cookpad news
コラム

料理をせずに料理が完成!?ハーブ大国ブルガリアで教わった「ハーブソルト」の知恵

世界中の台所を訪れて現地の人と料理をする台所探検家・岡根谷実里さんが、各地の家庭料理をお届けします。

知られざるハーブ大国、ブルガリア

料理の味付け、あれとこれを合わせて...と考えてこんがらがってしまうことありませんか? ハーブ大国ブルガリアの台所で教わったのは、たったハーブひと振りで食材が料理になっちゃう「料理しない料理」の知恵でした。

今回訪れたブルガリアは、実は世界有数のハーブ生産国。ブルガリアの人々は、薬用にもお茶にも、そして料理にもハーブを使う知恵を持っていて、市場にはフレッシュもドライもたくさんのハーブが並んでいます。

そんなブルガリアの家庭で訪れたネリさんは、お庭でハーブを育てる料理好き。料理をしているとひょろっと庭に出ていって、今使うハーブをとってきます。

ハーブにはあこがれもあるけれど、なんだか難しそうで尻込みする気持ちもあります。でも、ネリさんに教えてもらったハーブソルト使いは、そんな気後れを吹き飛ばすほど簡単で、毎日の料理に取り入れたくなる気楽さだったのでした。

この地域だけのハーブ「サマルダラ」

「これから、"料理しない料理"を教えるわね」
そう言って見せてくれたのは、緑が美しいサマルダラ。

バルカン山脈にだけ育つこの地域のハーブで、にんにくのような香りとはちみつのようなやわらかさを併せ持つことから英語では「ハニーガーリック」と呼ばれます。すりつぶした葉っぱに塩を混ぜて乾燥させて作るので、ハーブといってもしっかり塩味があり、なんだか抹茶塩を思わせます。

パンにかけるだけで立派な料理

ネリさんが見せてくれたサマルダラ使いのすごいところは、「ぱらっとかけるだけで立派な料理になる」こと。パンや生野菜などの食材にかけるだけで全然新しい味わいに変身しちゃうのです。

パンにバターをぬってサマルダラを振りかけたものは「はい、サンドイッチ」。

半信半疑でかじりついた瞬間、目を見張りました。バターの脂肪分とガーリック香が絶妙に合い、"ぱらっとかけただけ"なのにチーズ風味の立派なオープンサンドになっているのです。忙しい朝でも何もない日でも、ひと切れのパンがごちそうになってしまいます。

そこにきゅうりやトマトをのせると、もうパーティープレートのよう。朝食並の手間なのに、ぱらっとひと振りでパーティーのように華やかな一品ができてしまいます。

パン以外にも「かけるだけ」で大活躍

ゆで卵に振りかけるのも、料理。見た目にもきれいですし、卵の硫黄臭にガーリックのような風味が抜群に合って、いつもの「塩をふった卵」ではなく「卵料理を食べている」ような充実感になるから不思議です。

そして最後にとっておき、「これは夫の大好物なの」と教えてくれたのは冷たいトマトスープ。

よく熟れたトマトをフードプロセッサーにかけ、サマルダラをひとつまみ入れるだけ。

えっそれだけ?と驚いたのだけれど、旬のトマトはもうそれだけでおいしいのです。サマルダラの仕事は、はじけるような甘みと酸味をきゅっとまとめることだけ。 でもそのおいしさは、旦那さんの笑顔が証明しています。

ネリさんがこだわる”料理をしない料理”

「手のかかる料理はしなくなってしまうでしょ。若い人にも料理をしてほしいから、私は"cooking without cooking(料理しない料理)"を伝えているの」。
ネリさんは有名なフードブロガーで、手の込んだ料理だって作れる料理上手です。でも彼女がブログで紹介したり今回教えてくれたものは、最小限の手間にして充実感とおいしさがあるものなのでした。

食事は毎日のことだから、手のかかる料理は疲れてしまいます。でも食材を切っただけだとちょっとさみしいことも。
お気に入りの調味料をぱらっとかけるだけでいいのよ、というネリさんの言葉は、ひとつの心地よいバランスを示してくれたようでした。

ハーブ大国ブルガリアの家庭で教わったのは、料理をワンランクアップするためのおもてなしハーブのテクニックではなく、ぱらっとひと振りで「料理をしないで料理を楽しむ日常の知恵」でした。

私たちの身の回りにもあるハーブソルト

サマルダラは日本にはありません。でもサマルダラ"みたいなもの"は日本にも昔からあります。使い方で似ているのは「ゆかり」(赤しそふりかけ)。ぱらっとかけるだけで、白いご飯がおいしくなるだけでなく、切っただけの野菜も立派なおかずになります。ブルガリアの台所で教わった知恵が、実はこんな手の届くところにあったのです。

また、サマルダラと風味は異なりますが、オレガノと塩をまぜてつくる「オレガノソルト」もネリさんのおすすめです。
パンにも野菜にもトマトスープにも、同じように使えて、かけるだけで立派な料理を作りだします。他のお気に入りのハーブを塩とあわせてみてもよさそうです。

マイハーブソルトを小瓶に詰めて、「料理しない料理」を取り入れてみてはいかがでしょうか。

※編集部注:
1)ゆかりは、三島食品の登録商標です。
2)この記事は岡根谷実里さんの公式ブログの掲載記事を加筆・修正し、再編集したものです。元の記事はこちら

岡根谷実里さん

台所探検家。世界各地の家庭の台所を訪れ、世界中の人と一緒に料理をしている。これまで訪れた国は60カ国以上。料理から見える社会や文化、歴史、風土を伝えている。
公式ブログはこちら>>

関連する記事
毎日の料理に家族から一言の感謝もナシ!それでもお料理が大好きな主婦がレシピ投稿を続ける意外なワケ 2023年10月09日 20:00
人気料理家・長谷川あかりさんが提案。料理欲が上がらない夏こそ「炊き込みご飯」に頼ろう 2023年08月28日 19:00
「見せる収納」の極意!お掃除や気をつけるポイントをアンバサダー・Keiboubouさんに聞きました 2023年10月07日 18:00
あの食材でモチモチ!高たんぱく・低カロリーな絶品「わらび餅」 2023年08月24日 15:00
ひんやり&野菜もとれる! 「冷やし茶碗蒸し」3選 2023年08月23日 21:00
【つくれぽ480人】コツは温度にあり!究極の「ポテトフライ」の作り方 2023年09月08日 19:00
これで使い切れる!コストコの「マッシュポテトの素」で作るアレンジレシピ 2023年09月16日 08:00
あえてここを使いたい!「長ネギの青いところ」が主役のおかずレシピ集 2023年09月23日 07:00
「料理がつらい」クックパッドスタッフも感じるこの悩み、最善の対処方法は…? 2023年09月22日 17:00
【Twitterで話題】もりもり食べられる!「レタスのコールスロー風」をおいしく作るコツをツイート主に聞いてみた 2023年09月22日 21:00
作業4分で作れるコーヒーゼリーが暑い日に◎8月に最も読まれた「コラム」の記事は?【月間ランキングTOP5】 2023年09月06日 22:00
夏野菜たっぷりでボリューム満点「鶏もも肉のカレー炒め」献立 2023年09月02日 11:00
卵焼き器でおしゃれな朝ごはんが完成!「クロックムッシュ風トースト」のレシピ 2023年09月11日 12:00
煮物に飽きたら揚げてみて!サクサクじゅわっと絶品「高野豆腐フライ」のレシピ 2023年10月28日 07:00
サクサクとホクホク食感がたまらない!X(旧Twitter)で話題の「じゃがいもフライ」の作り方を聞きました 2023年10月13日 20:00
この生栗のむき方は驚き!9月に最も読まれた「裏ワザ」の記事は?【月間ランキングTOP5】 2023年10月12日 22:00
子どもの好き嫌い、叱るのは間違い…?イタリア人ママの言葉で気づいたこと 2023年09月25日 20:00
【レシピ本大賞受賞】大人気パティシエ直伝!混ぜるだけで絶品「ベイクドチーズケーキ」の作り方 2023年09月16日 15:00
皮を剥かない!?材料3品以内で作る「ポテト炒め」 2023年11月04日 08:00
今は「クセつよ」が人気。チーズケーキが日本人に愛されるようになったきっかけ 2023年11月28日 19:00
シュールなイラストにハマる人続出!自然な甘みで体にやさしい「さつまいもスイーツ」がX(旧Twitter)で話題 2023年11月10日 20:00
SNSで9万回検索された!卵不使用なのに驚くほど濃厚な「罪悪感ゼロ・カルボナーラ」 2023年11月28日 18:00
冷凍野菜で簡単に具だくさん!ペペロンチーノ風アレンジの「暗殺者のパスタ」 2023年11月06日 11:00
「朝と昼は料理をしない」が基本?共働きがほとんどである現代フランスの食事情とは 2023年10月16日 20:00
こんな食べ方知らなかった!600人が絶賛する「かぶのカルパッチョ」が旨すぎ 2023年12月12日 16:00
冷めても◎ひとくちサイズの「大人のハッシュドポテト」 2023年12月19日 06:00
濃厚でウマすぎる!アボカドは揚げて食べるのが正解 2023年12月28日 07:00
見た目も味も大胆に変化した「進化系クロワッサン」に心奪われる人が続出! 2023年11月29日 04:00
“練らないこと”がポイント!バターと卵不使用の「チョコスコーン」がX(旧Twitter)で話題 2023年12月08日 20:00
【2万回検索された】〇〇でふっくら、もっちり!発酵不要&罪悪感ゼロの「やせピザ」 2023年12月20日 19:00
カルディの高コスパ食材はどれ?11月に最も読まれた「コラム」の記事は?【月間ランキングTOP5】 2023年12月08日 22:00
見た目も味も大満足!パーティーで映える「華やかメニュー」3選 2023年12月12日 21:00
大量消費にもおすすめ!シャキシャキおいしい「白菜サラダ」作りおき4選 2023年12月16日 19:00
湯沸かしいらず!たった4分で「ブロッコリー」の早ゆでワザ 2023年12月25日 19:00
ライスペーパーでシャリサクッ!の新食感「鶏胸肉の唐揚げ」をクリスマスに 2023年12月21日 12:00
30代スタッフに聞いた“こだわり”!料理で「面倒だな」と思いながらもやってしまうこと 2023年12月01日 17:00
8種を食べ比べ!「ドン・キホーテ」のヤバ盛りパスタ実食レポ 2023年12月27日 18:00
「ネギ」って聞いて思い浮かべるのは?関東人が戸惑う"関西の常識"に90万人以上が大注目 2023年11月14日 10:00
量が多くても完璧に作れる!究極の「野菜炒め」 2024年02月02日 08:00
おうちでアメリカンな朝食を再現「ソーセージパティ」を作ろう! 2024年02月04日 06:00
【やってみた】100グラム69円の鶏むね肉、一番柔らかくなる方法は? 2024年01月05日 20:00
フルコース料理に進化!?日本のとんかつが外国人旅行者に人気の理由 2024年01月31日 20:00
中からチーズがとろ~り!X(旧Twitter)で話題の「もっちもちチーズいももち」の作り方を聞いてみた 2024年01月12日 20:00
大根だけでもう1品!サッパリおいしい作りおき副菜5選 2024年01月20日 19:00
子どもに合わせて料理はしない。21万人が注目、arikoさんが語る「家族が幸せになる食事」 2023年11月30日 18:00
編集部スタッフが憧れの「七面鳥の丸焼き」に挑戦!「コストコ」の人気食材で激うまアレンジレシピも爆誕 2023年12月03日 20:00
冷めても◎やみつき「ブロッコリーペペロン」 2024年02月04日 10:00
お弁当のスキマ埋めに!いつものちくわを◯◯するだけの簡単ワザ 2024年02月16日 10:00
【X(旧Twitter)で話題】つぶしながら焼く!「ぺちゃんこガリガリクロワッサン」のおいしい作り方を聞いてみた 2024年02月16日 20:00
紅茶にひとつまみの塩で“完璧な1杯”が味わいに?噂の飲み方を試してみた 2024年01月31日 18:00