cookpad news
裏ワザ

【半調理の強い味方】少量の調味料でも「真空パック」なら味がしみやすい!

真空パックで味がしみ込む!

漬物や煮卵、豚肉の味噌漬けなどを、少量の調味料で味をしみ込ませることができるという真空パックを活用した「真空調理法」が、人気になっているそう。たしかに通販や家電量販店で、家庭用の真空パック機などを見かけるようになってきましたよね。

でも、特別な器具や袋を購入するのは、ちょっと勇気が…。と、そんな人におすすめの裏ワザをご紹介♪特別な器具を使わずに、水圧を使って真空パックにする方法です!

実際にできるのか気になったので、今回は、実際に試してみましたよ!

参考にしたレシピはこちら!

大きめの鍋やボールに、水をたっぷり入れておきます。そこへ、具材と調味料を入れた密閉式ポリ袋を沈めていくと、空気が抜けて真空になるという裏ワザです。専用の器具を使わずに、真空パックになるのでしょうか?

では、3パターンで試します!「きゅうりの浅漬け」から

まず、大きい鍋に、たっぷりと水を入れましたよ。

次に、きゅうりと漬け汁を入れた密閉式ポリ袋を、ゆっくりと水の中に沈めていくと…。

わぁ、水圧で空気が抜けていきます!袋の口の部分が水に浸かる手前で、ギュッと密封して…。


はい、ほとんど真空になりました!特別なテクニックは、まったく使いません♪

「煮卵」

続いては、ゆで卵とめんつゆ等を袋に入れて…。

先ほどの要領で、水の中に入れると!


こちらも、ほぼ真空に♪

「豚肉の味噌漬け」

最後に、豚肉と味噌等の調味料を合わせたものも…。


ピタッと密着しました!

実際に試食したところ「きゅうりの浅漬け」は、しっかりとした塩味に♪「煮卵」は、麺つゆの風味が奥までしみ込んでいました☆「豚肉の味噌漬け」を焼いてみると、ご飯を何杯でも食べたくなる美味しさ!

少量の調味料で、味がしみ込みやすくなる真空調理法。今回の裏ワザで、手軽に試すことができますね。さっそくどんな具材で、試してみますか?(TEXT:八幡啓司)