cookpad news
コラム

おかわりしたくなる美味しさ!【ダシとろろ】

『東海道中膝栗毛』をご存知でしょうか。主人公の弥次さん喜多さんが、お伊勢参りに行こうと思い立ち、東海道五十三次を旅する、面白おかしい珍道中の物語です。すった長いもを、アツアツのむぎめしにたっぷりかけて、うまいうまいと、丸子の宿で食べた「むぎとろ」が印象的ですね。とびきりのおいしさに何杯もおかわりする二人の姿が目に浮びます。おいしいダシとろろをご紹介します。

<材料>(4人分)

長いも…1/2本(450gくらい)
玉子…1コ
かつお昆布ダシ…カップ1杯
しょう油…大サジ1杯
うす口しょう油…大サジ1杯
みりん…大サジ1杯
あおさ海苔(もみ海苔でも可)…適量

<作り方>

1.鍋に、ダシとしょう油、うす口しょう油、みりんを入れ、ひと煮立ちさせて、しっかり冷まします。
2.玉子のカラザを取り、白身と黄身を溶きます。
3.皮をむいた長いもを、おろし器ですりおろします。手で持つところは皮をむかずに。残った長いもは最後に皮をむいて、みじん切りにしてすりばちへ。
4.すった長いもを、さらにすりばちですり、なめらかにし、溶き玉子を加えて、よくすります。
5.長いもに、少しずつダシ汁を加え、すり合わせて出来上がりです。
6.あおさ海苔をふりかけてお召し上がり下さい。おいしくて食が進むことうけあいです。

そばやうどんにかけてもおいしくいただけます。

文・写真:松浦弥太郎 

※こちらの記事は、ウェブサイト「くらしのきほん」内でも読むことが出来ます。この他にも、家事や料理、学びなど、暮らしに役立つ情報を、毎日ご紹介しています。

くらしのきほん

『くらしのきほん』は、食を中心に、暮らしの基本を学び、楽しみ、基本の大切を分かち合うウェブサイトです。時代が過ぎても、決して古びない、価値のある、暮らしの知恵と学びを発信していきます。トップページでは、1日3回「おはよう」「こんにちは」「おやすみなさい」の挨拶と一緒にメッセージを更新しています。

編集部おすすめ