cookpad news
コラム

10人に1人は"歯が足りない"!歯や口のトラブルを避ける「7種類の食材」を知ってる?

細川モモ

ラブテリ トーキョー&ニューヨーク代表理事

【"成功する子"の食事術vol.13】子どもの成長に食事が大切ってことは分かっているけれど、どんなものを作ればいいの?毎日のことだから、悩んでいる親御さんも多いはず。シリーズ累計14万部突破「成功する子は食べ物が9割」の著者・細川モモさんに、20年後に後悔しない子どもの食事術を教えてもらいましょう。

歯並びや虫歯を予防するために知っておきたいこと

乳歯は全部で20本、永久歯に生え変わると親知らずを除いて28本になりますが、近年生まれつき永久歯の数が足りない「先天性欠如」の子どもが増えているといわれています。その数なんと10人に1人!放置すると歯並びが崩れる原因に。また、歯のエナメル質が欠けて虫歯になりやすくなったり、黄ばんだりする「エナメル質形成不全」も同様の数いるという報告があります。

強い歯をつくる栄養素はカルシウムやビタミンDで、骨を作る栄養成分と同じです。そのため、骨粗しょう症患者は歯の残数が少ない(※1)ことや、骨に含まるミネラルが多い人と少ない人では、歯を失う速度に違いがあり、歯周病と骨密度にも高い関連があることがわかっています。(※2)

「噛む=脳への刺激」よく噛むことで子どもの脳と体が発達する!

子どもの歯の健康は「虫歯ゼロを目指す」だけが正解ではありません。歯にはセンサーがついており、噛むことで脳に刺激が送られ、脳を活性化し、記憶力を良くするなど知能の発達とも深い関係にあることが分かっています(※3)。また、咀嚼は下顎の発育や歯の生える総数にも影響します。

ただし、噛む力は歯の生え揃いによって異なりますので、月齢や年齢よりも我が子の歯の数をみてあげましょう。他にも噛むことでのメリットはたくさんありますが、近年の子どもは発育が遅れており、歯の生える時期も遅れている子が多いのが現状です。

歯の健康は長生きの秘訣といわれ、私たち大人も80歳の時に歯を20本以上残しておくこと(8020運動)を厚生労働省が目標として掲げています。自分の歯、子どもの歯の状態はどうでしょうか?しっかりチェックしてみましょう。

「まごわやさしい」食材でよく噛む習慣を

歯の健康や咀嚼が、子どもの発育に欠かせない事は分かっていただけたと思いますが、実際にどんなごはんにすればいいのでしょうか?基本の食事「ま・ご・わ・や・さ・し・い(下記参照)」ごはんで、噛む練習を始めましょう。なかなか忍耐のいるところですが、子どもの歯や口のトラブルは大人になっても影響があります。子どもの頃の食べ方は大人になっても癖がでてしまうので、繰り返す事で身につけていきたいですね。

ま:まめ
ご:ごま
わ:わかめ
や:野菜
さ:さかな
し:しいたけ
い:いも

もうひとつ簡単な方法として、皮付き野菜や果物を食べると噛む回数は大幅にアップします!ですので、皮のままでも安心して食べられる有機野菜や果物を適度に取り入れることもおすすめです。

カルシウムやビタミンDリッチな食事で強い歯を!

歯を強くする栄養素であるカルシウムは、身長の伸びが著しい「成長スパート」を迎える8〜14歳が人生でもっとも多く必要な時期であり、推奨量は男の子が645〜991mg、女の子が750〜812mgとなります。実際の摂取量は639mgと言われていて、強い歯と骨をつくるにはカルシウムが足りていません。子どもの強い歯のためにまずはカルシウムが豊富な食材を10個覚えましょう。ヨーグルトやチーズなど乳製品のほか、しらすなど小魚、納豆や豆腐(大豆製品)、干しエビ、小松菜、モロヘイヤ、いりごま、サバ缶、切り干し大根、ひじきなどです。

成功する子は食べ物が9割」(主婦の友社)では、干しエビやごま、ちりめんじゃこや切り干し大根を簡単に栄養強化できて調理不要の“栄養トッピング食材”として紹介しています。サラダや丼、麺にパスタと、かけるだけで簡単に栄養が強化できます!それらを混ぜ合わせた“自家製栄養MIXふりかけ”レシピも多数掲載していますので、ぜひ定番レシピに加えてください。

※1 出典:Inagaki K et al. J Dent Res. 2001 Sep;80(9):1818-22.
※2 出典:Taguchi et al: Osteoporosis Japan 2007;15(3):95
※3 出典:長谷川嘉哉, かんき出版, 2018, ISBN-10;4761273747

細川モモさんの著書

「成功する子は食べ物が9割 栄養ぐるぐるレシピ」主婦の友社

食品の値上げ時代に負けない!
栄養価の高い食材を安いときにまとめ買いして、味変で飽きさせずに食卓に出す。節約と栄養管理のノウハウをまとめた「成功する子どもは食べ物が9割 栄養ぐるぐるレシピ本」もぜひお役立てください。

細川モモ

ラブテリ トーキョー&ニューヨーク代表理事
2009年春に、医師や管理栄養士を中心に13種の医療専門家及び博士/研究者が所属する「ラブテリ トーキョー&ニューヨーク」を発足。専門家の知識を分かりやすく提供することで、日本の家庭教育と子どもたちの健康をサポートしようと幅広い活動を展開。さらに、予防医療のなかでも、”母子健康”に注力。課題は深刻だが国のサポートが手薄なため、妊娠前/妊娠中/産後の女性の健康支援を通じて、次世代の健康の底上げに取り組んでいる。生まれてくる赤ちゃんの栄養状態・成長は妊娠前のママの栄養状態に影響されるが、働く女性の栄養状態は近年悪化している。日本の未来を守るためにも、母子栄養を潤す事は必要不可欠と考え、栄養状態の悪い女性を減らすことで不妊症や低出生体重児を予防し、1人でも多く健やかな赤ちゃんが生まれることを願い、走り続けている。
公式サイトはこちら
YouTubeはこちら
facebookはこちら

執筆者情報

細川モモ

ラブテリ トーキョー&ニューヨーク代表理事
2009年春に、医師や管理栄養士を中心に13種の医療専門家及び博士/研究者が所属する「ラブテリ トーキョー&ニューヨーク」を発足。専門家の知識を分かりやすく提供することで、日本の家庭教育と子どもたちの健康をサポートしようと幅広い活動を展開。さらに、予防医療のなかでも、”母子健康”に注力。課題は深刻だが国のサポートが手薄なため、妊娠前/妊娠中/産後の女性の健康支援を通じて、次世代の健康の底上げに取り組んでいる。生まれてくる赤ちゃんの栄養状態・成長は妊娠前のママの栄養状態に影響されるが、働く女性の栄養状態は近年悪化している。日本の未来を守るためにも、母子栄養を潤す事は必要不可欠と考え、栄養状態の悪い女性を減らすことで不妊症や低出生体重児を予防し、1人でも多く健やかな赤ちゃんが生まれることを願い、走り続けている。

関連する記事
子育て世帯の25%が◯◯不足!?風邪予防のカギとなる免疫力アップ法とは 2023年11月29日 13:00
春菊はグツグツゆでないのが正解!5分副菜で栄養も時短もいいとこ取り◎ 2023年12月01日 07:00
650人絶賛レシピも!栄養&旨みたっぷり「ちくわ×小松菜」で簡単副菜3選 2023年12月18日 17:00
おひたしに飽きたらやってみて!旬のほうれん草を使った副菜レシピ 2023年12月29日 15:00
「ひどい乾燥で体全体が痒い…」カサカサ肌に悩む看護師 おすすめの食べ物とは 2023年12月23日 20:00
冬の風邪予防におすすめ◎「春菊」のすごい栄養 2023年12月16日 12:00
低体温の子は感染症にかかりやすい⁉️体温を上げる食事には◯◯が欠かせない 2023年12月23日 13:00
なんと8割の子どもに栄養失調のリスクが!その原因は◯◯不足にあった 2023年11月28日 20:00
年末年始の強い味方!暴飲暴食をなかったことにできる◯◯スープって? 2023年12月26日 20:00
冬は子どもの肌がガサガサに……その乾燥肌を生まれ変わらせる4つの栄養素とは? 2024年01月27日 19:00
年末年始の食べ過ぎをリセット!食べごたえバッチリな「しらたき」副菜 2024年01月07日 21:00
時間がない日のランチに最適!10分で大満足パスタレシピ5選 2024年01月13日 21:00
肝機能の数値が高いといわれたら?原因となる生活習慣や改善のポイント4つ 2024年01月10日 20:00
梅おにぎりと鮭おにぎり、どっちが正解?栄養士が教える「食べても太らない食事」とは 2023年12月12日 20:00
【管理栄養士が伝授】「糖質オフ」より「糖質オン」のほうがキレイにやせるってホント? 2023年12月22日 21:00
東洋医学的にはNG!雨の日に食べる「乳製品」がタプタプ脂肪の原因かもしれない 2023年12月29日 20:00
毎朝の◯◯が“要介護”にならない秘訣!?医師が教える「元気に長生きできる食事術」とは 2024年01月11日 19:00
ダイエットに間食はNG……ではない!太りにくい体を作る「戦略的な間食」を医師が伝授 2024年01月10日 19:00
カルシウム豊富◎栄養を逃さず食べられる小松菜の副菜4選 2024年02月20日 18:00
成長期に◯◯をすることが重要!人生100年時代を支える「骨育」を知っておこう 2024年02月25日 14:00
筋肉不足で糖尿病リスクにも?!女性の痩せによる健康リスク 2024年02月14日 20:00
朝までぐっすり眠りたい!質のよい睡眠をとる工夫 2024年02月28日 20:00
日本じゃ見かけない!?◯◯専用ケースが行楽シーズンに便利すぎ! 〜アンバサダーのワッキーウッキーさんに聞きました〜 2024年04月13日 20:00
「老け見えしない」50代のダイエット術!4カ月でー6kg、更年期症状も改善した方法 2024年02月17日 09:00
300人の料理好きに聞いた!本気でおすすめするキッチンアイテム(鍋&フライパン以外の小物編) 2024年02月03日 20:00
600人絶賛!「小松菜のベーコンエッグ炒め」でカルシウム&鉄分◎ 2024年03月22日 07:00
酸化ストレスを減らそう!医師が教える「老化を早める食事」と「老化を防ぐ食事」の違い 2024年03月30日 10:00
ヨーグルトと食べ合わせNGな食べ物とは?管理栄養士に聞いてみた! 2024年03月12日 12:00
「朝起きられない子」は◯◯不足が原因⁉️規則正しい生活に必須の栄養素とは 2024年03月28日 12:00
早めにとりかかろう!花粉症対策 2024年03月06日 20:00
栄養士がアドバイス!口内炎の原因と食事でできる対処法 2024年03月13日 20:00
◯◯をしっかり食べる子はテストの結果が良い!子どもの成績をアップさせる食事法とは? 2024年02月28日 21:00
子どもの能力は15歳までの食べ物で決まる⁉️“脳”の能力アップに必要な5つの栄養素とは 2024年02月29日 20:00
朝と夜に◯◯を食べると10歳も若返る⁉️医師が教える“細胞を元気にする”食事法とは 2024年02月22日 20:00
【医師が伝授】ポイントは油!認知症リスクが最大23%下がった○○食事法とは 2024年02月19日 19:00
煮物だけじゃなかった!高野豆腐が◯◯に劇的変身 2024年03月10日 13:00
これ早く知りたかった…!時短にもなる「ピーマンの切り方」 2024年04月07日 18:00
GW前のお財布にもやさしい!コク旨「にら×もやし」ボリュームおかず 2024年04月25日 08:00
牛乳と食べ合わせNGな食べ物、食べた方がいいものとは?管理栄養士に聞いてみた! 2024年04月09日 12:00
睡眠で変わる!質の良い睡眠で得られるうれしい効果6つ 2024年04月10日 20:00
食べ歩きが趣味の30代グルメ夫婦!栄養知識ゼロではじめたダイエットがきっかけで大きく変化した食習慣とは? 2024年03月23日 20:00
3つの栄養素がポイント!東大現役合格を支えた「お弁当」つくりのルールとは 2024年03月21日 20:00
「一日三食規則正しくご飯を食べる」は逆にNG!?人生100年時代を元気に長生きするための食習慣とは 2024年03月26日 19:00
【大河ドラマで注目!】紫式部の天才的頭脳を支えたのはあの食材?現代にも活かせる平安時代の食生活とは 2024年04月12日 19:00
気軽に毎日取り入れられる!味噌汁に「酢」で健康になろう 2024年05月17日 07:00
レンジで完成!キャベツだけでできる簡単副菜 2024年05月19日 16:00
毎日食べているアレが老化の原因に⁉️アンチエイジングに欠かせない“副腎”を元気にする食事法とは 2024年04月05日 21:00
そのイライラや不安、“脳の疲れ”が原因⁉️脳を休ませる「おひとりさまごはん」のススメ 2024年05月07日 19:00
アレを食べない人は口臭が強くなるってホント⁉️気になる“ニオイ”を防ぐ毎日の食習慣とは 2024年05月14日 20:00
料理愛好家という肩書きにした理由は…平野レミさんの「料理を好きになる」ために大事なこと 2024年04月26日 19:00