cookpad news
メインおかず

【大人数対応】運動会にも大活躍!大量生産お弁当おかず6選

大型連休が終わったら、次のビックイベントは「春の運動会」。一生懸命運動した後に食べるご飯はまた格別の美味しさ。とは言っても、作るほうは大変ですよね…。

ボリューム満点で、見た目もかわいく、お財布にも負担がかからないような「運動会弁当」を作りたいけど、あまり手の込んだことはしたくない。そこで今回は、いつもの食材を使って一度にたくさん作れる“大人数対応”のお弁当おかずをご紹介します。

焼きそば入りでボリュームアップ♪

いつもの卵焼きに“焼きそば”を入れるだけ。最初に焼きそばを炒めて、それを卵で巻いていくだけなので簡単ですよ!

一口サイズで食べやすい!

しゅうまいは一口サイズで食べやすく、皮があれば一度にたくさん作れます。今回紹介するレシピは、蒸し器を使わずフライパンで調理できるので簡単。お肉の旨みがたっぷり詰まっていて、美味しいですよ。

お弁当の定番「肉巻きおかず」も忘れずに!

お花の模様でお弁当が一気に華やかに!野菜とお肉が一度に楽しめて、しかも食べ応えもバッチリです。

野菜嫌いな子どもにオススメ

子どもが大好きなミートボール。すりおろしたにんじんを入れて、野菜嫌いな子どもの苦手を克服!

揚げない磯部揚げ

お弁当の定番食材「ちくわ」は欠かせません。そのまま入れてもいいですが、今回は磯辺揚げ風にして食べ応えアップ。油で揚げずにフライパンで焼くだけで、あっという間にちくわの磯辺揚げ風が出来上がり♪

野菜ロールがお弁当の彩りアップに◎

唐揚げやハンバーグなど子どもが好きなおかずばかり入れると、茶色のお弁当になりがち。しっかり野菜も入れると味も見た目もバランスよくなりますよ。

このほかにも、クックパッドにはたくさんの運動会に役立つおかずレシピが掲載されているので、参考にしてみてくださいね。

「お弁当」の基本ルール

  • 水分が少ないおかずを選ぶ
  • おかずの味つけは濃いめにする
  • おかずは十分に加熱調理する
  • 作りおきおかずは、詰める前にレンジで再加熱&冷ましておく
  • おかずやご飯は、しっかり冷ましてから詰める
  • 素手ではなく、清潔な箸やスプーンで詰める
  • 持ち歩く際は、保冷剤や保冷バッグを利用する