今日は「ひとみの日」。瞳にまつわる“青い天使と悪魔”のお話

今日は「ひとみの日」。瞳にまつわる“青い天使と悪魔”のお話

「1(ひと)3(み)」の語呂合わせから、瞳をいつまでも美しく保とうという願いを込め、今日は「ひとみ」の日。ちなみに目は、人相学的に“現在の運気が宿る場所”とされていて、今の精神状態や身体のコンディションを映す鏡とも言われています。今をときめくタレントさんの目がキラキラ輝いていたり、目ヂカラのあるスポーツ選手が活躍したりするのも、その証かも知れませんね。

IT社会に蔓延する、“青い悪魔”の正体とは?

現代社会の“3種の神器”とも言うべき、スマホ、パソコン、タブレット。
24時間、片時も手放すことなくそれらを持って生活している人も多いと思います。その便利アイテムの液晶画面から放出されているのが「ブルーライト」。目に見える光の中でも特に強いエネルギーの波長を持っているため、瞳への負担はとっても大きいのです。視界がチラついたり、まぶしく感じたりする“見る”ことへの影響もさることながら、頭痛や不眠といった体調不良へつながることも。そんなダメージへの対策として、最近はブルーライトをカットする専用メガネを使用している人も増えていますよね。

ダメージから救ってくれるのは、やっぱりアノ“青”! 

目にイイ食べ物といったら、そうです!やっぱり「ブルーベリー」
ブルーベリーが目に良いと分かるきっかけになったのは、第二次世界大戦中、ブルーベリージャムが大好きで、毎日パンにどっさりのせて食べていたイギリス空軍のパイロットが、夜間飛行でも「物がはっきりと見えた」と証言したことから。それを聞いた学者が研究を進め、ブルーベリーに含まれる色素「アントシアニン」が、年齢や目の疲れからくるしょぼつき・かすみ・ぼやけを予防・改善できることを発見したのです。
このニュースを読んでいる今も、あなたの瞳にブルーライトが当たっています。ダメージを受けつつ読んでくださった感謝を込めて、デザートから主食、おかずまで、今すぐ作れるブルーベリーレシピをどっさり紹介しましょう!

英国パイロットに捧ぐ!あっという間にできちゃう王道ジャム♪

簡単♪ブルーベリージャム by umemodoki
ブルーベリージャムは、あっという間に出来上がります! 簡単、美味しいので、是非どうぞ♪

朝食はこれで決まり!?チーズとのコラボが絶妙です!

目にも美味しいぶるーべりーチーズトースト by ここあママ
ブルーベリーとチーズの相性がたまりません☆忙しい朝でも簡単に作れます♪

えっ、味噌と合わせちゃうの?この冒険が結構ハマる♪

簡単一品★ブロッコリーのブルベリ味噌和え by MI‐RIN
★2018/1/26話題入り感謝★ 砂糖がわりにジャムを使った、フルーティーな味噌和え♪ すぐ出来るので一度お試しあれ♡

パパッとバラ色のお・も・て・な・し♪

大ざっぱでOK!料理が苦手な人にもやさしいパイ作り♪

超簡単◎ブルーベリーパイ by こたちゅう
ブルーベリーの美味しさ凝縮!オーブンを予熱している間に準備できちゃいます。大胆に包んでください。

(TEXT:大河原裕美)

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、毎日編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

おすすめ記事

    「コラム」 アクセスランキング (毎日6:00更新)