cookpad news
裏ワザ

簡単なのに味わい長持ち!「ぶどうの保存法」の正解はコレ

冷凍すれば皮が剥きやすい!

旬のおいしさを楽しめるぶどうを、味わい長持ちで保存できる方法をご紹介。冷凍保存することで、皮が剥きやすくなるといったメリットも。簡単なので今すぐ試してみては?

茎を少し残して冷蔵保存

※ 記事のメイン写真はこちらのレシピをイメージして選定させていただきました 画像提供:Adobe Stock

冷凍でおいしく保存

大きな粒もラクラク

ゆったり味わえる保存法3選

今までぶどうを慌てて味わっていた方も、今回の方法を試せばゆったりと楽しめます。冷蔵庫でぶどうが待機している生活は、いつでも自分にご褒美をプレゼントできるので、いつも以上に仕事や家事、勉強をがんばれるかも。

茎を少し残した状態で冷蔵保存する方法や、一粒ずつにしてから冷凍する方法があります。好みのやり方を選んで、手軽に試してみましょう。

冷凍保存をしたあとは、皮が剥きやすくなって食べやすいので、ついついつまみ食いしてしまいそう。ぜひ、ぶどうのおいしさを長持ちさせて、秋の味覚をじっくりと堪能してみませんか?(TEXT:八幡啓司)