頭では、海外産のものと国内産のものがあります。海外産は完熟されていないまま運ばれ、船の中で追熟をするのに対して、国内産は完熟したものを出荷するため、味や香りが異なると同時に価格にも差が。上手に使いわけてくださいね。

たこ

主に食用とされるたこは、マダコ・ミズダコ・イイダコで、最も食されるマダコの旬は6~7月。漁師たちが日差しを避ける時期に旬を迎えることから「麦わらダコ」とも呼ばれます。また、夏至から数えて11日目頃の「半夏生」(2014年は7月2日・ここまでに田植えを終わらせるべきとされている)には、関西ではたこを食べるとよいとされています。これはしっかり地についたら離れないたこを食べることで、田植えが終わった稲が地にしっかりと根付くようにと願っているからだそうですよ。

しゃぶしゃぶ用豚肉

気温が上昇するにつれて「冷しゃぶ」の検索も上昇。同時に「しゃぶしゃぶ用豚肉」の検索も上昇します。薄くて火が通りやすいため、火をあまり使いたくない夏にぴったりの食材でもあります。

ポン酢

とにかく料理をさっぱり仕上げてくれることから、7月第1週から検索数がぐぐっと上昇する調味料の1つ、ポン酢。みなさん、さまざまなものに活用しているようですよ。ぜひオリジナルのポン酢活用レシピを見つけてくださいね!

めんつゆ

ポン酢と同時に夏に検索数があがるのが、めんつゆ。そうめんなどの麺のつけ汁として使うだけでなく【しょうゆ+みりん+だし】が合わさった調味料だと考えれば、活用の幅はぐーっと広がります。

旬のものは年間を通じて、店頭価格も下がりやすいためより食卓に登場させやすいことが多いようです。ぜひお店でもチェックしてみてくださいね。

取材協力

クックパッド特売情報

全国のスーパー・商店街の特売情報が大集合しているクックパッドの特売情報。 「登録すると近くのスーパーのお買い得情報もゲットできます。今回紹介した食材の特売情報もチェックしてみてください」(特売情報・担当者)

執筆者情報

クックパッドニュース編集部

日本No.1のレシピサイト「クックパッド」のオウンドメディアであるクックパッドニュースでは、毎日の料理にワクワクできるような情報を発信しています。人気レシピの紹介や、定番メニューのアレンジ、意外と知らない料理の裏ワザをお届けしています。

編集部おすすめ