cookpad news
コラム

意外と簡単!五ツ星お米マイスター直伝の「お鍋でふっくらおいしいご飯の炊き方」

【おりょうりえほん vol.30】子どもたちの健やかな成長に必要な「食育」。といっても、一体何から始めたらよいかわからない、という方も多いのではないでしょうか。そこで、クックパッドの食育絵本サービス『おりょうりえほん』から、家庭でも手軽にできる食育メソッドをお届けします。

毎日の食卓に当たり前のように存在する「ご飯」。でも、子どもがなかなかご飯を食べてくれない…とお悩みのお母さん・お父さんも多いですよね。

もしもお米がない世界になったら!?

クックパッドの食育サービス『おりょうりえほん』が提供する絵本「もしもおこめがなかったら」は、おやつでお腹いっぱいになってしまい、ご飯を残したしゅんくんが、お米がない世界を体験するストーリー。お米が様々な場所で使われていることや米作りの方法など、お米の大切さについて学べる一冊です。

ご飯だけでなく、おもちやお団子、おせんべい、日本酒など、身の回りの様々な食べものや飲みものが、お米からできていることが分かりやすく説明されています。お米がどんなに大切なのか、絵本を通して学ぶことができますよ。

五ツ星お米マイスター直伝!ふっくらおいしいご飯の炊き方

絵本「もしもおこめがなかったら」の監修をしている東京米スター・小池理雄さんに教えていただいた、ふっくらおいしいご飯をお鍋で炊く方法をご紹介。浸水の時間は少なくても夏は30分、冬は1時間は必要で、できればこの2倍は浸けたほうがふっくら炊きあがるとのこと。 

ご飯をなかなか食べてくれないお子さんでも、自分で研いだお米なら、パクパク食べてくれるかも。この機会に、お子さんにお米とぎのお手伝いに挑戦してもらうのはいかがでしょうか。

※ メイン写真は記事をイメージして選定させていただきました
画像提供:Adobe Stock

今なら3冊届く!

おりょうりえほんでは5月31日(月)までの申込者を対象に、えほんが3冊届くキャンペーンを実施中。興味がある方はこの機会にぜひチェックを!
>>詳しくはこちら

『おりょうりえほん』について

クックパッドが監修するオリジナルの食育絵本が毎月1冊届くサービスです。 絵本で楽しく気軽に食育してみましょう!
>>詳しくはこちら

絵本「もしもおこめがなかったら」

もしお米がない世界になくなってしまったら、どんな世界になってしまうのでしょうか?こんなものにもお米が使われていたんだという発見や米作り、お米の大切さについて学べる一冊です。

シェアする