cookpad news
トレンドレシピ

福原愛選手も食べている!?スーパーフードな海藻「アカモク」って?

クックパッドニュース編集部

日本No.1レシピサイト「クックパッド」編集部

V6のいのっちこと井ノ原快彦さん、有働アナウンサーらが、社会問題から生活実用情報まで、毎日ピックアップする「あさイチ」(NHK)。主婦の皆さんが一番気になるあさイチのテーマをクックパッドがレポートします。

スーパーフードが人気です。今回ご紹介する「アカモク」も、今話題のスーパーフードのひとつですが、みなさんはご存知でしたか?ひじきの仲間で、この時期悩んでいる人も多いあの症状にも効くという「アカモク」。さっそくそのスゴイパワーをご紹介しましょう。

「アカモク」って知っている?

3月14日放映の「あさイチ」(NHK)をご覧になった人はいらっしゃいますか?今回は、最近話題のスーパーフード「アカモク」の特集でした。卓球の福原愛さんも海外遠征のときは必ず持参するという「アカモク」は、全国で採れる海藻で、ネバネバ&シャキシャキ感が特徴。ワカメに比べてカリウムは1.6倍、鉄は5.2倍、カルシウムは1.2倍と栄養素も豊富。でも、もっとスゴイのは「アカモク」がこの時期悩んでいる人も多い、花粉症に効果があるということ。「アカモク」に含まれるフコイダンという成分をとることで、腸の免疫細胞が刺激されて、花粉症の症状を抑える物質が増えるのだそう。専門家によれば、1日わずか0.3gでも効果が期待できるとのこと。これはぜひ取りたいですね~。

ダイエッターに朗報!

花粉症に効くというだけでもスゴイ「アカモク」ですが、実はスゴイのはそれだけではありません。実は「アカモク」に含まれる赤い色素・フコキサンチンには脂肪燃焼の効果があり、食べるだけで脂肪が燃えやすい体になるというからビックリ。しかも旬の「アカモク」のフコキサンチンの含有量は、他の時期に比べて3倍以上!そう、今が食べ頃なんですよ~。フコキサンチンは体外に排出されやすいので、毎日10gほどとるのが理想的。

美味しい食べ方に注目

番組ではもちろん、「アカモク」の美味しい食べ方も紹介していましたよ。今回は夢の3シェフNEOの1人、イタリアンのマリオシェフの「アカモクのうまみたっぷりパスタ」に注目してみました。

乾燥したアカモクを水で戻し、ザルにあけてみじん切りにします。細かくしたら、戻し汁に戻します。オリーブオイルをひいたフライパンに、エビの頭の部分を入れ、潰すようにして旨味を出したら取り出し、唐辛子、ダイスカットにした玉ねぎ、茄子、セロリ、パプリカ、ズッキーニ、頭をとって下処理をしたエビをイン。さらに白ワイン、にんにくのみじん切り、オリーブオイル、先ほど作ったアカモクのソースをプラス。パッケージに表示された時間より2分短くゆでたリングイネを加えて、全体に味がよく絡まるように炒めましょう。塩で味を調え、仕上げに七味唐辛子をかければ出来上がり~♪

海の香りがしそうなアカモクのパスタは、本当に美味しそう。とろみのあるソースがたまりませんね。せっかくなので他にも似たレシピがないか?クックパッドで探してみましたよ。

後引く美味しさ~♪

にんにくを加えてさらにうま味アップ!

焼きうどんにしても♪

いかがですか?アカモクというと、味噌汁に入れたり、酢の物にしたり、和食のイメージが強いですが、パスタにするという発想が斬新!花粉症緩和やダイエットをサポートするアカモク、ぜひいろいろなアレンジで味わってみてください。(TEXT: 森智子)

執筆者情報

クックパッドニュース編集部

日本No.1のレシピサイト「クックパッド」のオウンドメディアであるクックパッドニュースでは、毎日の料理にワクワクできるような情報を発信しています。人気レシピの紹介や、定番メニューのアレンジ、意外と知らない料理の裏ワザをお届けしています。

編集部おすすめ