cookpad news
カフェ風レシピ

しっとり&もっちり!今注目の「米粉」で作るクレープは虜になる食感

小麦粉が値上がりする中、注目の「米粉」とは

こんにちは!クックパッド歴7年、お菓子やパン作りが得意なクックパッドアンバサダーの♪♪maron♪♪です。 小麦粉が値上がりしている今、注目を集めているのは米粉。 最近では、スーパーマーケットなどで小麦粉の隣に並んでいる程身近な食材になりつつある米粉は、小麦粉の代用品として大変優秀です。

独特のもっちり食感と、料理の手間を省ける魅力も◎

米粉はさらさらとした手触りで小麦粉よりも粒子が細かいので、小麦粉のように粉をふるう手間が無く、袋から出してそのまま手軽に使えます。 今回ご紹介させていただくクレープは、ただボウルの中で生地を混ぜて焼くだけ。 とっても簡単なので、小麦アレルギーの方や今までクレープなんて作ったことがないという初心者の方にもオススメのレシピです。

米粉は小麦粉と違ってグルテンを含まないので、生地を混ぜすぎて失敗するなどの心配もありません。思いっきり混ぜても大丈夫なので、お子さんとのお菓子作りにも向いています。 そして、生地のしっとりもっちりとした食感はやみつきのおいしさです。

では、詳しい作り方もご紹介します。

<材料>(約8枚分)
米粉… 100g
卵… 1個
砂糖… 大さじ2
塩… ひとつまみ
牛乳または豆乳… 200ml
バターまたはマーガリン… 10g

<作り方>
1.ボウルに米粉・砂糖・塩を入れて泡だて器でグルグル混ぜる。

2.卵・牛乳を加えて均一に混ぜる。

3.レンジ600W30秒程度加熱したバターを加えて均一に混ぜる。 時間があればラップして生地をこのまま30分以上ねかせる (材料がなじみ、生地が破れにくくなり焼き色も綺麗につくため)

4.ホットプレートまたは薄く分量外の油をしいたフライパンに生地を薄く流し入れて両面焼く。(菜箸を使うと裏返しやすい)

5.4の生地の粗熱がとれたら、お好みの具材をのせる。

楽しみ方やアレンジも色々

フルーツ等はもちろん、ポテトサラダや和惣菜など前日の残り物なども合います。 材料をテーブルに置けば、家族で分担して生地を焼いたり具を挟んだり楽しめますよ。

こちらはデザート風のアレンジです。

米粉について

小麦粉の代用として使用していただくのは、米粉(ミックス粉)と表記されているものが望ましいです。 スーパーマーケットでは500g300円前後と比較的安価で手に入ります。

米粉には他にも、様々なものがあります。上新粉や白玉粉なども同じお米を原料とする米粉の1種で、製造方法がそれぞれ違っていて、用途にも向き不向きがあります。

上新粉は強い弾力が生まれる特徴があるので使用するのに向いているのは「かしわ餅」「ういろう」「かるかん」などの和菓子になります。 小麦粉の代用品としてパン作りやお菓子作りに使用するのにはあまり向いていません。

また、白玉粉も同様に「白玉だんご」や「桜餅」などに使えます。もち米ならではの食感が強いため、小麦粉の代用品としては不向きですので注意して下さい。

いかがでしたか? 「米粉」は小麦粉の代用品としてだけではなく、料理の手間が省け初心者のかたにも手軽に使っていただける程魅力的な食材です。 スーパーマーケットでも安価に手に入るので、この機会に是非試してみて下さいね。

♪♪maron♪♪さんプロフィール

クックパッドアンバサダーとして活躍中。栄養士・フードサイエンティスト・パンと製菓のライセンスも取得しており、忙しい方でも簡単においしく作れるレシピを考えるのが得意。 普段からできるだけ手作りのおやつを作り、子どもが喜んでくれたレシピをクックパッドに投稿し始めて7年になります。
「30分でつくれる不思議パン」シリーズなど、初心者でも作りやすく、利便性の高いレシピが好評です。

【instagramはこちら】maron.kitchen