cookpad news
エンタメ

節約&美味!体に嬉しい「糖質オフ」レシピを紹介するYouTubeチャンネル「なおよキッチン」

【注目のYouTube料理チャンネル Vol.8】YouTubeの人気ジャンルの一つでもある「料理」。数多あるチャンネルの中で、何を観たら良いかわからないという方も多いはず。本連載では編集部がいま注目しているチャンネルをご紹介します。

糖質オフのイメージを覆す!登録者数11万人超え「なおよキッチン」

連載第8回目は「登録者数 11.5万人(2021年3月24日現在)の「なおよキッチン」に注目しました。節約しながら糖質オフの食事をおいしく楽しめるレシピなどを、わかりやすく紹介しているチャンネルです。それでは動画を配信されている、ローカーボ料理研究家の藤本なおよさんにお話を伺ってみましょう!

糖質オフをおいしく楽しく続けて欲しい

−−まずはじめに、YouTubeを始めたきっかけを教えてください

なおよさん:「糖質オフ」はダイエットはもちろんのこと、さまざまな魅力があることを伝えたくて始めました。私は幼少期から体が弱く、ひどいアトピーや慢性疲労、よく風邪をひく、うつを経験する等、さまざまな体調不良を経験しました。しかし糖質オフに出会ってから、1〜2ヶ月で体調が良くなり、心身ともに元気になりました。この自身の経験から「心も体も食べたものでできている」ということをお伝えしたいと思い、糖質オフの情報やレシピを配信しています。

−−実体験を元に役立つ情報を届けているんですね。では、チャンネルのコンセプトを教えてください

なおよさん:「糖質オフをおいしく楽しく続けて欲しい」というポジティブなイメージをお伝えしたいと思っています。糖質オフのハードルって「おいしくなさそう、難しそう、お金や手間がかかりそう」という3つのネガティブなイメージだと思うんです。だからこそ、この3つのハードルを解決したレシピを作って「これなら続けられる!」と思ってもらえるよう、たくさんレシピを作っています。食材1つにしても珍しい食材ではなく、なるべくスーパーにあるものや、旬のものを使うようにしながら、どなたにでも作れるようなレシピ作りを心がけています。

今の時期にぴったりの「春の旬食材」を使った動画も

ニーズに応える「テーマ」選びを心がけている

−−穏やかな雰囲気でわかりやすい動画という印象を受けましたが、YouTubeで発信する上で特にこだわっているポイントはありますか?

なおよさん:時代の流れや需要など、視聴者さんが今何を求めているのかを、常に考えるようにしています。最近ですとコロナ禍において外食がなかなかできない、家族が常に家にいるから3食作らないといけない等、世の中の親御さんは本当に大変だと思うんです。「今晩の献立どうしよう…」って毎日考えるのは、料理研究家の私でも大変だと感じるので、なるべく1週間の食材リストから紹介し、1週間の献立を考えて、少しでも視聴者さんがラクに楽しく料理ができるように考えています。

−−すでにチャンネル登録者数が11.5万人を超えていますが、多くの方に観られるようになったきっかけになった動画はありますか?

なおよさん:“節約しながら楽しめる糖質オフのレシピ”を紹介している動画です。特に糖質オフは「お金がかかるから続かない」ということをよくお聞きするので、節約レシピでもおいしい糖質オフ献立が作れることをお伝えしたく「1週間2000円の糖質オフ晩ご飯レシピ」を作りました。

糖質オフは「続ける」ことで体が変わってくると思うので、そのためには“お財布に優しい”というのも重要なキーワードだと思いました。コロナ禍の中で経済がどうなっていくのか分からない、でも自粛太りや健康に意識していきたい、そしておいしく満足感のあるものを食べたい等、いろいろなお悩みを解決したいからこそ出てきた動画です。

1週間2000円 体が喜ぶ糖質オフ

無理のないダイエットを続けて欲しい

−−はじめてチャンネルに訪れる方に観ていただきたい動画はありますか?

なおよさん:初心者の方に“糖質制限ダイエットの落とし穴”をお伝えしている動画です。自己流で行なって失敗してしまう方に、ありがちな注意点をお伝えしたいと思い作りました。また、女性がダイエットをするときの「おいしいもの食べたい、スイーツも食べたい、でも太りたくない、綺麗でいたい、老けたくない」という願いを叶えられるのが「糖質オフ」だと実感しています。動画でお伝えしている注意点やポイントに気をつけていただき、楽しみながらダイエットを続けて欲しいなと思います。

糖質オフ初心者の誰もがハマる落とし穴

春に役立つ「糖質オフ」レシピの紹介

−−今の時期におすすめの動画はありますか?

平日1週間2000円 糖質オフ節約弁当

なおよさん:お弁当にオススメの糖質オフレシピを紹介している動画です。新生活も始まる春の時期は、お弁当作りを始める方も多いのではないでしょうか? 糖質オフのお弁当はお肉系が多く、色が茶系になりがちですが、キレイな彩りも楽しめるようなおいしいお弁当を作りました。

電子レンジで「ふわふわたまごのシフォンケーキ」

なおよさん:いちごがおいしい季節なので「ふわふわたまごのシフォンケーキ」もオススメです。初心者でもご家庭にある調理器具で気軽に取り掛かれるように、ハンドミキサーが無くてもビニール袋でメレンゲを作れたり、オーブンが無くてもレンチン3分でシフォンケーキを作れるレシピです。「もっと料理は自由に楽しく作れるんだよ!」ということが伝わったら嬉しいですね。



−−これから公開予定の動画はありますか?

なおよさん:季節的に「糖質オフ・春のピクニックレシピ」などを予定しています。まだ気軽にお出かけをすることは難しいかもしれませんが、おうちでも楽しめるレシピを作れたらなと思います。糖質オフと聞くと我慢しないといけないイメージですが、今は代替品のお米や麺類、パンなども豊富ですし、甘味料や材料を選べば太りにくいスイーツも作れるので、もっとポジティブなイメージをお伝えしていきたいです。

「食」でつながる人との絆

−−糖質オフに興味のある方がチャンネルに訪れていると思いますが、どんな方にどんな風に動画を楽しんで欲しいですか?

なおよさん:以前の私のように体調不良で悩んでいる方に「食事でもっと元気になれる」ということをお伝えしていきたいですね。私のチャンネルを観た方から「息子が料理のお手伝いをしてくれるようになりました!」、「娘が作ってくれました!」というコメントや、「料理をするのが楽しくなりました!」「おかげさまで○kg痩せました!」「体質改善できました」というコメントをいただくと涙が出るくらい嬉しいです。料理って人と人をつなげてくれたり、コミュニケーションにもなったりするので、ぜひ料理をもっと自由に楽しんで欲しいなと思います。

−−では最後に、動画以外の活動の予定がありましたら教えてください

なおよさん:出版社さんとのコラボで「3ヶ月の体質改善オンラインプログラム」をリリース予定です。基本的に「なおよキッチン」では“食”をメインに情報発信していますが、人が健康でいるには食だけではなく生活習慣を整えたり、心を整えることもとても大切だと思っています。実践的なプログラムをお伝えしますので、みなさんがより元気になってもらえたら嬉しいです。

「糖質オフ」と聞くと食事を我慢しなくてはならないと思っていましたが、なおよさんのレシピはどれもとってもおいしそう。動画は基本的に月曜日、水曜日、金曜日の18時にアップされているとのことですので、ぜひチャンネルを覗いてみて、今まで知らなかった「糖質オフ」の新しい世界を体験してみましょう!

(TEXT:八幡啓司)

なおよさん

ローカーボ料理研究家。ご自身の体験を元に「糖質オフ」のすばらしさを伝えている。企業・飲食店のレシピ開発、セミナー講師を務める他、2018年5月に書籍「世界一おいしいダイエット」を出版するなど多岐に渡って活動中。



>>YouTube「なおよキッチン」
>>Instagram
>>公式LINE@
>>ローカーボランド公式HP

シェアする