cookpad news
コラム

4つの材料で簡単美味!季節の味を堪能できる「たけのこそら豆炒め」【中国の簡単おいしい家庭料理 Vol.7】

中国で100万人以上のフォロワーを持つ人気ブロガーで料理作家の陳宇慧さん。これまでブログに掲載して話題を集めた「おいしくて簡単な中国の家庭料理」の中から、日本の食卓にもすぐに取り入れられる絶品レシピを厳選してご紹介します。中国の“家庭の味”をぜひ楽しんでみてください♪

春野菜を代表する「たけのことそら豆」の炒めもの

こんにちは。陳宇慧です。連載第6回では、食材1つで作れる「手ちぎりキャベツ」をお届けしました。

この時期にスーパーでよく見るたけのこですが、中国では、春のほかに冬にも旬がやってきます。春のたけのこは冬のものと比べて味が成熟している反面、繊維化が進んでいるため、固いものが多いです。そのため炒め物やスープの具材として使うなど、柔らかくして食べられる料理に使用されることが多いです。

そして、もう一つ食卓に良く登場する旬素材が「そら豆」。中国では清明節(大体4月上旬)前ぐらいになると頻繁に登場し、様々な料理に使われます。

今回は春を代表する2つの食材で作る、「たけのこそら豆炒め」のレシピをご紹介します。季節の味をたっぷりと楽しめますよ!

旬の味を堪能!「たけのこそら豆炒め」

材料

たけのこ 約500〜600g
そら豆 約150g
塩 小さじ1
四川花椒油 小さじ1(省略可)

作り方

(1)たけのこを切る

皮付きのたけのこの場合は、まず皮を剥ぐことから始めます。最初から手で剥くのは大変なので、根元から4cm位の位置で切って、下の部分は捨ててください。

写真のようにたけのこを真ん中から切り分けると、皮を剥ぎやすくなります。たけのこは転がりやすいので、包丁をたけのこの実に挿し込んでから、全体を押し下げて切り分けるとスムーズです。

皮を剥いだら綺麗に水洗いし、一口サイズを目安に切ります。

(2)たけのこを揚げる

たけのこにはシュウ酸などが含まれているため、炒め時間が短いとアクやえぐ味が強く、胃が弱い人は消化不良を引き起こすこと恐れもあります。なので、炒める前に揚げるか少し茹でるかして、アクを取り除いてください。

キッチンペーパーでたけのこの水分を拭き取り、120度位の油で8分程度揚げます。続けて温度を180度に上げて、さらに2分揚げます。

揚げたたけのこの表面はやや焦げて黄色っぽいですが、風味がさらに濃縮しておいしくなっています。多めに揚げて冷凍保存してもおすすめです。

(3)そら豆と炒める

フライパンに小さじ2の油(分量外)を入れて、中火でフライパンを熱し、そら豆を入れます。

表面が少し白く、膨らみ気味になるまで炒めます。

揚げたたけのこと塩を入れます。よく混ぜたら火を止めて、最後に四川花椒油を入れて味を整えます。花椒油の独特な風味が、たけのことそら豆に良く合いますよ。入れなければ素材の味を楽しめるので、お好みで選んでみてください。

旬食材のコンビは釜飯にしてもおいしい

同じく揚げたたけのこと生そら豆に塩を少々加えて、お米と一緒に炊けば、おいしい春の釜飯が作れます。季節の食材を組み合わせた料理で、旬の味わいを家庭で楽しんでみてくださいね。

陳宇慧

愛称は田螺姑娘(タニシ娘)。中国で100万人以上のフォロワーを誇るブロガーであり、料理作家。ディテール重視で、心が暖かくなるような家庭料理が得意。レシピが詳細で作り方のポイントが的確なため、成功率が極めて高いと支持されている。中国で『日出之食』、『日日之食』、『愉快地吃、痛快地痩(楽しく食べながら、痛快に痩せていく)』と3冊のレシピ本を出版しており、いずれも販売部数が5万部を超えるヒット本となっている。
【クックパッド】陳宇慧のキッチン
【Instagram】elynchan

関連する記事
毎日の料理に家族から一言の感謝もナシ!それでもお料理が大好きな主婦がレシピ投稿を続ける意外なワケ 2023年10月09日 20:00
悪魔的なウマさ!「なす」は唐揚げにして食べてみて 2023年08月24日 17:00
タレが絶品!レンチンで完成「なすの油淋鶏(ユーリンチー)風」 2023年08月27日 16:00
にんにく×ポン酢がうまい!鶏むねのガリポン焼き献立 2023年08月26日 11:00
バカ売れ中の人気商品、どう使うのが正解?業務スーパーの「姜葱醤(ジャンツォンジャン)」実食レポ 2023年08月23日 12:00
もっちり食感にハマる!のり塩ポテトボール 2023年08月28日 07:00
お坊さんが気絶した⁉なすとトマトで作る「伝説のトルコ料理」が気になる! 2023年09月01日 19:00
食材1つ!やみつき「ささみスティック」 2023年09月02日 08:00
豆腐1丁で家族分!カリふわチーズ主菜 2023年09月09日 09:00
豆腐1丁&ツナ1缶で家族4人分!コスパ最強な「けんちん揚げ」 2023年09月25日 10:00
カリほくがやみつき!衝撃的なおいしさ「みそポテト」 2023年09月24日 07:00
見てびっくり!サラサラ結晶がキレイな「白い大学芋」って? 2023年09月26日 14:00
【850人絶賛】玉ねぎと豚肉で!平日ランチに絶品「塩豚丼」 2023年09月28日 11:00
うまっ!辛っ!ご飯もお酒も進んじゃう「最高の山賊焼き」の作り方 2023年09月29日 19:00
レンジ調理の魔術師が本気でおすすめする「調理容器」&「失敗しないレンジ調理術」とは? 2023年08月23日 15:00
焼肉のタレ活用!新米の季節に食べたい「キャベツだけ」で作れる5分副菜 2023年09月30日 07:00
1位は驚き"桃"の剥き方!8月に最も読まれた「裏ワザ」の記事は?【月間ランキングTOP5】 2023年09月07日 22:00
旬の魚を人気の唐揚げに!カリふわっ「秋鮭ザンギ」 2023年09月29日 21:00
迷ったらコレ買って!お得すぎる「業務スーパー」おすすめ缶詰を紹介 2023年09月04日 12:00
これ便利!業務スーパー好きが絶賛する「冷凍野菜」4選 2023年09月10日 12:00
500人絶賛!甘辛で箸が止まらない「無限れんこん」 2023年10月04日 15:00
揚げる前に◯◯するだけ!サクサク「舞茸の天ぷら」作るワザ 2023年10月30日 14:00
こってり味が◎ご飯すすむ800人絶賛の「味噌ひき肉じゃが」 2023年10月04日 08:00
煮るより香ばしい!お酒がすすむ「焼きがんも」のおつまみ 2023年10月04日 17:00
レストランもやってる!アメ色玉ねぎをあっという間に作れるワザ 2023年10月29日 10:00
実は優秀!風邪予防におすすめ「チンゲン菜」の効能 2023年10月21日 12:00
地元民にも大人気!千葉の道の駅「たけゆらの里」で今しか食べられない絶品食材を見つけた 2023年10月07日 12:00
鶏むね1枚で◎とろ〜りチーズの「梅しそかつ」 2023年11月03日 08:00
ねっとり濃厚でご飯がすすむ!「里芋と豚バラの味噌煮」 2023年11月20日 08:00
手が止まらない!新食感ザクザク「やみつきポテト」 2023年11月10日 15:00
【作業5分】バター不要!オイルで作れる「簡単スコーン」 2023年12月06日 14:00
この最強コンビがウマすぎる!ご飯もビールも進む「じゃがいもベーコン炒め」 2023年12月01日 19:00
サクふわにハマる!ライスペーパーの旨すぎる食べ方 2023年12月03日 15:00
これでもっとおいしくなる!ペヤングの作り方 2023年12月03日 18:00
薄切り肉を◯◯してボリュームアップ!ご飯が進むザクザクおかず 2023年12月07日 08:00
皮5枚で20個!春巻きの皮でケチャップライス巻いたらウマかった 2023年12月07日 06:00
材料1つで濃厚うまい!大根だけで大満足おかず 2023年12月24日 07:00
◯◯するからヘルシーでお手軽! アレンジ自在の「ミートボール」レシピ 2023年12月24日 15:00
寒い夜に体の中から温まる「プデチゲニラうどん」献立 2023年12月30日 11:00
SNSで大注目!世界一甘いあのお菓子を「米粉」で作ってみた結果… 2023年12月11日 12:00
ライスペーパーでシャリサクッ!の新食感「鶏胸肉の唐揚げ」をクリスマスに 2023年12月21日 12:00
薄切り肉だからお財布にやさしい!とろ〜りチーズの「うま辛フライ」 2024年01月11日 08:00
煮るだけじゃない!旨すぎる「高野豆腐」の新しい食べ方 2024年01月05日 15:00
お祭りの屋台の味!衣ふわふわ中ほくほく「揚げじゃがバター」の作り方 2024年01月07日 07:00
節約!むね肉でボリューム満点の「揚げ鶏とニラの中華炒め」 2024年01月18日 09:00
え、まさかのアレで⁉️「油」を繰り返し使う方法 2024年02月11日 12:00
◯◯したままスタートするのがコツ⁉︎「もやしのしゃきっと炒めワザ」 2024年02月16日 18:00
590人絶賛!キャベツ&豚ひき肉で簡単「濃厚甘味噌あんかけ」 2024年02月18日 08:00
◯◯でカリカリサクサク!お店みたいな「オニオンリング」 2024年02月21日 17:00
◯◯でカリカリ食感!食べてびっくりの「ちくわおかず」 2024年02月05日 16:00