クリームを挟んで冷やすだけ!簡単&絶品「抹茶のビスケットケーキ」【粉いらずの焼かないスイーツ Vol.2】

クリームを挟んで冷やすだけ!簡単&絶品「抹茶のビスケットケーキ」【粉いらずの焼かないスイーツ Vol.2】

今、スーパーではいろんなものが品切れ中です。みなさんの中にも「お菓子作りがしたいのにできない」とお困りの方はいませんか? そんな方に、とっておきスイーツレシピを全5回にわたってお届けします。ホットケーキミックス、薄力粉、強力粉、ベーキングパウダー、ドライイースト、バター、ゼラチン。品薄なこれらのアイテムはぜーんぶ使いません。また、オーブンも必要ありません。これからの季節にうれしい、ひんやりおいしいスイーツをぜひ作ってみてください。

ビスケットで簡単ケーキを作ろう

ビスケットに抹茶クリームをはさんで作るケーキ。とっても簡単、なのにとってもおいしい。抹茶と砂糖を先に混ぜておくのがダマにならないコツです。おいしさの秘密は、しっかり冷蔵庫で冷やすこと。しっとりとなじんで一体感が生まれます。

1c4fc00587fc3a88789a9e78751adc33

材料(3〜4人分)

マリービスケット…1箱(21枚)

<シロップ>
抹茶…小さじ2
グラニュー糖…大さじ2
熱湯…40ml

<抹茶クリーム>
抹茶…大さじ1と1/2
グラニュー糖…大さじ3〜4
生クリーム…300ml
*お好みで生クリームと一緒にラム酒やブランデーを大さじ1〜2加えると風味が増します。
*周りにクリームをしっかり塗ってデコレーションしない場合は、200mlでも足ります。その場合、クリームに使う抹茶は大さじ1、グラニュー糖は大さじ2〜3が目安です。
*200mlでデコレーションしたい、という方はビスケットの枚数を14枚程度にして作りましょう。

<トッピング>
抹茶…適量

作り方

1.シロップを作る。抹茶とグラニュー糖を混ぜてダマをなくす。湯を少しずつ入れてよく混ぜて、冷ます。

2.抹茶クリームを作る。ボウルに抹茶とグラニュー糖を入れて、混ぜてダマをなくす。生クリームを少しずつ加えてよく混ぜる。ボウルの底を氷水につけて8分立て(角がやわらかく立つくらい)まで泡立てる。

501ff9d4fcf0be85b57e049b49a668cb

3.組み立てる。ビスケットをシロップにくぐらせる。ビスケットとビスケットの間にクリームをはさみ、まわりに薄くクリームを塗りラップで包んで形を整える。冷蔵庫で3時間以上冷やす。残ったクリームも冷蔵庫で冷やしておく。

29411cfad2eee2b4e67a8155aba5245d

E412c4611c071816b452e399296e451c

Dc3306880380823ffd91fa076d7213d2

5afa6eee38156709cb6432175efa07b4

4.ラップを取り、残ったクリームを再度8分立てにして、まわりにゴムベラで塗る。仕上げに抹茶をふり、斜めにカットして皿に盛り付ける。

8483b4e16533bff6664cb111319e7520


福田淳子(ふくだ・じゅんこ)

80fa0ba52085dcd591a2ab553caff144 お菓子・料理研究家。カフェでメニュー開発や店舗の立ち上げを経験後、雑誌や書籍を中心に活躍中。身近な材料と、シンプルな手順で美味しく仕上がるレシピに定評がある。これまでに手がけたお菓子の本は30冊以上。
【Instagram】@junjunfukuda

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、毎日編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

おすすめ記事

    「コラム」 アクセスランキング (毎日6:00更新)