cookpad news
朝ごはん

高血圧や血糖値にも◎旬の柿で健康に秋を過ごそう

早藤千紘

子育て奮闘中の管理栄養士

季節の変わり目に食べたい「柿」のトースト

今が旬の柿。柿にはビタミンCをはじめ抗酸化作用のある栄養素が数種類含まれており、体調を崩しやすい今の時季に食べたい果物のひとつ。柿は焼くと甘味が増したり、トロトロ食感に変化するので、トーストにハマる人が続出しています。

シナモンシュガーと相性抜群

クルミと合わせておしゃれに

柚子胡椒がクセになる

柿が赤くなると医者が青くなる

柿には様々な栄養素が含まれており、毎日の体調を整える効果があります。なかでも、ビタミンCやβカロテン、ポリフェノールの一種であるタンニンには抗酸化作用があり、風邪予防や生活習慣病予防に欠かせない栄養素です。

また、カリウムや食物繊維も含まれているため、むくみの解消や便秘解消などにも効果的です。

タンニンには抗酸化作用のほか、血圧を下げる効果があるといわれています。タンニンの摂りすぎは体への弊害もあるため、一日に一個くらいを目安に食べるのがおすすめです。

執筆:早藤千紘

管理栄養士、食学士、野菜ソムリエ。 大手企業の社員食堂栄養士、有名クッキングスクールの講師、食学士としてセミナー講師などを経験。現在は自身の子育てをメインに、管理栄養士の資格を活かして、食事と健康・美容の大切な繋がりや、子どもへの食育の大切さを多くの方に知っていただけるよう活動中。

執筆者情報

早藤千紘

管理栄養士、食学士、野菜ソムリエ。 大手企業の社員食堂栄養士、有名クッキングスクールの講師、食学士としてセミナー講師などを経験。現在は自身の子育てをメインに、管理栄養士の資格を活かして、食事と健康・美容の大切な繋がりや、子どもへの食育の大切さを多くの方に知っていただけるよう活動中。

編集部おすすめ