cookpad news
コラム

江戸時代初期に醤油代わりに使われていた万能調味料「煎り酒」って?

【ほっこり江戸ごはん Vol.3】江戸好きが高じて、地毛で「ちょんまげ」まで結ってしまった江戸マニアの伊尾木将之さんに、江戸時代のレシピとともにほっこりエピソードを教えてもらいます。今回は、 江戸時代初期に醤油代わりに使われていた「煎り酒」をご紹介。

江戸時代初期の醤油代わりの調味料

おはようございます、こんにちは、こんばんは。

江戸時代が大好きで江戸の食文化を研究している伊尾木と言います。

江戸時代とは関係ないのですが、先日子供の5歳の誕生日に天体望遠鏡を買ってあげました。

とても喜んでくれたんですが、暗い場所が嫌いなようで、まだ夜に天体望遠鏡を使おうとしてくれません。。。もっぱら僕が一人で月を見て盛り上がっているだけです。

さて、そんな個人的な話はおいておいて、第3回目に紹介するのは「煎り酒」という調味料です。 酒といっても煮詰めてアルコールを飛ばした調味料で、梅の風味が効いてさっぱりしたおいしい調味料です。

煎り酒は、醤油が登場する以前から食べられていました。醤油が普及するのは江戸時代中期くらいからなのですが、煎り酒は室町時代から作られていました[1]。とっても歴史が長いですね!

作り方

作り方は簡単です。材料は日本酒、梅干し、鰹節だけです。

まず、梅干しの種を取って、実を細かくします。

梅の風味を抑えたいときには、実を細かくせずに丸のままでも大丈夫です。

日本酒、梅干し、鰹節を鍋に入れます。梅の風味を強くしたい場合は種も入れてください。

半分くらいになるまでに10分くらいグツグツと煮詰めてください。ざるにあげて、汁を取り出したら完成です!

醤油と同じようにお刺身に使うのもいいですし、そうめんのツユや、サラダのドレッシング代わりにするのもおいしいですよ!

ちなみに、醤油と同じくらいメジャーな調味料でしたが、保存が効きにくいので、徐々に醤油に取って代わられたと言われています[1]。

江戸のほっこり話

江戸時代は現代に負けず劣らず、お酒大好きな時代でした。

煎り酒の日本酒は、元の文献では「古酒」を利用するように書かれています。

これは、古くなった悪い酒というわけではなく、わざわざ熟成させた日本酒のことです。ワインやウイスキーを寝かせて飲むことがありますが、それを日本酒でやっていたわけです。

また、当時の江戸で飲まれたお酒の量は毎年90万樽以上でした。これは1人あたりにすると、現代の全国平均とほぼ同じような量です[2]。

ただ、当時は基本的に日本酒などですので、現代のビールや発泡酒よりもずっとアルコール度数が高いお酒を飲んでいました。

また、大酒飲み大会なども開催されていました。

江戸はなんとも酔っぱらい天国だったのです。

参考文献
- [1] 大久保洋子, 「煎り酒について」, 日本醸造協会誌 112(3), 2017.
- [2] 飯野亮一, 居酒屋の誕生, 筑摩書房, 2014.

伊尾木将之

大阪出身のうさぎ好き。修士までは物理を学び、博士課程で情報系に進むも撃沈。現在はクックパッドでエンジニアをしながら、食文化を研究している。
日本家政学会 食文化研究部会の役員を務める。
2020年秋から社会人大学生(文学部)に。
本業は川崎フロンターレのサポーター。

関連する記事
食べごたえ満点「油揚げ」で作る節約メインおかず 2023年09月05日 08:00
旨みがじゅわ〜◎包丁不要の舞茸だけ副菜3選 2023年09月06日 15:00
甘さにほっこり癒される!10分で完成する「揚げない大学いも」 2023年09月12日 14:00
魔法みたい!○○するだけ味染みしみ「カボチャの煮付け」が作れる 2023年09月19日 13:00
爆速5分であと一品!濃厚「えのきだけ」副菜 2023年09月21日 17:00
おかわり必至!「鮭のガリバタ醤油炊き込みご飯」がウマすぎる 2023年09月29日 09:00
ニンニクと唐辛子のパンチがクセになる!「厚揚げペペロン」 2023年09月14日 19:00
バター醤油が最強すぎる!コクと香ばしさがたまらない活用レシピ4選 2023年09月19日 21:00
芯までおいしく食べられる!「焦がし醤油キャベツ」 2023年09月07日 12:00
ダイエット界に新食材が登場!「凍らせしじみ」で痩せ体質に 2023年09月14日 20:00
こってり味が◎ご飯すすむ800人絶賛の「味噌ひき肉じゃが」 2023年10月04日 08:00
煮るより香ばしい!お酒がすすむ「焼きがんも」のおつまみ 2023年10月04日 17:00
つくれぽ160件!豚こま×じゃがいもで作る「唐揚げ」がボリューミー 2023年10月10日 08:00
早い!旨い!「白菜」ですぐできるボリュームおかず 2023年10月15日 08:00
コクが大幅にアップ!家にあるアレが「味噌汁」の隠し味 2023年10月17日 06:00
静岡県民が絶賛!年間50万枚売れてる“黒はんぺん”について直売店に聞いてみた 2023年10月05日 19:00
「白菜だけ」で十分旨い!飽きない副菜4選 2023年11月01日 15:00
作りおきにもぴったり!「豆腐」は漬けるのが正解 2023年11月04日 07:00
ポリ袋で混ぜて焼くだけ!カリカリ「えのきのチーズ焼き」が絶品 2023年11月14日 07:00
とろとろ絶品「大根&ちくわ」の作りおき 2023年11月19日 17:00
2人前レシピで4人前作る時、調味料は「倍にする」が正解?大事なのは… 管理栄養士に聞いてみた 2023年11月07日 12:00
味付けって「さしすせそ」の順番通りにしなきゃダメ?管理栄養士に聞いてみた 2023年11月21日 12:00
漬けるだけ絶品!X(旧Twitter)でバズった6Pチーズのうますぎる食べ方 2023年11月16日 19:00
体力無しでも作れる!おかか醤油がおいしい「ウインナー目玉焼き丼」 2023年11月18日 11:00
この最強コンビがウマすぎる!ご飯もビールも進む「じゃがいもベーコン炒め」 2023年12月01日 19:00
韓ドラのおともに◎工程3つの「本格カンジャンセウ」 2023年12月09日 13:00
「れんこん」だけでご飯がすすむ!しっかり味の副菜レシピ 2023年12月20日 15:00
「ネギ」って聞いて思い浮かべるのは?関東人が戸惑う"関西の常識"に90万人以上が大注目 2023年11月14日 10:00
年始あるあるのイライラ解消!「お餅」が網にくっつかない方法 2024年01月01日 14:00
ガッツリ濃厚「悪魔の鶏塩キャベツ丼」がウマすぎる 2024年01月08日 10:00
余った切り餅で簡単!パパッと作れる「お餅おつまみ」4選 2024年01月10日 17:00
レンジだけで超簡単おかず!玉ねぎ×◯◯で作れる「玉ねぎ爆弾」 2024年01月21日 08:00
ヘルシー&お財布にも◎「えのきと白滝」のすき焼き風煮が濃厚絶品 2024年01月22日 17:00
殿堂入り間近!鶏むね肉で作るしょうが焼き 2024年01月23日 08:00
まとめ買い時の食べきりにも!ネギだけで作れる簡単ミニおかず 2024年01月24日 15:00
殿堂入り目前!甘辛厚揚げのチーズ焼き 2024年01月24日 17:00
新発想!みたらしウインナーって? 2024年01月25日 17:00
甘辛味で子どもにも◎じゃがいもで作る簡単きんぴら 2024年01月28日 16:00
漬けるだけでOK!お口さっぱり「大根の即席漬け」レシピ 2024年02月02日 15:00
フルコース料理に進化!?日本のとんかつが外国人旅行者に人気の理由 2024年01月31日 20:00
【鏡開きに】レンジで手軽に完成! 餅でサクサク「おかき」 2024年01月10日 21:00
家族に大好評!10分で「豚の照りマヨ丼」ランチ 2024年01月20日 11:00
晩酌に◎「ちくわ&ツナ缶」で簡単おつまみ5選 2024年01月11日 16:00
ご飯と無限ループ!「ポリポリ大根」がやみつきのウマさ 2024年01月22日 16:00
甘辛い味がたまらない!余ったお餅をレンチンでできる絶品「いなりあげもち」 2024年01月22日 12:00
シャキシャキおいしい「れんこん×マヨネーズ」の簡単副菜3選 2024年02月08日 17:00
1本あっという間にペロリ!ごぼうの旨すぎる食べ方 2024年02月23日 13:00
りんごの変色防止ワザが注目ナンバーワン!2023年に多く読まれた「裏ワザ」の記事は?【年間ランキングTOP5】 2023年12月29日 10:00
専門店が続々登場!定番の「おにぎり」がブームになった理由 2024年02月21日 19:00
鶏むね肉で作る「ごまテリチキン」が柔らかくて美味! 2024年02月22日 16:00