cookpad news
コラム

ふわとろのなすにチーズが絡む!「ハッセルバックなす」は家でもアウトドアでも大好評

こんにちは! 365日アウトドア料理を発信しているキャンプ飯研究家、ベランダ飯です。

今回は、旬の夏野菜「なす」にとろ~りチーズが絡む「ハッセルバックなす」を紹介いたします。 家でももちろんおいしくできますし、この時期キャンプに出かける方は、途中に農家の即売所や道の駅があったらぜひなすを購入してアウトドアで作ってみてください。

キンキンに冷えたビールにぴったり!なすはしっかり火を通そう

アコーディオン状に切ったなすにベーコンを挟み、ホットサンドメーカーでなすが柔らかくなるまで火を通してください。

アウトドアではトーチバーナーで炙りますが、ご家庭で調理する際はオーブンなどで焼けばよりおいしく焼き上がります。

<材料>
・なす…3本
・ベーコン…長め、3枚
・ピザ用チーズ、またはスライスチーズ…30g
・マヨネーズ…適量
・アウトドアスパイス、または塩コショウ…適量
・ブラックペッパー…適量

<作り方>
1. なすはヘタと先端の部分を切り落とし、1センチ幅くらいで深い切り込みを入れておく。 下まで切り落とさないように、お箸2本でなすを挟むように置いてから切るとよい。 ベーコンはなすの幅に合わせて切っておく。

2.ホットサンドメーカーに油(分量外)をぬり、なすを並べ、切り込みにベーコンを挟んでいく。

3.ホットサンドメーカーを閉じ、弱火で10分ほど裏返しつつ焼く。 ホットサンドメーカーの蓋は、上記のようにしっかりと閉まらなくても問題ない。

4.火を止め、ホットサンドメーカーの蓋を開け、アウトドアスパイスまたは塩コショウを振りかける。

5.マヨネーズとチーズをかけたら、トーチバーナーで表面を炙る。

6.最後にお好みでブラックペッパーを振りかけたら完成。

繰り返しになりますが、なすはふわとろになるまで、しっかりと火を通したほうがおいしいです。

なすのほかにも、じゃがいもを使った「ハッセルバックポテト」や、トマトを使った「ハッセルバックトマト」も、同じような手順で作ることができます。

旬の夏野菜を複数使って、大人数で楽しむのもありですよ!

ベランダ飯(キャンプ飯研究家)

インスタグラムで365日毎日、キャンプ料理を発信し続けているキャンプ飯研究家。「インドアで楽しめるアウトドア」をコンセプトに、おもに自宅ベランダでアウトドア料理やべランピングを楽しんでいます。

東京都在住の3児のパパで、普段はIT会社で働きながらインスタグラムやブログを運営。最近は千葉県いすみ市に土地を購入し、休みの日を使って小さなプライベートキャンプ場を開拓しています。

ベランダ飯の公式レシピ本『なにこれ!うまっ☆ 上手に手抜き! マネしたくなる 365日キャンプ飯』(KADOKAWA)を好評発売中!

ブログ「ベランダ飯
インスタグラム「ベランダ飯
Twitter「ベランダ飯