【土用の丑の日に】フライパンで簡単!「うなぎの蒲焼き」のおいしい温め方

【土用の丑の日に】フライパンで簡単!「うなぎの蒲焼き」のおいしい温め方

1700年代後半の江戸時代からはじまったとの説もある、土用の丑の日。この日だけはおいしいうなぎを味わいたいですよね。そこで試してほしいのが、フライパンで簡単にできる「うなぎの蒲焼き」のおいしい温め方! ちょっとしたひと手間で、ふっくら&やわらか美味に仕上がるんですよ。

「洗って蒸す」のがおいしさのコツ!

.まず、うなぎについているタレを流水で洗います。身が崩れてしまいそうでこわいと思ってしまいますが、隙間にあるタレも、指で押し流すように洗っても平気です。

D7361763d734cd59238a60d7bae0cbcc

.くしゃくしゃにしたアルミをフライパンにしいて、その下に水を投入。沸騰してきたら弱火にし、うなぎをのせて、フタをして蒸らしましょう!

700ae3abe2b5d0ea5215add9614ae8e4

うなぎをフライパンで温める方法

フライパンで簡単☆うなぎの温め方 by FINE☆ママ
原田さんからもらったスーパーの鰻がちょっとの手間で、レンチンの数倍美味しくなったよ〜♡

スーパーの手頃なうなぎが、ふっくらとやわらかい高級な味わいに大変身。うなぎに料理酒をふりかけるのもオススメとのこと。いつもより贅沢な気分を味わえるワザで、土用の丑の日を優雅に楽しみましょう!(TEXT:八幡啓司)

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、毎日編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

おすすめ記事

    「裏ワザ」 アクセスランキング (毎日6:00更新)