cookpad news
裏ワザ

【試してみた】「フライドうどん」が美味しいってホント!?

子どもも大人も大好きな、フライドポテト。おやつや酒のつまみに大活躍しますよね。以前、じゃがいもではなく大根の皮でフライドポテトを作るレシピを紹介しましたが、今回はなんと、スーパーなどで買える「ゆでうどん」が、フライドポテト風になるレシピを発見。

参考にしたレシピはこちら!

うどんに小麦粉と塩をまぶして、サラダ油で揚げるだけ。揚げ時間を調整すれば、カリッとした食感にも、もっちりホクホクな食感にもできるそう。

ビニール袋で簡単に調理!

ゆでうどんに、水をササッとかけてほぐします。ほぐしたらビニール袋に小麦粉と一緒に入れて振り混ぜます。

うどんを揚げます。一気にシュワシュワッと音を立てました!揚げ時間によって食感が変化するようなので時間差で取り出してみました。

実食!はたして味は…?

まず、こちらは揚げ時間を短めにしたもの。色はまだ白っぽいですね。食べてみると、ホクホク系のフライドポテトの歯ごたえと味です!

こちらは長めに揚げたもの。少し黒っぽい仕上がり。こちらはカリカリ系のフライドポテトのような食感です。どちらも美味しいので、お好みで揚げる時間を調整することをオススメします!

今回試したフライドうどん、作り方はとっても簡単でした。しかも癖になって食べ続けたくなる味でした。おやつにおつまみにもってこいです。身近な食材で、普段とは違った味わいをぜひ楽しんでみてください!(TEXT:八幡啓司)