cookpad news
世界のレシピ

焼きっぱなしで簡単!消費にも役立つロシア風りんごケーキ「シャルロートカ」

ロシアの食卓で定番の家庭料理やトレンドのレシピを、クックパッドロシアの人気レシピ作者から、エピソードと共に紹介していただきます。第3回目に紹介するメニューは焼きっぱなしで作れる簡単りんごケーキ「シャルロートカ」です。りんごを消費したいというときにも役立ちますよ。

焼きっぱなしで簡単!ロシア風りんごケーキ「シャルロートカ」

日本のみなさん、こんにちは! クックパッドロシアのアンバサダーをしているテミ(Temi)です。アルメニアに住んでいます。家族や友人など、愛する人々のために料理をするのが大好きです。料理の過程そのものも楽しんでいますが、私にとって最高のご褒美は、彼らの“おいしい”というリアクションと笑顔です。また、最近一番興味があることは、シンプルな料理でも見映えよく、おいしくみえる料理写真を撮ることです。
よく作る料理のひとつが、今回ご紹介する「シャルロートカ」です。私たち家族にとって、シャルロートカは家庭の安らぎや暖かさ、そして愛を与えてくれます。夕方に家族全員が集まり、ケーキを作り、お茶を飲みながら夜を楽しみます。

シャルロートカは、りんごに限らず、洋ナシやプラム、ベリー類など、さまざまな具材を入れることができます。シャルロートカの作り方は決して難しいものではありません。おいしく仕上げるコツとしては、小麦粉をふるいにかけること。また、りんごの皮には栄養素がたくさん含まれているので、むかずに使ってもOKです。あまり薄くスライスする必要はありませんよ。

私のInstagramアカウントYouTubeチャンネルでは、このレシピの他にも様々なレシピを紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ロシア風りんごケーキ「シャルロートカ」の作り方

材料

・卵…2個
・砂糖…100g
・ケフィール…300ml
 ※日本の材料で再現する場合はプレーンヨーグルトで代用可能
・サラダ油…60ml
・重曹…大さじ1/2
・小麦粉…450~500g(ふるっておく)
・りんご(小)…2〜3個

手順

1. すべての材料を室温にしておく。

2. ボウルに卵を割り入れ、砂糖を加えて泡立てる。ケフィール(プレーンヨーグルト)と重曹を加える。混ざったらサラダ油を入れて、泡立て器でかき混ぜる。

3. 徐々に小麦粉を加えていく。生地がなめらかになるまで混ざったら休ませる。

4. その間に、りんごの皮をむき、薄切りにする。

5. ケーキ型や大きめのグラタン皿にクッキングシートを敷くか、内側にバター(分量外)を塗って、生地を流し込んだら、りんごのスライスを飾る。220℃のオーブンで約40分、生地がきつね色になるまで焼く。おうちのオーブンによって焼き時間は調整すること。

6. 食べるときに粉砂糖をかけてもおいしいです。召し上がれ。

※編集部注:重曹には食用とそうでないものがあります。料理に使う際は必ず食用のものを使用しましょう。

オリジナルレシピはこちら 

クックパッドロシアに寄せられたテミ(Temi)さんのオリジナルレシピもぜひご覧ください。
『Charlotte』 by Temi

Temiさんのキッチンには他にもロシアのおいしそうな料理のレシピがたくさん!

クックパッドにロシアついて

クックパッドロシア には、現地のユーザーの皆さまから寄せられた本場の家庭料理のレシピが満載です。

シェアする