cookpad news
コラム

古いお米がよみがえる!「夏みかんライス」のススメ

味覚や食の科学に関して面白い切り口で紹介する「味博士」が、「味覚センサーレオ」をはじめ科学的に食を紹介します。

お米を美味しく食べるには

実は、精米したお米は生鮮食品と同じくらいデリケートなんです。

高温・多湿・乾燥の状態では変質しやすく、精米日からおいしく食べられる期間は夏場では1ヶ月。それ以外の季節は約1ヶ月~2ヶ月が目安だとか。

おいしくお米を食べるためには、涼しく日の当たらないところに保管し(冷蔵庫野菜室)、こまめにお米を買うのがベターです。

ただ、「たくさんお米をもらった・・」「古い米が余っている・・」なんてお悩みがある方は是非、次の裏技をお試しください!

夏みかん・甘夏の果汁で米に粘り、つやがでる?

静岡県立短期大学の江間 章子氏らが、夏みかんの果汁を直接炊き込む方法で古いお米の食味の改善について調査しています。

果汁、食酢を使った調査では、果汁・食酢の使用により香り、粘り、かたさ、そしてつやが改善されたそう。炊飯時に、加水量に対して夏みかんなら40%、甘夏みかんなら60%の果汁に食塩を0.5%加えると味が良いそうです。(加水量は米の重量の1.5倍)

これは試さねば!ということで、甘夏みかんの果汁を用いて、次の条件で炊いてみました。

・ 米150g(水90gの吸収量含む ・ 甘夏果汁135g(夏みかん約2個分) ・ 塩1.1g(加水量の0.5%)

すると驚いたことに、フルーティな酢飯風の夏みかんライスが出来上がったのです!

酢飯は、合わせ酢を作り炊き上がった米にかけながら冷ますのでめんどうですが、これは失敗なく簡単。何よりもみかん色が鮮やか!

夏みかんでも試してみたのですが、色が薄く、酸味が強いため、個人的には甘夏がおすすめです。

またご存知のように、すし飯は塩分が高めです。

しかし、上記の夏みかんライスは、0.5%塩分(食塩相当量約1g)と、いつもの酢めしにくらべておよそ半分に塩分を減らすことができます。

簡単に作れて、減塩もできるのは素晴らしいですね!

この夏、お洒落に夏みかんライスをいかが?

簡単に作れるフルーティな夏みかんライス

てまりずしにしてみましたが、なかなかいける味!持ち寄りのパーティなどでも喜ばれそうです。

オリーブオイル、こしょう、刻んだ野菜をあわせて夏みかんライスサラダ風にしてもさっぱりいただけました。

皆様もこの夏、さわやかな夏みかんライスに挑戦してみてはいかがでしょうか?

著者:味博士

味覚研究家。AISSY株式会社代表取締役社長 兼 慶応義塾大学共同研究員。味覚を数値化できる味覚センサーを慶大と共同開発。味覚や食べ物の相性の研究を実施。メディアにも多数出演。ブログ『味博士の研究所』で味覚に関するおもしろネタを発信中。

関連する記事
丸ごと入れて炊き込むだけ!豪快トマトごはん 2023年09月03日 07:00
準備5分以内!ジュースを使ってぷるんとゼリー 2023年09月17日 13:00
お米マイスター直伝!つやつやふっくら、冷めてももっちり「おいしいお米の炊き方」 2023年09月20日 08:00
おかわり必至!「鮭のガリバタ醤油炊き込みご飯」がウマすぎる 2023年09月29日 09:00
保存容器はNG?お米屋さんに聞いた「マズくならない」ご飯の冷凍ワザ 2023年09月22日 13:00
栄養士が選ぶ!我慢しないで思いっきり食べたいメニュー5選と食べ方のコツ 2023年09月27日 18:00
これ天才!「柿ピー」の旨すぎる食べ方 2023年10月07日 09:00
忙しいときに◎一度に2品完成「ご飯&おかず」同時調理レシピ 2023年10月20日 19:00
こま肉100gで4人前!コスパ最高の「豚肉の甘酸っぱ炒め」 2023年10月24日 08:00
たこ焼き器の意外な使い方!「ライスボールチヂミ」が今までにないおいしさ! 2023年10月28日 13:00
お米屋さんがやってる裏ワザ!お米炊いた直後の◯◯でおいしさ格上げ 2023年10月27日 13:00
白だしだけで味決まる!甘みきわだつ「さつまいもご飯」 2023年10月19日 19:00
くしゃみ・目の痒みが止まらない…「秋の花粉症」に絶対とるべき食事とは? 2023年10月21日 10:00
シニアにもおすすめ!不足しがちなタンパク質&カルシウムのちょい足しワザ 2023年10月18日 20:00
地元民にも大人気!千葉の道の駅「たけゆらの里」で今しか食べられない絶品食材を見つけた 2023年10月07日 12:00
えぐみが消えて味しみ◎大根は「レンジで下茹で」が正解 2023年11月20日 14:00
お米って冷水で研がなきゃダメ?冷水・常温・ぬるま湯・温水で違いを実験 2023年11月24日 13:00
【極シリーズ】鶏肉ふっくらお米ふわふわ!旨みが大爆発する「極 鶏めし」 2023年11月23日 19:00
実も皮も丸ごと使い切れる!調味料やジャムで「ゆず」を楽しむレシピ3選 2023年12月10日 22:00
そのプロテイン、本当に必要?プロテインが必要な人、必要ではない人 2023年11月08日 20:00
血糖値が高いといわれたら?まず見直したい食生活のポイント4つ 2023年11月15日 20:00
158cm・60kgから48kgへ!食事管理のみで1年に−12kgを叶えた産後ママの最強ダイエット法 2023年11月04日 15:00
味つけはコンソメだけ!甘じょっぱさがクセになる「さつまいもとベーコンの炊き込みご飯」 2023年11月27日 08:00
寝坊した朝に!5分後に食べられる爆速マフィン 2023年12月18日 15:00
これ知ってる?ドンキ・ホーテのおすすめプライベートブランド商品 2023年12月01日 20:00
マニアが食べ比べ!業スーで1番おいしい「スパム缶」はコレだ 2023年12月15日 20:00
血圧が高いといわれたら?注意したい食生活と食事のポイント3つ 2023年12月20日 20:00
旬の味を楽しもう!「ゆず×ホットケーキミックス」で作れる簡単スイーツ 2023年12月21日 16:00
ブームの予感「アジアン粥」を簡単に!ご飯&サラダチキンで作る楽々レシピ 2023年12月09日 17:00
新感覚すぎる!カルディの大人気「おにぎり」実食レポ 2024年01月31日 19:00
年末年始の強い味方!暴飲暴食をなかったことにできる◯◯スープって? 2023年12月26日 20:00
殿堂入り目前!ツヤツヤふっくら「鶏ごぼう炊き込みご飯」 2024年01月06日 13:00
倍以上の果汁が!「レモン」のスゴい搾り方 2024年01月20日 17:00
【極シリーズ】涙するほどおいしいと言っても過言ではない「極 ツナマヨおにぎり」 2024年01月25日 19:00
汚れたままだと雑菌発生⁉️掃除研究家が直伝「炊飯器」のお手入れ術 2024年01月09日 19:00
肝機能の数値が高いといわれたら?原因となる生活習慣や改善のポイント4つ 2024年01月10日 20:00
知らないうちにとりすぎてるかも!?炭水化物の過剰に気をつけたい食べ物7つ 2024年01月24日 20:00
朝食にコーンフレークは危険!?「老けない主食ランキング」の結果は… 2024年01月19日 17:00
朝食に◯◯を食べている人は老けるのが早い⁉︎若さを取り戻す「老けない主食」ランキング 2023年12月14日 20:00
【がん専門医おすすめ】がんリスクを減らすフルーツやおやつとは? 2023年12月27日 20:00
医師が勧める「痩せる炭水化物」って?糖質制限ダイエットをする人に知ってほしい真実 2024年01月15日 19:00
毎朝の◯◯が“要介護”にならない秘訣!?医師が教える「元気に長生きできる食事術」とは 2024年01月11日 19:00
「米×カップヌードルシーフード」だけで奇跡の炊き込みご飯ができた 2024年02月22日 11:00
画期的!◯◯で「はっさく」の皮を果肉を傷つけずにむく方法 2024年02月27日 13:00
筋肉不足で糖尿病リスクにも?!女性の痩せによる健康リスク 2024年02月14日 20:00
「災害時のご飯の炊き方」4選 2024年01月01日 17:30
アニメ好きやヴィーガンに大人気!日本のおにぎりがパリで独自進化していた 2024年01月15日 09:30
【元家電販売員が解説】それ、もう寿命かも?炊飯器の寿命サインとNG使用法 2024年01月26日 21:00
300人の料理好きに聞いた!本気でおすすめするキッチンアイテム(鍋&フライパン編) 2024年02月02日 20:00
【災害時に役立つ洗い物極少レシピ】断水時にうれしい!水をムダにせずお米を研ぐ方法とは? 2024年02月20日 12:00