cookpad news
裏ワザ

イライラ解消!つるんとむけるゆで卵のコツ

クックパッドニュース編集部

日本No.1レシピサイト「クックパッド」編集部。

どんなに料理をしない人でも、きっと作れる料理(?)がゆで卵。だけど、これをキレイにむくのは意外と至難のワザですよね。殻に白身がくっついてしまうことも多いのでは。このイライラを解消すべく、つるんとむけるコツを探ってみました!

茹でた後の処理が決め手

たかがゆで卵、されどゆで卵、きれいにむけるとむけないとでは、見栄えもそうですが味まで違ってくる気がします。表面がボコボコだと食感が悪いし、殻に白身が取られて食べられる部分も減ってしまいますよね。 クックパッドでも「ゆで卵のむき方」で検索すると40以上もエントリーされていて(2023.7.17時点)、みんなが気になっているテーマであることがわかります。

そしていくつかあるうちで、1000件以上!!ものつくれぽを獲得しているのがこちらのやり方でした。

冷水または氷水できっちり冷やすのがポイント。

オーソドックスな方法ですが効果的。むずかしい準備がいらないのがいいですね! それでもやっぱりうまくむけないという人は、むき方自体を見直してみては。

殻にひびを入れた後は手のひらを使ってゴロゴロ!

殻も散らばらないので、片づけもラクチン。ただし転がすときに力を入れると、卵自体が割れるので注意!

ゆで方自体にこだわれば完璧につるん!

そこで疑問。ゆで卵を作るときは、水に卵を入れてから火にかける? 湯が沸騰してから卵を入れる? はたまた、冷蔵庫から出したばかりの卵を使う? 卵を室温に戻してからゆでる? これは諸説あり。どちらの方法でもキレイにむけるみたいですが、組み合わせがキーとなってくるようです。

沸騰した湯に冷蔵庫から出したばかりの卵を入れる方法

こうすると流水で30秒冷やすだけでつるり♪

室温に戻した卵を水からゆでる方法

その後、しっかり冷水で冷やすとつるり♪ どちらを選ぶかはお好みでどうぞ!

さらに完璧なつるんを目指して!

それでもうまくいかないという人は、こちらをぜひお試しを!

ゆでる前に卵の殻にヒビを入れるとキレイに!

スプーンなどで軽く叩くか、もしくはがびょうを使って穴をあけるという方法。殻と身の間に空気が入るので、これなら確実につるん!といけます。

人によって楽な方法は違うもの。今回紹介したコツをいくつか試して、自分に合ったむき方を見つけてみてくださいね。(TEXT:松崎祐子)

執筆者情報

クックパッドニュース編集部

日本ナンバーワンのレシピサイト「クックパッド」のオウンドメディアであるクックパッドニュースでは、毎日の料理にワクワクできるような情報を発信しています。季節にあわせた人気レシピの紹介のほか、定番メニューのアレンジ、意外と知らない料理の裏ワザもお届けしています。

>>クックパッド公式キッチン
>>Instagram公式アカウント
>>facebook公式アカウント

関連する記事
地味に困る「いちじく」の皮をスルンと剥く方法 2023年09月05日 17:00
「安定の可愛さ」「また作っちゃった」超簡単“卵のゆでこ”にハマる人続出 2023年09月10日 07:00
デラウェアの保存は「冷凍」が正解!日持ち&皮もむきやすく一石二鳥 2023年09月11日 14:00
たった15秒でツルン!玉ねぎの皮むき裏ワザ 2023年09月12日 18:00
ごま油の香りがたまらない!塩気でお酒がすすむ「ゆで卵ナムル」 2023年09月13日 17:00
準備5分以内!ジュースを使ってぷるんとゼリー 2023年09月17日 13:00
割れて白身が出てくる…あのストレスを解消!ゆで卵の作り方 2023年09月24日 08:00
え⁉こんなに少ない水でいいの?「小松菜」の完璧なゆで方は45秒! 2023年09月24日 18:00
「一番簡単」「今までの苦労は何…」驚きの声が続々、生栗のむき方 2023年09月30日 17:00
「カップ麺だけ」の食事をする人に迫るリスクって?コンビニで買い足すならコレ 2023年09月19日 12:00
1位は驚き"桃"の剥き方!8月に最も読まれた「裏ワザ」の記事は?【月間ランキングTOP5】 2023年09月07日 22:00
5分で作れる「なすの浅漬け」が大人気!8月に最も読まれた記事は?【月間ランキングTOP5】 2023年09月09日 22:00
秋を感じる旬のごちそう!毎年の定番にしたいホクホク「栗ご飯」 2023年09月24日 21:00
食べやすいサイズでお弁当にも◎「まんまるエビフライ」 2023年09月28日 21:00
黄身がきれいに!おばあちゃんが教える「ゆで卵」の作り方 2023年09月28日 16:00
種、ヘタ…地味に困る「柿のむき方」これが正解! 2023年10月03日 17:00
シャキシャキ食感が旨い!「れんこん×チーズ」であと一品おかず 2023年10月02日 17:00
もうイライラしない!たまごの殻をスッと取る方法 2023年10月06日 18:00
どんな食材もごはんが進む味になる!「てりたま」味のメインおかず 2023年10月08日 08:00
5分で完成!包丁もまな板も使わずに作れる「包まないワンタンスープ」 2023年10月12日 18:00
3分◯◯するだけ!包丁いらずで「里いもの皮」をスルンとむけちゃう 2023年10月19日 17:00
まだらにならない!アレを使うだけで卵を早くとくワザ 2023年10月24日 13:00
時短!この一工夫で熱々の「じゃがいも」の皮がきれいに素早くむける 2023年10月26日 14:00
意外と簡単!プロが教えるおいしくてきれいな「いり銀杏」の作り方 2023年10月29日 18:00
なぜスーパーの卵は常温保存?帰宅後も冷蔵庫入れなくてOK?管理栄養士に聞いてみた 2023年10月10日 12:00
知らなかった!掃除研究家が直伝「電気ケトル」NGな使い方とお手入れ術 2023年10月10日 19:00
この生栗のむき方は驚き!9月に最も読まれた「裏ワザ」の記事は?【月間ランキングTOP5】 2023年10月12日 22:00
光熱費をグッと抑えられる!ゆで時間1分「節約ゆでたまご」 2023年10月17日 13:00
激ウマ!最強の「味つけ半熟卵」の作り方が簡単すぎた 2023年11月03日 19:00
失敗しない!ゆで卵の殻むきは◯◯を使うのが正解 2023年11月07日 09:00
お弁当の悩みを解消する「長いゆで卵」はこう作る! 2023年11月10日 10:00
黄身が100%真ん中!魚焼きグリルで「ゆで卵」ならぬ「焼き卵」が作れる 2023年11月10日 14:00
たっぷりのお湯不要!マカロニをレンジでゆでる方法 2023年11月12日 18:00
「細かい汚れがごっそり」「知らなかった」ブロッコリーの洗い方の正解 2023年12月20日 18:00
農家直伝!少ない水と◯◯で「ブロッコリー」をおいしくゆでるワザ 2023年11月27日 17:00
明日から役立つ!お弁当に欠かせない「卵」裏ワザ3選 2023年11月30日 15:00
◯◯するだけで驚きジューシー!ウインナーのおいしい茹で方 2023年12月04日 18:00
卵を常温に戻す必要なし!おうちで簡単とろ〜り温泉卵の作り方 2023年12月06日 09:00
CMみたい!◯◯で完璧「チキンラーメンの卵」 2023年12月07日 11:00
韓ドラのおともに◎工程3つの「本格カンジャンセウ」 2023年12月09日 13:00
1位は大根下茹でのスゴ技!11月に最も読まれた「裏ワザ」の記事は?【月間ランキングTOP5】 2023年12月07日 22:00
独特の香りを封印!◯◯で「納豆」の匂いが消えた 2024年01月02日 18:00
◯◯するのがコツ!「みかん」の筋とりワザ 2024年01月12日 18:00
驚愕!快感!ブロッコリーの茎の皮をむく方法 2024年01月26日 07:00
新しい食べ方発見!ゆで卵+アレがおいしすぎた 2024年01月31日 06:00
10秒でするっと剥けちゃった!玉ねぎの皮むきは◯◯すればスムーズ 2024年02月19日 14:00
うっかり割れても大丈夫!割れた卵で作る「ゆで卵」の作り方 2024年02月21日 11:00
何これスゴい…!半熟卵を超えた「とろ生ゆで卵」の作り方 2024年02月20日 09:00
画期的!◯◯で「はっさく」の皮を果肉を傷つけずにむく方法 2024年02月27日 13:00
【極シリーズ】自家製めんつゆで作る、だれウマ本気のトロトロ「極 半熟煮卵」 2024年02月29日 19:00