cookpad news
コラム

実は本名は「不知火」と申します!3月1日はデコポンの日

デコポンの誕生は約40年前。長崎の果樹試験場での品種交配で誕生したのですが、見た目の悪さから正式な品種登録はされませんでした。しかし、個性的な愛らしさを見逃さず栽培に乗り出したのが、熊本県。1991年3月1日、熊本県から東京の青果市場に初めて出荷されたことを記念して、今日が「デコポンの日」なのです。

「デコポン」と名乗れるのは、ちゃんと“甘い果実”だけ!

「デコポン」という名前は、【品種名】ではなく、熊本県果実農業協同組合連合会が登録した【商標】。正式な品種名は「不知火(しらぬい)」といい、熊本県で初めて栽培をスタートさせた地・熊本県宇土郡不知火町(現・宇城市)に由来しています。スーパーの店頭で、まったく見た目は同じなのに「デコポン」と「不知火」という別々の名前で売られているのを目にしたことがあるかも知れません。

実は「不知火」が「デコポン」と名乗るためには、JAに加盟している生産者であること、そして“糖度13度以上、クエン酸1.0%以下”という味の基準をクリアする必要があるんです!要するに「信頼できる生産者が作った、ちゃんと甘い不知火である」という保証付きということ。あ~酸っぱくてハズレ・・・なんていう残念な結果を避けるためには、「デコポン」として売っているものを選ぶのが安心ですよ。

少々“日持ち”に難あり。食べきれないときはやっぱりコレ!!

ゴツゴツした見た目とは異なり、皮が薄くてむきやすい「デコポン」。食べやすいその長所は、反面、果皮がデリケートで日持ちしにくいという短所でもあります。保管温度のベストは〈5℃以上、10℃以下〉。暖房かけっぱなしのお部屋に置くと、しおれてしまうので要注意!ちょっとダメージが見えたら、マーマレードにするのが、やっぱり王道かも。

マーマレードを作るときのポイント

皮も実もまるごと使うマーマレードの味を決めるのは、「皮」のアク抜き。皮にある苦味成分を取り除くには、

①しっかり水洗いをした後、一晩水にさらす。
②一晩さらしたものを火にかけ沸騰させる。(3回繰り返す)

というのが基本。「ちょっと苦みばしったほうがイイ」という場合は、①の時間を短くしたり、②の回数を減らして調整してください。

デコポンの甘さを生かして、砂糖少なめで作れるのがうれしい♪

ほぼ皮だけで作るアレンジ系は、使い勝手がバツグン!!

皮を使わない、驚きの早ワザに感動です♪

(TEXT:大河原裕美)

関連する記事
実も皮も丸ごと使い切れる!調味料やジャムで「ゆず」を楽しむレシピ3選 2023年12月10日 22:00
絶対にやめて!「カセットこんろ」の危険すぎる使い方が大事故の原因に 2023年12月19日 20:00
市販品をさらにおいしく!肉まんをふわっふわに温める裏ワザ 2023年12月13日 11:00
次はどこを食べよう?切るだけで完成「りんごのジェンガ」で盛り上がろう 2023年12月18日 07:00
みかんのカビ対策はこれでOK!「箱買いみかん」の長持ち保存ワザ 2023年12月19日 18:00
旬の味を楽しもう!「ゆず×ホットケーキミックス」で作れる簡単スイーツ 2023年12月21日 16:00
コンビニの人気メニューもこれで作れる!業務スーパーの「冷凍トルティーヤ」実食レポ 2023年12月20日 12:00
◯◯プラスで格上げ!ホットケーキミックスで簡単「パウンドケーキ」 2024年01月28日 10:00
具材アレンジは無限大!餃子の皮でなんちゃってカルツォーネ 2024年01月29日 06:00
白米が止まらない!最強の組み合わせ「ハニマヨ照り焼きチキン」 2024年01月12日 19:00
あと一品欲しい時に!「にんじんだけ」で作れるスピード副菜3選 2024年01月10日 15:00
冷凍しておいしさキープ!「なめこの保存法」 2024年01月25日 08:00
驚愕!快感!ブロッコリーの茎の皮をむく方法 2024年01月26日 07:00
これ知ってた?アレするだけで驚くほど「みかん」が長持ち 2024年01月27日 17:00
53歳女性「昔のことを思い出して落ち込む…」寂しさや憂鬱感、意外な原因が? 2024年01月27日 20:00
余ったお餅で簡単!「あんこと餅の春巻き」がおやつにぴったり 2024年01月11日 13:00
編集部スタッフが憧れの「七面鳥の丸焼き」に挑戦!「コストコ」の人気食材で激うまアレンジレシピも爆誕 2023年12月03日 20:00
手が黄色くなる心配なし!いよかんやデコポンの厚い皮を簡単にむくワザ 2024年02月06日 11:00
意外なアレを入れるだけで格上げ!クックパッドで人気のポテサラ隠し味 2024年02月07日 14:00
3つのコツでプロの味に!「ナポリタン」の作り方 2024年02月09日 06:00
【大量生産】「春巻きの皮10枚」で20個の春巻きを作る方法 2024年02月12日 13:00
10秒でするっと剥けちゃった!玉ねぎの皮むきは◯◯すればスムーズ 2024年02月19日 14:00
画期的!◯◯で「はっさく」の皮を果肉を傷つけずにむく方法 2024年02月27日 13:00
材料はたった4つ!見た目もかわいい簡単「メロンパンクッキー」 2024年03月02日 15:00
ウソ、これするだけで⁉︎簡単すぎ「もやし長持ち」保存法 2024年03月02日 17:00
りんごの蜜は甘くない?秘密を管理栄養士に聞いてみた! 2024年02月27日 12:00
バター醤油味がクセになる〜!てりてりホクホクの「新じゃが甘辛煮」 2024年02月29日 21:00
材料2つで完成!パパっと作れる「鶏むね肉とカブの煮物」レシピ 2024年03月11日 17:00
気づいたら傷んでブヨブヨに…買ってすぐやると長持ち「新玉ねぎ」の保存方法 2024年03月17日 18:00
放ったらかしでも焦がさない!「お弁当ウインナーの焼き方」正解はコレ 2024年03月22日 06:00
これ知ってる?10秒で「雪見だいふく」がめちゃうまになる方法 2024年03月30日 12:00
新じゃがでホクホクおいしい!この時期に食べたい「ジャーマンポテト」4選 2024年03月25日 07:00
【季節の手仕事】旬の柑橘類でトライ! 「オレンジピール」 2024年03月05日 21:00
フライパンで簡単皮いらず!春キャベツでうまみジューシー「花焼売」 2024年03月30日 21:00
820万人が注目する大人気クリエイター・ケンティー健人が教える!餃子の皮で作る「エッグタルト」が絶品 2024年03月16日 20:00
400人絶賛!◯◯するだけ「にんじん」を長持ちさせるワザ 2024年04月01日 19:00
放っておくのが正解!「一晩寝かせたパスタ」が驚きのもちもち食感になった 2024年04月19日 18:00
アレ入れるだけで旨すぎ!みんなの「ポテサラ」隠し味 2024年04月28日 08:00
バナナが黒くならない保存方法って?管理栄養士に聞いてみた! 2024年04月23日 12:00
【X(旧Twitter)で話題】「これウマい」の声多数!トロトロあまあまな「新玉ねぎの炊き込みご飯」の作り方を聞いてみた 2024年04月12日 20:00
本格中華が簡単に!揚げずに作れる「皮カリカリ油淋鶏」 2024年04月23日 21:00
売り切れ続出!カルディで飛ぶように売れている「ももとはちみつ」ジャム 2024年04月15日 20:00
包丁・ピーラー不要!新じゃがの薄い皮をキレイにむく方法 2024年05月07日 13:00
画期的!皮に指で水をつけない「餃子の包み方」に感動! 2024年05月09日 14:00
包まないで作る簡単シュウマイ!皮の代わりに使うのは“粉”⁉︎ 2024年05月10日 12:00
余ったジャムを使い切り!簡単に作れるお菓子レシピ 2024年05月25日 15:00
パパッとできて簡単!新じゃがで作る副菜レシピ3選 2024年05月10日 16:00
人気店が伝授する「絶品お好み焼き」のポイントを公開!4月に最も読まれた「コラム」の記事は?【月間ランキングTOP5】 2024年05月17日 22:00
しなしなからの復活も!長持ちする「大葉」の保存方法 2024年05月28日 16:00
【期間限定】幻のブランド梨の果汁感がスゴイ!「氷結 mottainai 浜なし」を編集部がひと足早くためしてみた 2024年05月04日 20:00